中国のマイナー、320台のマイニング装置を第1弾としてカザフスタンへ

中国のマイナー、320台のマイニング装置を第1弾としてカザフスタンへ

中国のビットコイン(BTC)マイナー(マイニング事業者)、BIT Miningは、中国・四川省での操業を停止した後、320台のマイニング装置を第1弾としてカザフスタンに送った。

同社は6月中にさらに2600台を送る予定と21日に発表している。また、残りのマイニング装置は海を超える(カザフスタンは陸続き)予定だ。

BIT Miningは19日、四川省のエネルギー規制当局によって、同社データセンターの電力供給が停止されるという通知を受け取った。四川省のデータセンターは、同社の5月の売上高の約3%を占めていた。

中国政府の暗号資産マイニングへの規制強化を受けて、マイニング事業者は他の地域への移動を検討している。BIT Miningはカザフスタンと並んで、テキサス州の新しいマイニング施設にも2500万ドル(約28億円)を投資している。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:カザフスタンの首都ヌルスルタン(Shutterstock)
|原文:Chinese Bitcoin Mining Company Delivers First Machines to Kazakhstan

おすすめ記事: