暗号資産ファンド、4週連続の流出超──価格上昇のなか利益確定の動き

暗号資産ファンド、4週連続の流出超──価格上昇のなか利益確定の動き

暗号資産ファンドは、市場が大幅な上昇を見せたにもかかわらず、4週連続で流出超となった。

暗号資産運用会社コインシェアーズ(CoinShares)が2日発表したレポートによると、30日までの1週間で暗号資産ファンドは1950万ドルの流出超となった。

ビットコインファンドは1970万ドルの流出超となったが、複数の暗号資産を扱うファンドなどが流入超となり、一部相殺された。

コインシェアーズによると、ビットコインが大幅に上昇したなかでの資金流出は「投資家が価格上昇を捉えて利益確保を行った」ことを示しており、年初から見ると、暗号資産ファンドへの累計流入額は41億ドルと依然として高水準にあるという。

イーサリアムファンドは2週連続で950万ドルの流出超となった。レポートは「過去12週のうち、ビットコインは10週で流入超となったが、イーサリアムはわずか6週のみ」と記した。

出典:CoinShares

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinShares
|原文:Digital Asset Funds Suffered Outflows as Bitcoin Price Recovered

おすすめ記事: