クロアチア郵便局、仮想通貨交換サービスの広域展開に先駆け、試験運用を開始

クロアチア郵便局、仮想通貨交換サービスの広域展開に先駆け、試験運用を開始

Brady Dale
公開日:2019年 7月 28日 09:00
更新日:2019年 7月 28日 09:00

銀行サービスを提供する郵便局もある中、クロアチアの郵便サービス、クロアチアン・ポスト (Croatian Post) は全国的に仮想通貨交換サービスを展開することを検討している。

クロアチアン・ポストは、現在試験的な取り組みとして、観光客に人気な海岸沿いの町ザダル(Zadar)にある3つの郵便局で、仮想通貨から法定通貨へ交換するサービスを提供している。

クロアチン・ポストは、この試験運用によって、このようなサービスに対する市場の関心を測定することができるとし、もし成功すれば、仮想通貨交換サービスを「クロアチアの全ての主要な町や観光地に」展開するかもしれない、と2019年7月25日(現地時間)に述べた

発表は次のように述べている。

「過去数年間で、仮想通貨はますます多くの利用者を獲得してきている。クロアチアはその1016カ所に及ぶ郵便局のネットワークによって、仮想通貨の人気にきっと貢献するだろう。デジタル化は、クロアチアの郵便開発戦略の1つであり、多くの事業プロジェクトの原動力でもある。デジタル通貨市場に参入することで、クロアチアン・ポストは、デジタルトランスフォーメーションにおける先駆者の1つとしての地位を固める」

クロアチアン・ポストによると、仮想通貨をクロアチアの通貨であるクロアチアクーナ(HRK)に交換することを可能とするこの試験的な取り組みは、創業5年となるクロアチアの仮想通貨仲介・決済会社、エレクトロコイン(Electrocoin)の協力によって実現した。

翻訳:新井朝子
編集:町田優太
写真:Zadar image via Shutterstock
原文:Croatian Post Trials Crypto Exchange Service Before Possible Wider Rollout