米コインベース、暗号資産シンクタンク設立

米コインベース、暗号資産シンクタンク設立

コインベース・グローバル(Coinbase Global)は、デジタルエコシステムにおけるアイデア創出を促進するために暗号資産(仮想通貨)に特化したシンクタンク「Coinbase Institute」を設立した。暗号資産とWeb3に関する研究を発表し、政策立案者や業界リーダーと対話していくという。

Coinbase Instituteは、最新情報、入門情報、暗号資産の問題を取り扱うウェブサイトを立ち上げ、さらに暗号資産市場に関する月刊レポートを発行。またアドバイザリーボードを設け、ミシガン大学と連携していく。

Coinbase Instituteのディレクターには同社政策担当ディレクターのハーマイン・ウォン(Hermine Wong)氏が就任、テキサス大学ビジネススクール教授のチェザーレ・フラカッシ(Cesare Fracassi)氏が経済リサーチ・ディレクター兼チーフエコノミストに就任する。フラカッシ氏は、テキサス州がブロックチェーン産業の拡大支援のために設立した「Work Group on Blockchain Matters」のメンバーでもある。

アドバイザリーボードは、マサチューセッツ工科大学、ハーバード・ビジネス・スクール、ミシガン大学、ジョンズ・ホプキンス大学ビジネススクール、デューク大学ビジネススクールの教授らで構成されている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Coinbase Forms Crypto Think Tank, Names Hermine Wong as Director

おすすめ記事: