【US市場】ビットコイン、4万ドル台を回復

【US市場】ビットコイン、4万ドル台を回復

暗号資産は13日、ここ数日の弱気センチメントを振り払い、多くが上昇した。

ビットコイン(BTC)は4万ドルを回復し、アルトコインはビットコインを上回った。例えば、アーベ(AAVE)、アバランチ(AVAX)は8%以上上昇、ビットコインは4%上昇した。

暗号資産市場では、価格が反発したにもかかわらず、一部の買い手は様子見のまま。「ビットコイン取引高の58%は現在、利益を実現しており、投資家の行動は控えめな利益確定に変わっているようだ」とGlassnodeはブログに書いている。

最新価格

●ビットコイン:41,104ドル、+4.47%
●イーサリアム:3,090ドル、+3.82%

●S&P500:4,447、+1.12%
●ゴールド:1,981ドル、+0.45%
●米国10年債利回り:2.69%

サイクル安はまだ

ビットコインのNUPL(net unrealized profit/loss)は、ビットコイン価格の転換点を見つけるために使われる。

理論的には、ビットコイントレーダーの大半が損失状態にある時(現在価格が取得価格を下回った時)、市場は安値に近づいていると考えられる。

現在、NUPLは2018年半ばと2020年半ばと同様に中立。直近の高水準は、2021年1月と11月の価格ピーク付近で、価格下落に先行した。

出典:CryptoQuant

アルトコイン

イーサリアム、PoS移行は6月以降に:イーサリアムブロックチェーンの中心的開発者、ティム・ベイコ(Tim Beiko)氏は12日、イーサリアムの「Merge」、すなわちプルーフ・オブ・ステーク(PoS)への移行が予想より遅くなることを認めた。「6月ではなく、数カ月後になりそうだ。日付はまだ確定していないが、我々は間違いなくイーサリアムブロックチェーンの(プルーフ・オブ・ワークの)最終段階にある」。

テラの人気プロジェクト、ポルカドットに拡大:テラ(Terra)ブロックチェーンの人気DeFi(分散型金融)プロジェクト「Anchor」が、ポルカドット(Polkadot)ブロックチェーンのAcalaネットワークに登場。このパートナーシップは、ポルカドットがDeFi領域を拡大し、Anchorが新しいブロックチェーンに拡大することを見据えたものだ。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:CryptoQuant
|原文:Market Wrap: Cryptos Rise as Bitcoin Returns Above $40K

おすすめ記事: