ビル・ゲイツ氏:ビットコインには「中立的」、送金コスト削減には積極的

ビル・ゲイツ氏:ビットコインには「中立的」、送金コスト削減には積極的

ビル・ゲイツ氏は18日、米CNBCのインタビューで、ビットコインについて「中立的」とした上で、お金を移動させるコストを下げることの重要性は認識していると述べた。

ゲイツ氏は「私はビットコインを保有していない。ショート(売り持ち)しているわけでもない」と話した。

お金のデジタル化を通して取引コストを下げることは、「ゲイツ財団が発展途上国で行っているようなこと」であり、ゲイツ財団は匿名性を守ることよりも、手数料をなくして、透明性を高めることに重点を置いていると述べた。

ゲイツ氏はさらに、「マニア」に牽引されたビットコインのボラティリティと、価格推移を予測することの難しさを指摘した。

2018年5月にゲイツ氏は、「簡単な方法があればビットコインをショートする」、「誕生日プレゼントでビットコインを受け取ったが、すぐに売却した」などと述べている。

また同じ年、ゲイツ氏は米人気掲示板「レディット(Reddit)」の「何でも聞いて(AMA:Ask Me Anything)」のスレッドで、暗号資産の匿名性は「直接的な方法で多くの死を引き起こした」と述べ、多くの暗号資産ファンの反発を招いたこともある。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:shutterstock
|原文:Bill Gates Says He’s ‘Neutral’ on Bitcoin

おすすめ記事: