ビットコインは3週間ぶりの安値──アルトコインも下落

ビットコインは3週間ぶりの安値──アルトコインも下落

ビットコイン(BTC)は18日、3週間ぶりの安値に下落。また、米暗号資産取引所のコインベース(Coinbase)が14日に米ナスダックに直接上場したことを契機に上昇していた複数のアルトコインも下落した。

データサイトのメッサーリ(Messari)によると、ビットコインはアジアの取引時間である18日早朝、15分で約6万ドルから5万2148ドルまで下落、デリバティブ市場では約40億ドル相当のポジションが清算された。

急落の正確な理由はわからないが、米財務省が暗号資産を利用したマネーロンダリングで複数の金融機関を告発するのでとの見方が市場から聞かれ、警戒感が強まった。米CoinDeskは財務省の動きを確認中だ。

当記事執筆時点、ビットコイン(BTC)はは5万4000ドル付近で取引され、過去24時間で12%下落した。イーサリアムは約13%の下落。

さらにリップル(XRP)、ポルカドット、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)などのアルトコインは、過去24時間で17%〜20%下落、ドージェコイン(DOGE)は約6%下落となった(CoinDesk 20のデータによる)。

リップルとドージコインは、コインベースのナスダック上場が暗号資産市場を全般的に押し上げたことから、最近、個人投資家からの大きな需要があり、価格が上昇していた。

ビットコインは、コインベース上場の前に6万ドルを超えて上昇し、14日には6万4801ドルの史上最高値を記録していた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Bitcoin Price Index
|原文:Bitcoin Price Falls $8K to 3-Week Low, Altcoins Crash

おすすめ記事: