スクエア、銀行設立へ──ビジネス融資に向け、条件付き免許を取得

スクエア、銀行設立へ──ビジネス融資に向け、条件付き免許を取得

スクエアは2021年、銀行を設立する

3月18日、連邦預金保険公社(FDIC:Federal Deposit Insurance Corporation Board)はスクエアに対して、融資企業「Square Financial Services」設立のための条件付き銀行免許を与えた。ユタ州ソルトレークシティーに本社を置く同行は、ユタ州金融当局からも認可を受けた。

同行の主力事業はビジネス融資事業で、預金商品と中小企業向け融資が中心となる。第三者の投資家への融資事業を展開する計画で、スクエアは同行は「2020年のスクエアの連結貸借対照表に重大な影響を与える」とは考えていない。

スクエアはビットコイン支持者でシリコンバレーの大物、ジャック・ドーシー氏が率いている。2019年第4四半期、同社「キャッシュ・アプリ(Cash App)」の収益の半分はビットコインによるものだった。また同社は仮想通貨VCとしても積極的に活動している。

直近では、リアルタイム「仮想通貨決済」ネットワークを開発するスタートアップ、Transparent Financial Systemsに資金を提供した。だが新しい銀行は仮想通貨に関連した機能を提供する予定はないとスクエアの広報担当者は述べた。

スクエアの銀行サービス責任者ルイス・グッドウィン(Lewis Goodwin)氏が新銀行のCEOに、財務責任者がCFOに就任する。

グッドウィン氏はGreen Dot BankのCEO兼社長を務め、Toyota Savings Bank、Chrysler Financial Bank、West One Bankで重責を担った。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸
写真:Shutterstock
原文:Payments Unicorn Square Gets Limited Bank Charter for Merchant Lending

おすすめ記事: