【US市場】ビットコインは横ばい、30日ボラティリティが2年間で最低水準に

【US市場】ビットコインは横ばい、30日ボラティリティが2年間で最低水準に

ビットコイン(BTC)には動きが見られない。20日は1万9000ドルを超えた付近で横ばいとなり、30日ボラティリティは、約2年間で最低水準となっている。

暗号資産全体のパフォーマンスを測定する広範な市場指標、CoinDesk Market Index(CMI)は、0.6%下落とおおむね横ばいとなった。

注目されたのは、今年低迷を続ける「Play-to-earn(プレーして稼ぐ:P2E)」ゲームのAxie Infinity(アクシー・インフィニティ)。以前、人気を集め、高騰していたこのゲームのトークン「AXS」は、8%下落した。AXSは、売却を制限されていた期間が過ぎ、初期投資家が数百万のAXSを売却する可能性があると伝えられている。

株式市場は、第3四半期(7-9月期)の企業収益が予想を上回ったことを受けて上昇した。ただし、次回のFOMC(米連邦公開市場委員会)まで2週間を切り、大幅な利上げが予想されていることから、投資家は慎重な姿勢を崩していない。

Oandaのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は「ビットコインは横ばいパターンに陥っている」「FRBは利上げをやめると投資家が自信を持って信じることができるまで続くだろう」と述べた。

最新価格

●Coindesk Market Index(CMI):925.80、-1.3%
●ビットコイン:19,043ドル、-0.7%
●イーサリアム:1,284ドル、-0.7%

●S&P500:3,665.78、-0.8%
●ゴールド:1,632ドル、+0.3%
●米国10年債利回り:4.23%、+0.1

テクニカル分析

出典:Glassnode

ビットコインは2020年以来の過小評価となっている。

MVRV Zスコアは、資産が過小評価あるいは過大評価されているのかを評価する指標。ビットコインのMVRV Zスコアは2020年以来の資産の低水準(水色のエリア)になっている。

アルトコイン

アクシー・インフィニティ(AXS)に下落圧力:内部関係者と初期投資家が保有する約1000万AXS(約2億1500万ドル、約320億円)が売却制限期間を過ぎ、市場に放出される可能性がある。

州証券規制当局、メタバースカジノに関連したNFT詐欺に停止命令:アラバマ州、ケンタッキー州、テキサス州の規制当局は、NFTの違法かつ詐欺的な販売の疑いがあるとして、Slotie NFTに停止命令を出した。暗号資産犯罪に対して、各州は一層連携して動くようになっている。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:AxieInfinity
|原文:Market Wrap: Bitcoin Dull as Drama (Not the Kind You Want) Comes to Axie

おすすめ記事: