FTX.US、第3四半期の取引高は500%以上増加

FTX.US、第3四半期の取引高は500%以上増加

暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのアメリカ法人FTX.USは11日、第3四半期(7−9月期)の取引状況を発表。1日あたり平均取引高は、第2四半期から500%以上増加の3億6000万ドル(約410億円)となり、9月7日には過去最高の8億700万ドルを記録した。

ユーザー数は第2四半期から50%以上増加、アメリカの現物(スポット)市場における取引高シェアは、第3四半期末時点で約4.5%となり、第3四半期初めの約2%から増加した。

FTX.USは、米LedgerXを買収したことで、「認可済みの暗号資産先物とオプションを個人および機関投資家顧客に提供できるようになり、米デリバティブ市場を再構築するユニークなポジションとなった」と述べた。

また、ブレット・ハリソン(Brett Harrison)社長は、規制当局と「常にコミュニケーションをとる」予定で、「アメリカの暗号資産規制政策を定義するうえで、中心的な役割を果たしたい」と声明で述べている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:サム・バンクマン・フリード氏(CoinDesk)
|原文:FTX US Daily Trading Volume Soared 512% in Q3

おすすめ記事: