ザッカーバーグ氏、公聴会で証言:リブラ協会を脱退する可能性にも触れる

ザッカーバーグ氏、公聴会で証言:リブラ協会を脱退する可能性にも触れる

Brady Dale
公開日:2019年 10月 24日 08:39
更新日:2019年 10月 24日 11:46

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは議会の公聴会で、リブラ協会が必要なすべての規制当局の承認を得ることなしにリブラをローンチした場合、同社はリブラ協会から脱退すると語った。

リブラ協会から脱退?

2019年10月23日(現地時間)、下院金融サービス委員会の公聴会でザッカーバーグ氏は選挙干渉から住宅差別、ディープフェイク(人物の顔を別人に置き換える技術)まで、同社について議論を呼んでいるさまざまな問題に関する厳しい質問に答えた。

だが最大の議題は仮想通貨「リブラ」だった。

そして、議員らの質問に対するザッカーバーグCEOの回答は、同社はもはやリブラ・プロジェクトをコントロールしていないという同社の公式見解を強調するものだった。

特にザッカーバーグCEOは、リブラをローンチする前に規制当局の懸念を解消するという自身の約束を繰り返した。ビル・ホオゼンガ(Bill Huizenga)議員(共和党)は、同氏のこの言葉とリブラ協会はフェイスブックから独立しているという考え方の間にある、明らかな緊張関係に注目して、以下のように質問した。

「あなたは、アメリカの規制当局の承認なしにローンチしないと言った。それでも、協会がローンチを決定したらどうなりますか?」

ザッカーバーグCEOはこの仮説にこう答えた。

「協会を脱退せざるを得ないだろう」

そうしたシナリオにおいては、同氏は「協会が我々の勧めと、我々がそうなるべきと公式に表明していることを熟考することを望む」と続けた。

「仮に、我々が前に進むために必要と考えている許可を受け取らず、協会が我々なしに進むことを選んだなら、その時は我々は協会のメンバーではなくなる立場を取ることになる」とザッカーバーグCEOは語った。

そうした可能性は小さいだろうが、その場合もフェイスブックはリブラを脱退した最初のメンバー企業になるわけではない──数週間前、ビザ、マスターカード、ペイパル、イーベイが脱退している。

アン・ワグナー(Ann Wagner)議員(共和党)は、これらの企業が脱退した理由を問うと、ザッカーバーグCEOは次のように答えた。

「リスクの高いプロジェクトだ」

匿名ウォレットとアンチ・マネーロンダリング

同様にザッカーバーグCEOは、カリブラ・ウォレットの匿名での使用は防止すると述べた──だが、リブラは身元確認なしに使われることは決してないと議員に約束するまでには至らなかった。

下院がダミー企業を取り締まる法案を通過させたばかりであることに着目して、キャロライン・マロニー(Carolyn Maloney)議員(民主党)はザッカーバーグCEOに質問した。

「リブラ向けの匿名ウォレットをサポートしないと約束できますか?」

最初、同氏の答えは遠回しなものだった。

「我々はさまざまな仮想通貨を見ている。我々は安心、安全で、規制された代替案を構築しようとしている。大企業として、我々は規制されていない、あるいは非中央集権的なことをするつもりはない。我々はマネーロンダリングあるいはテロ資金対策(CFT)においても同じ基準を取りたい」

答えに満足できず、議員はさらに質問した。

「強力なアンチ・マネーロンダリング(AML)機能を持つ匿名ウォレットが実現できるとは思えない」とマロニー議員。

「資金を隠そうとする犯罪者にとっての新たな抜け穴だと思う。匿名ウォレットはないと約束できますか? あなたは匿名になる可能性のあるまったく新しい通貨を作っている」

ザッカーバーグ氏は、リブラ向けウォレットを開発しているフェイスブック子会社のカリブラは「強力な身元確認機能を実現し、アンチ・マネーロンダリングあるいはテロ資金防止について人々が期待する基準に達していることを明確にするためにすべての規制当局と連携しようとしている」と述べた。

だが一言、付け加えた。

「私は協会全体を代表することはできない。約束できるのはフェイスブックについて」

「フェイスブックはリブラ」

ザッカーバーグCEOのコメントにもかかわらず、誕生したばかりの協会のためにフェイスブックをリブラから切り離すことは難しいだろう。

公聴会でアヤンナ・プレスリー(Ayanna Pressley)議員(民主党)は「フェイスブックはリブラだ(Facebook is Libra)」と述べた。ザッカーバーグ氏が同社の顔であり、それゆえにリブラの顔であるように。

公聴会の後、同議員のコメントをマドリーン・ディーン(Madeleine Dean)議員(民主党)とシルビア・ガルシア議員(民主党)も繰り返し、2つを分けることは難しいと記者たちに語った。

「(ザッカーバーグ氏は)注意深く、独立した協会と呼んだ。おそらく5回か10回くらい。だからといって、そうなるわけではない。私はこれで終わりになるとは思わない」とガルシア議員は語った。

公聴会の動画は以下。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸
写真:Image via House Financial Services Committee
原文:Zuckerberg: Facebook Would Quit Libra if the Association Launched Prematurely 
執筆協力:Nathan DiCamillo