仮想通貨取引所バイナンス、「1、2カ月以内に」ステーブルコイン発行

仮想通貨取引所バイナンス、「1、2カ月以内に」ステーブルコイン発行

Brady Dale
公開日:2019年 6月 10日 09:00
更新日:2019年 6月 10日 09:00

調整済み取引量において世界最大の仮想通貨取引所バイナンスは、独自のステーブルコインを近く発行することを認めた。

ブルームバーグとの電話インタビューで、バイナンスの最高財務責任者(CFO)、ウェイ・ジョウ(Wei Zhou)氏は、「数週間から1、2カ月以内に」、同社初のステーブルコインをプラットフォーム上で発行する予定だと述べた。

ジョウ氏によると、バイナンスGBP(Binance GBP)と名付けられたこのステーブルコインは、英ポンド準備金によって完全に裏付けられる予定。今後は、その他法定通貨で裏付けられたコインも発行していくつもりだと同氏は述べている。またバイナンスは、同社ネイティブブロックチェーン「バイナンス・チェーン(Binance Chain)」上に、自社ステーブルコインの発行を希望するパートナー企業とも、協働する予定。

ステーブルコインの先駆けであり、物議を醸しているテザー(USDT)の競合は急速に増えつつある。バイナンスもバイナンスGBPの発行をもって、その競争に参加するということだ。

USDTは、仮想通貨取引所ビットフィネックス(Bitfinex)と親会社を共にする、テザー(Tether)によって発行されたステーブルコイン。USDTは最近、これまでの主張と違い、米ドルに完全に裏付けられているわけではないことが発覚した。またテザーは5月、ニューヨーク州判事によって、テザーの準備金をビットフィネックスに融資として提供することを禁じられた

このような問題は、投資家の信頼に影響を与える可能性が高い。そのため、バイナンスはそれを踏まえた上でステーブルコイン発行するだろう。 同社のトークンは法定通貨によって裏付けられ、より高い透明性を提供する予定だとジョウ氏はブルームバーグに語っている。

ジョウ氏によると、バイナンスは今のところ、米ドルに裏付けされたステーブルを発行する予定はない。

翻訳:Yuta Machida
編集:佐藤茂、浦上早苗
写真:Binance image via Shutterstock
原文:Binance Confirms Stablecoin Offering Coming Soon: Report