1億ユーロの債券を決済、フランスとルクセンブルグのCBDC実証実験

1億ユーロの債券を決済、フランスとルクセンブルグのCBDC実証実験

フランスとルクセンブルグは、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験を進めるなか、1億ユーロ(約140億円)相当の債券の決済を完了させた。

今回の取り組みであるVenus Initiativeは「デジタル資産がユーロ圏内において、1日以内に発行、配布、決済できることを示し」、「適切に設計されたCBDCが、ヨーロッパでの安全なトークン化金融資産の発展において重要な役割を果たすことが確認できた」とフランス銀行(Banc de France:中央銀行)の金融安定・運営総責任者のナタリー・オウファブレ(Nathalie Aufauvre)氏は声明で述べた。

取り組みには、ゴールドマン・サックス、サンタンデール、ソシエテ・ジェネラルなどの大手金融機関のほか、EU加盟国が共同出資する欧州投資銀行も参加している。

フランス銀行は、DeFi(分散型金融)における流動性管理、クロスボーダー取引決済などを目的に、CBDCの実証実験を進めている。またEUは、ブロックチェーンを使った証券取引のテストに取り組んでいる。

|翻訳:coindesk JAPAN
|編集:増田隆幸
|画像:shutterstock
|原文:France, Luxembourg Test CBDC for 100M Euro Bond Issue

おすすめ記事: