ビットコイン「過去最高値」200万円超から2年

ビットコイン「過去最高値」200万円超から2年

ビットコインの価格が過去最高値をつけてから2年が経過した。円建ての終値ベースの最高値をつけたのは2017年12月17日のことで、222万7,388円を記録している(Bitcoin日本語情報サイトによる)。

同サイトによれば、終値に限らなければ、過去最高値は12月8日の235万517円(国内取引所平均価格)だという。

19年はジェネシスブロック誕生から10周年

当時、特に日本国内で過熱気味だったといえるビットコイン取引。市場価格はその後、なだらかに下がってきた。

2018年、19年のビットコインをめぐる動向を確認しておくと、18年にはコインチェックやZaifがハッキング被害を受ける事件が起きた。19年にはビットコイン・ブロックチェーンの最初のブロック(ジェネシスブロック)ができてから10周年を迎えた。

高騰からおよそ2年を経た今、ビットコインは75万円程度で推移。時価総額は13兆6,586億円程度となっている。

文・編集:濱田 優
写真:Shutterstock.com

おすすめ記事: