過去最高の65億ドル、暗号資産とブロックチェーンへのVC投資:CBインサイツ

過去最高の65億ドル、暗号資産とブロックチェーンへのVC投資:CBインサイツ

2021年第3四半期(7−9月期)、暗号資産(仮想通貨)およびブロックチェーンへの世界のベンチャーキャピタル(VC)投資は、第2四半期の52億ドルを上回り、過去最高の65億ドル(約7400億円)に達した。市場調査会社CBインサイツ(CB Insights)とその子会社ブロックデータ(Blockdata)が発表したレポートで判明した。

第3四半期の投資件数は286件、第2四半期の291件からわずかに減少したが、依然として高い水準にある。2021年1月〜9月の投資額はすでに150億ドルに達し、2020年全体の31億ドルから5倍近くに増加している。

投資件数1位はコインベース・ベンチャーズ

第3四半期(7−9月期)、最も活発な動きを見せたのはコインベース・ベンチャーズ(Coinbase Ventures)。投資件数は24件にのぼり、他を圧倒した。次いでCMT DigitalとPolychain Capitalが9件で2位に並んだ。

アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz/a16z)、デジタル・カレンシー・グループ(Digital Currency Group)、Jump Capitalは8件で4位となった。

地域別に見ると、アメリカが引き続きトップの座を維持し、第3四半期の投資額は過去最高の29億7000万ドル、第2四半期の28億7000万ドルからわずかに増加し、5四半期連続の増加となった。アジアは14億ドル、ヨーロッパは11億ドル。

金額で見ると、暗号資産取引所FTXが9億ドル(約1030億円)の資金調達を完了。次いで、フランスのNFT(ノンファンジブル・トークン)プラットフォームのソラーレ(Sorare)が6億8000万ドル、ビットコイン・マイニング事業者Genesis Digital Assetsが4億3100万ドルで続いた。

暗号資産取引所は、2020年第3四半期はわずか8400万ドルしか集められなかったが、2021年第3四半期は20億ドル近く集め、業界をリードした。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:VCs Invested Record $6.5B in Crypto, Blockchain in Q3: CB Insights

おすすめ記事: