Bitrue、仮想通貨を担保にした融資サービスを提供へ

Bitrue、仮想通貨を担保にした融資サービスを提供へ

Brady Dale
公開日:2019年 9月 25日 09:15
更新日:2019年 9月 25日 09:15

シンガポールを拠点とする仮想通貨取引所「Bitrue」は低金利の仮想通貨融資(レンディング)プラットフォームをローンチする。

9月30日(現地時間)にスタートするこのサービスでは、ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、デザー(USDT)などを担保に日利0.04%で融資を行う。最低金額は100ドル。

Bitrueは融資利用者の金利支払いを、同取引所が展開している「power piggy」キャンペーンの資金に充てる。

この融資プラットフォームの展開は、リップル(XRP)にフォーカスしたBitrueの大きな方向転換の一環とCEOのCuris Wang(キュリス・ワン)氏は声明で述べた。今後、多くの金融商品が登場するようだ。

「Bitrueの当初からの目標は、常に新興の仮想通貨マーケットと伝統的な金融サービス分野をつなぐこと」とワン氏は述べた。

「最初の取り組みをローンチする絶好の機会」

この新サービス発表のわずか3カ月前には、同取引所はハッキング被害にあい、400万ドルを超える仮想通貨が流出した。同社は、新サービスの資金には保険がかけられ、ユーザーは保護されると述べた。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸
写真:Image via CoinDesk archives
原文:Bitrue Exchange to Launch Crypto-Backed Loan Platform