【US市場】ビットコイン反落、トレーダーは慎重姿勢

【US市場】ビットコイン反落、トレーダーは慎重姿勢

ビットコイン(BTC)は13日、4万3000ドルを下回った。この1週間、ほぼ横ばいでの推移となった。イーサリアムは約3%下落。

一部のアルトコインはこの1週間、特にビットコインと比較すると不安定で、トレーダーの確信のなさを反映しているようだ。

「多くの人が12日に発表された米消費者物価指数を見越して、この数週間で暗号資産への投資を減らして、ヘッジしていたようだ。そうした人は今、買い戻す必要がある」とイギリスの暗号資産ブローカーGlobalBlockのマーカス・ソティリオウ(Marcus Sotiriou)氏はコメントした。だが、少なくともこの24時間、一部の買い手は動きを起こしていない。

規制の動きが、暗号資産トレーダーのムードを悪化させたかもしれない。13日、パキスタンの政府と中央銀行は暗号資産の使用を禁止したいと考えていると現地メディアは報じている。

現状、テクニカル分析を見ると、ビットコインは4万ドルのサポートと4万4000ドルのレジスタンスの間にとどまっている。

最新価格

●ビットコイン:42,712ドル、-2.69%
●イーサリアム:3,270ドル、-3.33%

●S&P500日:4,659、-1.42%
●ゴールド:1,821ドル、-0.32%
●米国10年債:1.71%

ビットコイン、イーサリアム、ゴールドの価格は、米東部時間13日16時(日本時間14日6時)頃のもの。

オプショントレーダーのセンチメントはまちまち

暗号資産データ提供会社スキュー(Skew)によると、ビットコインオプション市場は、ビットコインが3月に3万5000ドル以上で取引される確率を約70%としています。予想は、買い手が短期的なモーメントを維持できる限り、4万ドル付近の現在のサポートの範囲と一致する。

オプショントレーダーのセンチメントは、最近の注文状況から判断すると、まちまちなようだ。

暗号資産トレーディング会社QCP Capitalは「1月にビットコインのコールを4万2000枚購入していたオプショントレーダーが、スポット価格4万4000ドル付近で利益確定を始め、自ずとそこにレジスタンスを作り出した」とテレグラムで述べた。

「オプション市場が成長を続けているため、オプションの動きはますますスポットの動きを左右するようになると考えている」

同社はまた、ビットコインオプションのボラティリティが下落していることを指摘した。これは最近の価格の反発とは一致しない動きだ。QCPによると、ボラティリティの低下は、特に今年のマクロ経済の不確実性を考慮すると、不安定な値動きが続く可能性を示しているという。

ビットコインのインプライド・ボラティリティ(Skew)

ビットコインの資金調達率に注目

アナリストはビットコインの平均資金調達率、つまり主要取引所に上場している永久先物のロングポジションを保有するためのコストにも注目している。資金調達率は、価格の上昇あるいは下落に備えるトレーダーの確信レベルのサインとなり得る。

「資金調達率がプラス(緑)の場合、トレーダーは取引のショートサイドを担う相手にプレミアムを支払い、マイナス(赤)の場合、取引のロングサイドを取るためにカウンターパーティにプレミアムを支払っていることになる」とファンドストラット(FundStrat)のショーン・ファレル(Sean Farrell)氏はレポートに書いている。

ファレル氏によると、現在のマイナスがあと数日続けば、ビットコインの売り手がポジションを終了し始めるサインとなる可能性があるという。

ビットコインの資金調達率(Glassnode)

アルトコイン

ソラナ、バンク・オブ・アメリカのレポートで上昇もすぐに反落:バンク・オブ・アメリカは、ソラナブロックチェーンは安価な取引手数料と高速決済によって「暗号資産エコシステムのVISA」になるとレポートで述べ、上昇をあと押しした。一方、VISA自体も暗号資産に積極的に取り組んでいる。

NEAR Foundation、大手暗号資産投資会社から1億5000万ドル調達:暗号資産ニア(NEAR)を推進するNEAR Foundationが1億5000万ドル(約170億円)を調達。資金調達はスリー・アローズ・キャピタル(Three Arrows Capital)が主導し、メカニズム・キャピタル(Mechanism Capital)、ドラゴンフライ・キャピタル(Dragonfly Capital)、アンドリーセン・ホロウィッツ(Andreessen Horowitz/a16z)、ジャンプ(Jump)、アラメダ(Alameda)、ジー・プライム(Zee Prime)、アンバー・グリープ(Amber Group)などが参加した。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Glassnode
|原文:Market Wrap: Cryptocurrencies Pull Back as Traders Remain Cautious

おすすめ記事: