ガチホ勢を気にしない。仮想通貨には日和見な投資家が必要

ガチホ勢を気にしない。仮想通貨には日和見な投資家が必要

CoinDeskのコラムニスト、ジェフ・ドーマン(Jeff Dorman)氏はアルカ(Arca)の最高投資責任者。投資委員会の指揮をり、ポートフォリオの規模の決定とリスクマネジメントを担当している。メリル・リンチ(Merrill Lynch)やシタデル・セキュリティーズ(Citadel Securities)などで17年以上の取引および資産管理の経験を持つ。

「誰も欲しがっていない時に買う」

著名な投資家カール・アイカーン(Carl Icahn)氏はさまざまな資産クラスを手がけることで知られている。これは大半の資産マネージャーやプロの投資家の投資方法とはきわめて違っている。

資産マネージャーやプロの投資家は、特定の資産クラスに特化し、たとえ投資のチャンスが素晴らしくものでなくても、利用可能なものから何とか利益を生み出すことを強いられている。

アイカーン氏をアクティビスト投資家、あるいはハゲタカ投資家と呼ぶ人もいるかもしれないが、彼は実際はどちらかというと「日和見主義者」で、株にも、債券にも、不動産にも特化しているわけではない。アイカーン氏は次のように語ったことで知られている。

「私の投資哲学は誰も欲しがっていない時に買うこと」

仮想通貨市場は現在まで、仮想通貨ネイティブの投資家が占めている。インフラがまったく異なることを主な理由に、資産を超えた保有はほとんどない。仮想通貨投資は伝統的な投資家のやり方とは異なり、伝統的な銀行、プライムブローカー、取引所、アルゴリズムのワークフローとも合わない。

この状況はフィデリティ(Fidelity)、シカゴマーカンタイル取引所(CME)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)のような伝統的な金融大手がデジタル資産分野に参入するに伴い、徐々に変化しているが、仮想通貨は大半の投資家にとって、依然としてほとんど異質で魅力に欠ける。

アセットローテーションが必要

それでも、特定の資産に十分な注意を向けていないことにはメリットがある。毎日毎日、株式市場に注目していなくても、1つか2つのポイントとなるデータを見て、それを解釈し、明確で客観的な決定を下すことはより簡単だ。

例えば、2019年の収益環境はきわめて弱く、株価上昇の大半は複数の企業の拡大と中央銀行の資産残高の伸びによるものだった。非株式投資家にとっては、買いよりも売りに適した時のようだ。

同様に、もし毎日、デジタル資産に焦点を当てておらず、今、需要と供給、普及と金融政策に関する事実だけを与えられたとしたら、現在のマクロ環境は特定のデジタル資産保有にとって最悪の状況を生み出していると結論づけるかもしれない。

我々は、このようなダイナミクスが伝統的な市場で展開することを常に目にしている。2008年、多くのバリュー株投資家は株式から企業債券に移行し、動揺した債権投資家は主に銀行債権や住宅ローン債権に移行した。2012年、多くのアメリカの債権投資家はヨーロッパの銀行ローン債権に移行した。そして2015年から現在、ほとんどは株式に戻ってきている。

ジェフ・ドーマン氏

同様に仮想通貨は、仮想通貨のみの投資家ではない投資家を必要としている。このアセットローテーション(編集部注:株、債権、ゴールド、不動産など、さまざまな資産に高リターンを求めて投資していくこと)と日和見主義的投資は、市場が最高値と最安値の間で均衡を見つけることをサポートし、仮想通貨に歴史的に見られてきたクレージーな高値と気が滅入るような失望を緩和してくれる。

もちろん口で言うほど簡単ではないが、今、リアルタイムでこれが起こっている。フルタイムで市場に参加していない人々が、カール・アイカーン氏のように投資対象を選り好みし始めている。

ビットコインに投資した最初の公的ファンドとなったことで知られるアーク・インベスト(Ark Invest)は、まさにそれを行っているようだ。最新の四半期報告書を見ると、同社は歴史的に価格下落の際(2018年)にビットコインを買い、市場のピーク時(2019年6月)に売り、市場の安値の際(2019年12月)にまた買い戻していることがわかる。

出典:四半期報告書

今、仮想通貨はほとんど孤立し、しばしば無視される金融エコシステムの一分野であり続けている。ビットコインのキャリー取引がおそらく(2013年の円キャリー取引と同様に)新しいプレーヤーを仮想通貨に引き込む触媒となるかもしれない。あるいは、低迷する債券市場や株式市場がアセットローテーションにつながるかもしれない。

どのように起こるかとは関係なく、これはデジタル資産が真に軌道に乗り、主流派の仲間入りをする前の次のステップとなるだろう。

翻訳:山口晶子
編集:増田隆幸
写真:Shutterstock
原文:Never Mind Hodlers, Crypto Needs More Opportunist Investors

おすすめ記事: