【7/15(水)オンライン開催】2025年のコンテンツビジネス──「n次創作」「広告ビジネス」から「ブロックチェーンゲーム」まで【Remoで交流】

【7/15(水)オンライン開催】2025年のコンテンツビジネス──「n次創作」「広告ビジネス」から「ブロックチェーンゲーム」まで【Remoで交流】

電通や博報堂でイノベーション、ブロックチェーンプロジェクトをけん引する責任者らとオンラインでディスカッション・交流できるネットワーキング・イベントが、7月15日(水)午後7時から開催される。参加は無料で、btokyo membersの会員登録が必要だ。

今回はウェブ会議システム「Remo」を使用する。これは、オンラインに設けられた複数のテーブルを自由に移動しながら会話できるシステムで、流行のオンライン飲み会などでも広く活用されている。参加者は、3人のスピーカーのいる3つのテーブルを順番に回ってディスカッションに参加できる。

テーマは「2025年のコンテンツビジネス──『n次創作』『広告ビジネス』から『ブロックチェーンゲーム』まで」。スピーカーは、電通イノベーションイニシアティブ プロデューサーの鈴木淳一氏、博報堂ブロックチェーン・イニシアティブの伊藤佑介氏、double jump.tokyoの上野広伸氏の3人。モデレーターは、CoinDesk Japanコンテンツプロデューサーの久保田大海が務める。主催はbtokyo members、CoinDesk Japanがメディアパートナーを務める。

未来のコンテンツはどう変わる?

世界的な新型コロナウイルス感染症は、社会にリモートワークの浸透や家にいる時間を楽しむ「おうち○○」などの生活の変化をもたらした。「ニューノーマル(新常態)」とも呼ばれるライフスタイルの大きな変化により、動画配信サービスやゲームをはじめとするデジタルコンテンツ・ビジネスは活況となっている。

新たな「デジタルトランスフォーメーション(DX)」のタイミングともいえる現在、コンテンツ産業はAI、VR・AR、5G、ブロックチェーンなど新たなテクノロジーとの結びつきが加速し、大きな変革の時期を迎えるのではないだろうか?

本イベントでは、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツのマネタイズに関する共同研究プロジェクト「n次流通プロジェクト」をリードする電通の鈴木氏、テレビ番組のファン育成プラットフォーム「LiveTV-Show」を開発する博報堂の伊藤氏、世界最大級のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』(マイクリ)を提供するdouble jump.tokyoの上野氏の3人が、最新の取り組みについてプレゼンテーションを行い、「コンテンツビジネスの未来」を考える。

参加する

鈴木 淳一 氏(電通イノベーションイニシアティブ プロデューサー)

鈴木 淳一 氏(電通イノベーションイニシアティブ プロデューサー)

ISIDオープンイノベーションラボ(イノラボ )技術統括。ブロックチェーン推進協会(BCCC)理事。電通イノベーション・イニシアティブにてWeb3.0技術の利活用による競争優位戦略、ISIDイノラボにて先端テクノロジーの社会実装に向けた市場性検証を担当他、BCCCトレーサビリティ部会長や放送大学客員講師等を兼務。グランフロント大阪のICTコンセプトデザインを手掛け2013年にAegis Award(LBS)最優秀賞。2016年より宮崎県綾町産農産品のトレーサビリティ実証を進める。六本木のヒルズマルシェでのTEP実証(2017年)、神保町レアルタでのdApps実証(2018年)、仏パリ・ゼブラでのDAO実証(2019年), コンテンツのn次流通プロジェクト(2020年)ほか、シビラらとWeb3.0技術の社会実装に向けたPoCを継続実施。放送大学では街づくりを、東京大学大学院ではエシカル消費を研究。

伊藤 佑介 氏(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)

伊藤 佑介 氏(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)

2008年にシステムインテグレーション企業を退職後、博報堂にて営業としてデジタルマーケティングを担当。2013年から博報堂DYホールディングスに出向し、デジタルマーケティング領域のシステムの開発~運用に従事。2016年から広告・マーケティング・コミュニケーション領域のブロックチェーン活用の研究に取り組み、2018年9月より博報堂ブロックチェーン・イニシアティブとして活動を開始し、「LiveTV-Show」「C-Guardian」など8つのブロックチェーンサービスを様々なベンチャー企業とコラボレーションして開発する。2020年2月に博報堂、朝日新聞、小学館関係会社、他ブロックチェーンテックを含む7社で企業連合コンソーシアム「Japan Contents Blockchain Initiative」を発足し、大企業とベンチャー企業の連携によるブロックチェーンを活用したビジネスの共創を推進中。

上野 広伸 氏(double jump.tokyo株式会社 CEO & CTO)

上野 広伸 氏(double jump.tokyo株式会社 CEO & CTO)

株式会社野村総合研究所にて数々の金融システムの基盤構築に参画。前職の株式会社モブキャストにて執行役員、技術フェローを歴任し、プラットフォーム及びゲームサーバーの設計・開発、スマートフォンゲームの開発基盤の構築を指揮。2018年4月にdouble jump.tokyoを創業。世界最大級のブロックチェーンゲーム『My Crypto Heroes』(マイクリ)を提供。


【日時】2020年7月15日(水)19:00~20:30(予定)

【場所】オンライン(Remo)

【URL】https://www.btokyo-members.jp/439/

【メディアパートナー】CoinDesk Japan

【定員】50人

【参加申込】btokyo membersサイトから会員登録の上で参加登録

文・編集:CoinDesk Japan
写真:N.Avenue

おすすめ記事: