ビットコインキャッシュの上昇幅が限定的──ビットコインを唯一下回る

ビットコインキャッシュの上昇幅が限定的──ビットコインを唯一下回る

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格上昇は年初から9%と限定的で、ビットコインのハードフォークで派生した暗号資産では唯一、ビットコインの上げ幅を下回った。暗号資産データのメッサーリ(Messari)のデータで分かった。

複数のアルトコインが数カ月にわたり値を大幅に上げるなか、ビットコインキャッシュは5月にビットコインの上昇幅を下回り、今ではビットコインとの差が著しい。

アルトコインが強気相場でビットコインを上回るケースは多い。市場規模が小さいアルトコインは、ビットコインよりもボラティリティが高くなる傾向があり、ビットコイン価格が上昇した際、より大きなリターンを得られることがある。

年初からのリターン
左からビットコインキャッシュ、ビットコイン、ビットコインゴールド、ビットコインSV、ビットコインダイアモンド

ハードフォークで派生したビットコインSV(BSV)と比較すると、ビットコインキャッシュのボラティリティは低くなっていると、OKCoinのリクイディティマネージャー、ダン・コーラー(Dan Koehler)氏は指摘する。

「ビットコインゴールド(BTG)とビットコインダイヤモンド(BCD)は、はるかにその市場規模が小さいため、結果的に高いボラティリティとリターンに繋がっている」

ビットコインキャッシュのパフォーマンスが限定的なもう一つの理由は、開発者や投資家、起業家を含むエコシステムが機能していないことだと、Unbounded Capitalのマネージングパートナー、ザック・レズニック(Zach Resnick)氏は言う。

ビットコインSV、ビットコインゴールド、ビットコインダイアモンドはいずれも年初から、ビットコインの上昇幅を大きく上回っている。

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
画像:Messari, CoinDesk Research
原文:Bitcoin Cash Is the Only Fork Underperforming Bitcoin This Year 

おすすめ記事: