【市場動向】アルトコインが上昇──ビットコインはコインベース上場前の水準を維持

【市場動向】アルトコインが上昇──ビットコインはコインベース上場前の水準を維持

●ビットコイン(BTC)は15日16時(日本時間15日5時)時点、63,462.44ドル前後で取引され、過去24時間で2.14%上昇。

●24時間のレンジ:61,400.58ドル~63,464.66ドル(CoinDesk 20のデータ)。

●1時間足チャートは10時間平均と50時間平均を上回っており、テクニカル分析では強気シグナル。

出典 : TradingView

暗号資産取引所コインベース(Coinbase)のナスダック上場が過ぎ、ビットコイン価格は同社上場前の水準に留まっている。

コインベース株(COIN)は14日、取引開始後の数時間で429.54ドルまで上昇したが、初値381ドルを下回る328ドルで取引を終えた。

ビットコイン価格の動きは取引高にも反映されている。8つの大手暗号資産取引所の取引高は14日の約55億ドルから20億ドルを下回るレベルに減少した。

出典:CryptoCompare

ギャラクシー・デジタル(Galaxy Digital)のマイク・ノボグラッツ(Mike Novogratz)CEOは14日、市場の広範な下落に対する懸念を明らかにし、多くの「奇妙なコイン」は個人トレーダーから膨大な需要を集めているとMarketWatchに語った。

イーサリアムとアルトコイン

●イーサリアム(ETH)は15日16時(日本時間16日5時)時点、2,482.15ドル前後で取引され、過去24時間で6.28%上昇。

●24時間レンジ:2,316.67~2,486.87ドル(CoinDesk 20のデータ)。

●1時間足チャートは10時間平均と50時間平均を上回っており、テクニカル分析では強気シグナル。

出典 : TradingView

イーサリアムは15日、パーセンテージベースの上昇率でビットコインを上回った。日本時間9時55分時点、2,541ドル付近で取引され、史上最高値を更新している。

デリバティブ市場では、イーサリアムのオプション市場の建玉(未決済の契約総数)が14日に33億ドルの記録的な水準まで増加。1カ月インプライド・ボラティリティ(IV)は低いままで、投資家は今後1カ月のうちに価格が乱高下する確率は低いと予想していることを示している。

出典 : Skew

CoinDesk 20に掲載されている暗号資産は15日、ほとんどがプラス。15日16時時点の主な上昇資産は以下。

・イーサリアムクラシック(ETC) 26.4%
・チェーンリンク(LINK) 12.98%
・コスモス(ATOM) 11%
・アルゴランド(ALGO)10.67%
・カイバーネットワーク(KNC) 9.27%

大きなマイナスとなった暗号資産は見当たらない。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:CryptoCompare
|原文:Market Wrap: Bitcoin Stuck Around $63K as COIN Hype Loses Steam

おすすめ記事: