バイナンス、デリバティブ商品充実を目指して、仮想通貨取引所JEXを買収

バイナンス、デリバティブ商品充実を目指して、仮想通貨取引所JEXを買収

Brady Dale
公開日:2019年 9月 3日 21:15
更新日:2019年 9月 17日 12:38

仮想通貨取引所バイナンス(Binance)は、仮想通貨取引所JEXを買収したこと発表した。プロトレーダー向けの仮想通貨デリバティブ商品を充実させるのが狙いだ。

セーシェル共和国に登記されているJEXは、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの仮想通貨のデリバティブ取引やスポット取引を提供している。

バイナンスによると、JEXは、バイナンスによって管理され、バイナンスJEXと呼ばれることになる。また、JEXの財団によって運営される独自のトークン「JEX」も今後はバイナンスの管理下に置かれる。

発表によるとバイナンスはまず「マーケティング活動とコミュニティーインセンティブ」を通じてユーザーにJEXトークンを分配し、最終的には取引手数料などの手段を通じて回収したトークンをバーンする計画だ。

バイナンスは、買収条件を公表してはいない。

「JEXは、暗号資産商品開発において確かな経験を持つ、熟練の開発者チームを抱えています。JEXは、無期限契約やオプションなど、信頼できるデリバティブ商品を開発してきました。これらはバイナンスが暗号資産デリバティブ市場に描く商品ロードマップと合致します」と、バイナンスの共同創業者イー・ホー(Yi He)氏は語った。

バイナンスは2019年9月2日(現地時間)、計画していた仮想通貨先物商品の試験的なプラットフォームを2つローンチした。同社は、ダミーの資産を使った操作をユーザーに開放しており、この新規参入事業にトレーダーを取り込もうとしている。

翻訳:山口晶子
編集:町田優太
写真:Binance image via Shutterstock
原文:Binance Acquires Crypto Exchange JEX to Boost Derivatives Offerings