ビットコイン保有者数、過去最高を更新:データ

ビットコイン保有者数、過去最高を更新:データ

ビットコイン(BTC)の蓄積アドレス数が過去最高を更新している。長期保有者が最近の下落局面を捉えて、ビットコインの保有残高を増やしていることがその一因だ。

蓄積アドレス:少なくとも2回のビットコインの購入経験があり、かつ使用経験のないアドレス。

データサイトのグラスノード(Glassnode)によると5月24日、蓄積アドレス数は7日連続で過去最高を更新し、54万5115に達した。5月8日からは、1万6445増加した。これは、ビットコイン価格が5万8000ドルから3万ドルに下落した間に、長期保有者が一貫して押し目買いしたことを示している。

同時期に蓄積アドレスのビットコイン保有残高は3万ビットコイン増加して、2カ月ぶりに279万ビットコインの高水準となった。蓄積アドレスは基本的に長期保有者のアドレスを意味する。

一方、この2週間で店頭取引(OTC)デスクから、かなりの量のビットコインが移動しており、機関投資家の下落局面での需要を裏付けた。

グラスノードによると、24日に店頭取引デスクから、2020年9月以来最も多い1万1883ビットコインが移動した(店頭取引デスクからの移動は、機関投資家がビットコインをウォレットに移動させたことを意味し、通常、機関投資家の買いを表している)。

しかし、店頭取引デスクへの流入も急増しており、24日には1万2392ビットコインと5.5カ月ぶりの高水準となった。流入は売却意向を示しているが、すぐの清算を意味するわけではない。

ビットコインの蓄積アドレス数(赤)と保有残高(緑)
出典:Glassnode

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸、佐藤茂
|画像:Glassnode
|原文:Number of Bitcoin Holders Shoots to Record High, Data Show

おすすめ記事: