【新型コロナ】政府要請でイベント中止──ブロックチェーン国際会議は延期

【新型コロナ】政府要請でイベント中止──ブロックチェーン国際会議は延期

金融庁と日本経済新聞社は3月9、10日に開催するとしていたブロックチェーンの国際会議「BG2C、FIN/SUM BB」を延期し、4月21〜23日に開催すると発表した。場所は変更せず、参加できなくなった人には、チケット代金の返金に応じるという。

この決定は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、安倍晋三首相が2月26日、全国的なスポーツ、イベントについて今後2週間にわたって中止や延期などの対応をとるよう要請したことを受けたもの。

3月上旬までの1〜2週間が瀬戸際

政府が要請した背景には、感染症対策の専門家会議が24日に発表した「これから1〜2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際」という見解がある。「多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等」について、中止や延期、規模縮小の対応を求めた。

これにより、サッカーのJリーグは公式戦を延期し、プロ野球球団とNPB(日本野球機構)はオープン戦を無観客で実施することを決めた。PerfumeやEXILEなどによる大規模ライブも中止を決定している。

今回、金融庁と日本経済新聞社が共同で開催する「BG2C、FIN/SUM BB」も、4月21~23日に延期すると決まった。場所は室町三井ホール&カンファレンスで予定通り。オンラインでも視聴できるようにするという。

一方で、ブロックチェーン技術のガバナンスに関する金融庁のセッションについては、当初のまま3月9、10日にオンラインで開催する計画だ。

文:小西雄志
編集:濱田 優
写真:Shutterstock

おすすめ記事: