中国自撮りアプリのMeitu、ビットコインを1000万ドルで追加購入

中国自撮りアプリのMeitu、ビットコインを1000万ドルで追加購入

美容系自撮りアプリを開発する中国のMeituは8日、175.6ビットコイン(BTC)を1000万ドル(約11億円)で購入し、保有量は940ビットコインを超えたと発表した。

香港の証券取引所に上場しているMeituは、3月初めに暗号資産の投資計画を策定して以来、ビットコインとイーサリアム(ETH)に1億ドルを投資してきた。

新型コロナウイルス感染拡大のなか、ビットコイン投資によって保有資産の分散化に取り組む上場企業が増えているが、Meituはブロックチェーン業界への進出に備えて暗号資産の購入を進めている。

進出計画の詳細は不明だが、Meituは現在、940ビットコイン超と3万1000イーサリアムを保有している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Shutterstock
|原文:Chinese Web Firm Meitu Buys $10M More in Bitcoin

おすすめ記事: