米コインベースCMOに元フェイスブックのブランド責任者が就任

米コインベースCMOに元フェイスブックのブランド責任者が就任

米暗号資産取引サービス大手コインベース(Coinbase)の新しい最高マーケティング責任者(CMO)に元フェイスブックのエグゼクティブ、ケイト・ラウチ(Kate Rouch)氏が就任した。同社社長兼最高執行責任者(COO)のエミリー・チョイ(Emilie Choi)氏が26日、ブログで発表した。

コインベースのブランディングを担当するラウチ氏は、フェイスブックに10年以上在籍し、最近ではインスタグラム、WhatsApp、Messengerなどのブランド&プロダクトマーケティングのグローバル責任者を務めていた。

ラウチ氏の経験は「数百万以上の人々を暗号資産エコノミーに参加させる」という同社の取り組みを推進するだろうとチョイ氏は記した。

ラウチ氏はフェイスブック在籍中、複数の広告賞を受賞し、フェイスブックのアクティブユーザーを5億人から30億人近くまで増やすことに貢献した。

「暗号資産について学んでいること、暗号資産が導く広大なエコシステムに刺激を受けている。数百万の人々に暗号資産のメリットを紹介できることが待ちきれない」とラウチ氏は語っている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Coinbase Names Former Facebook Executive as CMO

おすすめ記事: