イーサリアム2.0、ステーキング総額が10億ドルを突破

イーサリアム2.0、ステーキング総額が10億ドルを突破

イーサリアム2.0にステーキングされたイーサリアム(ETH)の総額が、10億ドルを超えた。データサイトのイーサースキャン(Etherscan)のデータでわかった。

ステーキングされたイーサリアムの合計は当記事執筆時点で、10億3326万1422.14ドル。

世界最大のスマートコントラクトプラットフォームのイーサリアムブロックチェーンは、数年にわたるアップグレード作業を行い、12月1日にスタートした。その最初のフェーズは、ビーコンチェーン(Beacon Chain)と呼ばれるプルーフ・オブ・ステーク(PoS)ネットワークの構築が中心となった。

ビーコンチェーンでは、32イーサリアム以上をステーキングしたイーサリアム保有者が利回りとして報酬を得ることができる。大手暗号資産取引所のコインベース(Coinbase)やクラーケン(Kraken)などが、イーサリアム2.0のステーキングサービスを導入している。

ブロックチェーン分析会社クリプトクワント(CryptoQuant)のデータによると、取引所のウォレットが保有するイーサリアムは6月下旬から減少している。

取引所ウォレットが保有するイーサリアム(赤)と価格推移(黒)
出典:CryptoQuant

翻訳:CoinDesk Japan編集部
編集:増田隆幸、佐藤茂
画像:CryptoQuant
原文:More Than $1B Ether Staked on Ethereum 2.0

おすすめ記事: