億超えフェラーリ、トークン化して上場——220億円規模で行うセーシェルの取引所

億超えフェラーリ、トークン化して上場——220億円規模で行うセーシェルの取引所

フェラーリはお好きだろうか。インド洋の島国セーシェル共和国唯一の認可証券取引所MERJが、個人・機関投資家向けに2億ドル(約220億円)強相当のトークン化されたコレクター向けの車を上場する。

MERJは、フェラーリのような「スーパーカー」のシェアを持てるトークンを生み出すために、イーサリアム上のトークン化プラットフォーム、キュリオインベスト(CurioInvest)と提携することを発表した。トークンの販売は機関投資家および個人投資家に向けて行われるが、機関投資家や、中国のように自動車の輸入に制限のある地域の投資家による購入が活発となることが見込まれる。

最初に上場されるのは110万ドル(約1億2000万円)のフェラーリF12tdfで、MERJは500台分相当のトークンを上場する可能性もあると述べた。

高級車に手が届かなかった投資家へ

MERJは、独自のトークン化された株式をイーサリアムブロックチェーンに上場した最初の認可済み国営取引所の1つであると主張している。投資家はコンピュータまたはモバイルアプリから直接取引所にアクセス可能である、とMERJは説明した。機関投資家は、従来のブローカーを通してアクセスを得ることが可能だ。

今回の上場で、これまでは投資家の大半がアクセスすることのできなかった資産クラスである希少な高級車に、より多くの人が投資することが可能になるとMERJは述べる。

「今回の提携により、投資家に向けて、取引、精算、決済、登記というフルサイクルを通じて規制を遵守したアクセスポイントを生み出していきます」と、MERJのデジタル戦略担当責任者ジム・ニードハム(Jim Needham)氏は声明で述べた。

翻訳:山口晶子
編集:T. Minamoto
写真:Ferrari F12tdf supercar image via Shutterstock
原文:Seychelles’ Stock Exchange Will List Ethereum Tokens Representing Supercars

おすすめ記事: