米財務次官、リブラやビットコインは「アメリカの規制を遵守しなければならない」:報道

米財務次官、リブラやビットコインは「アメリカの規制を遵守しなければならない」:報道

Brady Dale
公開日:2019年 9月 11日 06:00
更新日:2019年 9月 11日 06:00

ソーシャルメディア大手フェイスブック(Facebook)の仮想通貨「リブラ(Libra)」は、いかなる形であろうとローンチをする前に、アメリカが打ち出す最高水準の規制を遵守しなければならない、と米財務次官は語った。

米財務省でテロ・金融情報を担当するシーガル・マンデルカー(Sigal Mandelker)財務次官は、リブラだけでなく、アメリカ全土、もしくは一部で提供されている他の仮想通貨も、金融犯罪防止を目的とした規制を遵守する必要がある、とスイス・ジュネーブで記者たちに対して述べた。

2019年9月10日(現地時間)付のロイターの報道によると、マンデルカー財務次官は次の通りに述べた。

「ビットコインであれ、イーサリアムであれ、リブラであれ、これら全ての企業に対する我々のメッセージは、同じです。アンチマネーロンダリングとテロリズムへの資金供与防止は、初めから設計に組み込まれている必要があります」

同氏は、コメントを発表する前、スイス政府、国際決済銀行、そしてその他国際的金融機関の代表者とリブラを含む仮想通貨について会談を行っていた。また、同氏はスイスの金融監視機関である、金融市場監督局(FINMA)との会談を10日に計画していることを明かした。

ロイターによると、会談ではマネーロンダリング予防措置の施行と、規則を遵守していないプロジェクトに対する執行措置といった議題が優先される。

デジタル資産産業は、インフラの構築に重点を置いてきたが、テロリストやその他犯罪者がそのネットワークを利用して資金を移動させることを防ぐ方法に関しては、十分に注意を払ってこなかった、とマンデルカー財務次官は指摘した。

同氏は、スイスが仮想通貨に友好的な法域としての役割を強めつつあることにも焦点を当て、そのような姿勢をとる国には「これらの最高レベルの懸念を最大限に考慮する義務がある」と述べた。

晴れない疑念

スイスの中央銀行幹部は以前、リブラについて「あまり案じておらず」、フェイスブックは「規制に従うことをいとわない」ように見えると述べた。しかし、スイスのプライバシー保護監督機関は、より深刻な懸念を抱いているようだ。

スイスの連邦データ保護情報コミッショナー(FDPIC)は、フェイスブックに対して、消費者を守るために整備される予定の予防措置に関してさらなる情報を要求したが、同社はスイスに拠点を置いているにも関わらず、要求に応えていない、と7月に述べた。

下院金融サービス委員会委員長を務める民主党のマキシン・ウォーターズ下院議員(カリフォルニア州)は、8月下旬にスイスを訪問し、スイス規制当局と会談を行ったが、会談後も「大手テクノロジー企業による、民間で運営される新たな世界通貨の発行を認めること」に対する疑念は晴れなかったと述べた。

翻訳:山口晶子
編集:町田優太
写真:Sigal Mandelkar image via Senator Jack Reed/YouTube
原文:Facebook Libra, Other Cryptos Must Comply With US Rules: Treasury Official