直近のビットコイン下落、もうひとつの理由とは?

直近のビットコイン下落、もうひとつの理由とは?

直近の伝統的な市場の急落は仮想通貨の価格を押し下げた。だがその理由は、多くの頭の良い仮想通貨プレーヤーが把握できたことよりも複雑だった。なぜなら仮想通貨の下落はデリバティブ市場で起きていたからだ。

先物やオプション取引などの金融商品はデリバティブ市場を構成し、そこでは価値は原資産、この記事の場合は仮想通貨から生まれ、依存している。仮想通貨市場の大規模な下落に合わせて、デリバティブも直近の価格下落の要因となった。

3月7日から9日のわずか48時間でビットコインは9215ドルから17%下落し、2か月ぶりの安値の7628ドルとなった。

3月9日、S&P500種株価指数が7%下落するなか、トレーダーは現金不足に対処するために仮想通貨を売却した。

「仮想通貨業界は伝統的な市場の投げ売りに反応している」とカナダの仮想通貨仲介企業Secure Digital Marketsのモスタファ・アルマシタ(Mostafa Al-Mashita)氏は述べた。

伝統的な市場が仮想通貨に与えた影響に、多くの仮想通貨関係者が混乱させられた。コインベース(Coinbase)のCEO、ブライアン・アームストロング(Brian Armstrong)氏は、仮想通貨に市場力学が働いた様子に驚いているようだった。

出典:Twitter

この環境でビットコイン価格が下落していることに驚かされた。逆を期待していた。

アームストロング氏や他の仮想通貨の長期保有者がおそらく気づいていないことは、デリバティブ取引が仮想通貨のような「薄い」もしくは流動性の低い市場に与える影響だ。

仮想通貨の売り圧力は回復が難しい連鎖的な影響を生み出す可能性がある。ビットメックス(BitMEX)やデリビット(Deribit)のようなデリバティブ取引所のトレーダーは自動精算と争わなくてはならない。

追い証といったイベントは、コインベースのような取引所で相当額のドルが必要とされたために仮想通貨がスポット市場で大きく売却された後に起きる。

BitMEXでの3月7日からのロング(買い)の流動化
出典:Coinalyze
BitMEXでの3月7日からのショート(売り)の流動化
出典:Coinalyze

「人々が可処分所得を失い、短期負債の支払いを要求されると、すべてのリスク資産は短期的には下落と相関する。それは仮想通貨のみならず伝統的な市場も含む」とトレーディング企業Galois CapitalのCEO、ケビン・チョウ(Kevin Zhou)氏は述べた。

翻訳:下和田 里咲
編集:増田隆幸
写真:CoinDesk
原文:Here’s Another, Surprising Reason Why Crypto Prices Fell – Derivatives

おすすめ記事: