元グーグルCEO、チェーンリンクラボの戦略アドバイザーに

元グーグルCEO、チェーンリンクラボの戦略アドバイザーに

チェーンリンク(Chainlink)は7日、グーグル(Google)の元CEO、エリック・シュミット(Eric Schmidt)氏が戦略アドバイザーとしてチェーンリンクラボ(Chainlink Labs)に参加したと発表した。

チェーンリンクは、現実世界のデータとブロックチェーン上に構築されたスマートコントラクトを結びつける、いわゆる「オラクル」ネットワークを開発。DeFi(分散型金融)、保険、ゲーム業界など、さまざまなブロックチェーンのスマートコントラクトにロックされた800億ドル(約9兆1000億円)以上の資産を動かしている。

「ブロックチェーンネットワークとチェーンリンクのオラクルは、成長と普及の点で重要な転換点にある。次世代イノベーションのためのグローバル・ソフトウェア・プラットフォーム構築に関するエリックの経験と洞察力は、開発者や機関投資家が経済的な公平性と透明性の新時代を切り開くことをサポートするうえで、非常に貴重なものとなるだろう」とチェーンリンクの共同創業者セルゲイ・ナザロフ(Sergey Nazarov)氏は声明で述べた。

シュミット氏は、2001年から2011年までグーグルCEOを務めた。同氏の在任中に株式公開を行い、Gmail、Google Maps、Chromeなどのサービスを提供し、YouTubeやアンドロイド(Android)を買収するなど、同社は大きく飛躍した。

「ブロックチェーンとスマートコントラクトの登場は、新しいビジネスモデル構築において、きわめて大きな可能性を示した。だがブロックチェーンの最大の利点──外界とのつながりのなさ──が最大の課題でもあることが明らかになった。事実を原動力にした世界をチェーンリンク・ラボが構築することをサポートすることを楽しみにしている」とシュミット氏は述べた。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:エリック・シュミット氏(Shutterstock)
|原文:Ex-Google CEO Eric Schmidt Joins Oracle Provider Chainlink as Strategic Advisor

おすすめ記事: