キム・カーダシアン氏、1.8億円支払い──暗号資産プロモーション投稿についてSECと和解

キム・カーダシアン氏、1.8億円支払い──暗号資産プロモーション投稿についてSECと和解

米人気タレントのキム・カーダシアン氏は、SEC(米証券取引委員会)に126万ドル(約1億8000万円)を支払い、EthereumMaxの宣伝について和解した。

SECは、カーダシアン氏がEthereumMaxに関するSNS投稿に対して25万ドルの報酬を受け取っていたことを明らかにしていなかったとして告訴していた。カーダシアン氏はまた、今後3年間、いかなる暗号資産の宣伝を行わないことにも同意した。

2021年、カーダシアン氏はインスタグラムにEthereumMaxに関するコンテンツを投稿した。カーダシアン氏のインスタグラムのフォロワーは約3億3100万人、ツイッターのフォロワーは約7400万人にのぼる。

EthereumMax(イーサリアムブロックチェーンとは無関係)は、プロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジュニア氏も宣伝していた。 1月には、EthereumMaxに投資した人たちが両氏を告訴した。

「今回のケースは、有名人やインフルエンサーが暗号資産商品を含む投資機会を宣伝する場合、それらがすべての投資家に適しているわけではないことを思い出させるものだ」とゲーリー・ゲンスラーSEC委員長はツイートした。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:Shutterstock
|原文:Kim Kardashian Pays $1.26M Fine to SEC for Promoting EthereumMax Without Disclosing Reimbursement

おすすめ記事: