米金融規制当局、英国FCAの「グローバルサンドボックス」に参加

米金融規制当局、英国FCAの「グローバルサンドボックス」に参加

Brady Dale
公開日:2019年 10月 25日 15:30
更新日:2019年 10月 25日 15:30

アメリカの4つの規制当局がグローバル・ファイナンシャル・イノベーション・ネットワーク(Global Financial Innovation Network:GFIN)に参加した。このネットワークはイギリスの金融行動監視機構(Financial Conduct Authority:FCA)が主導する、フィンテックの将来の強化を目指す政府規制当局の国際的アライアンス。

証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)、通貨監督庁(OCC)、連邦預金保険公社(FDIC)はすべて、GFINに署名したとSECの広報担当者はCoinDeskに認めた。

2018年8月に設立された同ネットワークにこれらの機関が参加することにより、連邦規制当局は金融イノベーションのための「グローバル・サンドボックス」を開発するというGFINのミッションに参加することができる。

このニュースを発表した共同プレスリリースで、これらの規制当局は次のように述べた。

「金融サービスにおけるイノベーションの知識共有を促進することによって、GFINの米国メンバーは、金融と市場の統合性、消費者と投資家の保護、金融包摂、競争、金融の安定の向上を目指す」

4つの規制当局は、GFINがローンチしたことによって、分散型台帳技術(DLT)からイニシャル・コイン・オファリング(ICO)まで、クロスボーダー・ソリューションを研究することに興味を持つ組織が生まれたと述べた。仮想通貨領域のこうした分野を規制することは念頭に置かれおり、一部のメンバーはすでにDLTを介したクロスボーダー・ペイメント・チャネルの導入を開始した。

翻訳:新井朝子
編集:増田隆幸
写真:SEC image via Shutterstock.
原文:US Financial Regulators Join UK FCA’s ‘Global Sandbox’