暗号資産ファンド、流入額は前週から半減

暗号資産ファンド、流入額は前週から半減

暗号資産(仮想通貨)ファンドへの資金流入は先週、市場が低迷したことで前週比52%減の8800万ドルとなった。

コインシェアーズ(CoinShares)が12月13日発表したレポートによると、12月10日に終了した週の暗号資産ファンドへの資金流入は、前週の1億8400万ドルから大きく減少した。

ビットコイン(BTC)ファンドが流入額の大部分、5200万ドルを占めた。前週は1億4500万ドルだった。

ビットコインは過去30日で26%下落、投資家は引き続き、下落局面を買いのチャンスと捉えているようだが、ペースは緩やかになっている。

イーサリアム(ETH)ファンドは6週間ぶりの流出超となり、1700万ドルが流出した。

先週の資金の動きは、きわめて混在したものになったとコインシェアーズは指摘した。

ソラナ(SOL)ファンドは1700万ドルの流入超。ソラナは11月に史上最高値を記録した後、12月は35%下落している。

トロン(TRX)ファンドは1500万ドルの流入超。トロンは現在、ファンドの運用資産残高が9200万ドルにのぼり、カルダノ(ADA)ファンドの6800万ドルを上回っている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CoinShares
|原文:Crypto Fund Inflows Slow to $88M as Market Retreats

おすすめ記事: