イーロン効果──マスク氏のツイートが市場に与えた影響は

イーロン効果──マスク氏のツイートが市場に与えた影響は

2021年はじめ、暗号資産市場はイーロン・マスク氏に操られていた。

マスク氏がドージコイン(DOGE)について1回ツイートしただけで、価格は50%も上昇した。一時期、ビットコインの値動きは同氏の意見に左右されているように思えた。

最近では12月14日、マスク氏が同氏率いるEV大手テスラはドージコインを決済手段として受け入れるとツイートした後、ドージコイン価格は40%以上上昇した。

だがマスク氏は、支持を表明する以外の明確な理由もなく暗号資産市場を動かす唯一の人物ではない。ミームコインからNFTに至るまで、暗号資産の多くはセレブの発言に大きく左右されている。

ここでは2021年、ツイッターとマスク氏が暗号資産市場に与えた影響とその変化を見ていこう。

何か1つの出来事が市場に与える影響を正確に測ろうとする試みは、大半は無駄な努力となるが、ドージコインの上昇とマスク氏の発言との相関関係は否定できない。マーク・キューバン氏など他のビリオネアやセレブもドージコイン支持派に加わるなか、マスク氏はしばしば「to the moon」という表現を使ってドージコインへの支持を表明した。

最も影響を与えたマスク氏のツイートTop3

●2月4日、マスク氏はドージコインへの支持を公言するツイートを連続して投稿し、価格は1時間で10%近く、1日で50%以上上昇した。

●3月24日、「ビットコインでテスラが買えるようになった」。世界的なEVメーカーがビットコインを決済手段として採用したことで、ビットコインは史上最高値に向けて上昇。このツイートから1カ月も経たないうちに、6万5000ドル付近となった。

●12月14日、テスラはドージコインを試験的に決済手段として受け入れると発表、価格は2時間で43%上昇した。

マスク氏はビットコインの話題の中心となり、テスラは2021年春、価格変動に重要な役割を果たした。テスラがビットコイン保有を公表し、ビットコインを決済手段として受け付け、最終的に保有するビットコインの一部を売却し、決済手段としての利用を断念したことは、すべて市場に大きな影響を与え、ビットコインのボラティリティをさらに増幅させた。

詳細に見てみよう。2月8日、テスラは15億ドルのビットコイン購入を発表、その日のうちに価格は3万8850ドルから4万6400ドルまで、19.5%上昇した。テスラが購入し、また同社の電気自動車の購入に使われたビットコインは、ビットコインの1日の取引高と比較すると比較的小さかったが、数カ月間、市場を左右した。

5月12日、マスク氏がテスラでのビットコイン決済の停止を発表すると、別の種類の「イーロン効果」が生まれた。市場はすでに数カ月前の高値から大きく下落していたが、ツイートは追い打ちとなり、ビットコイン価格は5万6800ドルから4万9500ドルまで下落した。

影響力は低下

だが、マスク氏のビットコイン価格への影響力は徐々に薄れていった。市場が強くなったのか、あるいは多くの人がマスク氏の言葉に聞き飽きただけなのか? ビットコインは3カ月続いた夏の弱気相場を耐え、秋にはマスク氏の強い後押しなしに4月の高値を回復した。

一方、ドージコインは高値を維持できず、「ドージコインの父」のツイートも市場を盛り上げることはできなかった。

12月14日の朝まではそう思えた。

下のグラフはTradingViewのデータを使って、ドージコイン価格に対するマスク氏の影響力を表したものだ。

出典:TradingView

いずれにせよ、知名度の高いセレブやツイッターアカウントがFOMO(fear of missing out:機会を逃すことへの恐怖)を引き起こすことは今後も続くだろう。

暗号資産市場におけるソーシャルメディアのパワーは、規制の欠如と成熟度の低さ、そして24時間365日利用可能な暗号資産の流動性を証明している。

例えば、現状のノンファンジブル・トークン(NFT)は価格操作が行われやすい特徴(カスタマイズ性、低い流動性、匿名の参加者)を持っている。そのため、NBAのステファン・カリー選手のようなスターが人気NFT「Bored Ape Yacht Club」コレクションの1つを購入すると、その平均販売価格はその後の数カ月でほぼ2倍になった。

「Bored Ape Yacht Club」の平均販売価格(出典:Dune Analytics)

今後、規制やイノベーションによって、市場は成熟していくだろう。そうなれば、セレブの影響力はマスク氏のケースのように低下する。暗号資産支持者はときどき現れるミームコインにまだ惹きつけられているが、ブロックチェーン技術はその可能性を示し、投資家と数十億ドル規模の機関投資家を惹きつけた。

暗号資産の闇の部分はおそらく残り続けるだろう。だが願わくば、最悪のケースはもう経験済みでありますように。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:The Elon Effect: How Musk’s Tweets Move Crypto Markets

おすすめ記事: