jQuery(function(){ // #で始まるアンカーをクリックした場合に処理 jQuery('a[href^="#"]').click(function() { // スクロールの速度 var speed = 500; // ミリ秒 var href= jQuery(this).attr("href"); var target = jQuery(href == "#" || href == "" ? 'html' : href); var position = target.offset().top; jQuery('body,html').animate({scrollTop:position}, speed, 'swing'); return false; }); }); /*固定通貨レイアウト*/ article .p-content .p-body h1.p-title { font-size: 1.8rem; position: relative; font-weight: initial; color: #161f36; text-align: center; font-feature-settings: "palt" 1; letter-spacing: 0.01em; padding: 0.5em 0 0.5em; border-top: solid 1px #161f36; border-bottom: solid 1px #161f36; width: auto; margin: 0 auto 0.5em;} main article .p-content .p-body h1.p-title { margin-bottom: 1rem;} div#hc { margin: 0 0 3rem 0;} article .p-content .p-body #hc h3 { margin: 2.5em auto -1em; color: #19284d; font-size: 1.15rem;} @media screen and (max-width:560px) { main article .p-content .p-body h1.p-title { margin-bottom: 1.5rem; font-size: 1.8rem;} main article .p-content .p-body #hc margin-bottom: 3.5rem; }}

DeCurret(ディーカレット)の評判・口コミ

(公開日:
<!–

仮想通貨取引所一覧を見る
関連記事:仮想通貨取引所(交換業者)一覧

–>
DeCurret(ディーカレット)

DeCurret(ディーカレット)の基本情報

取扱通貨数6
スマホ対応あり
取引方法現物取引
最低取引数量0.0001BTC
カスタマーサポート問い合わせフォーム

DeCurretは2018年1月に設立された株式会社ディーカレットが運営する仮想通貨取引所(関東財務局長 第00016号)。2021年8月6日現在、DeCurretの取扱通貨の種類は6種類、10銘柄だ。※取引所では4種類、5銘柄の取り扱い。
暗号資産現物取引の取引所サービスの提供を2021年4月19日(月)より開始し、アプリでかんたんに取引できる販売所と多機能チャートツール搭載の取引所を利用できる。

DeCurret(ディーカレット)のキャンペーン情報

最大1,500円相当のビットコインをプレゼント

口座開設で500円+入金&取引で1,000円相当のビットコインプレゼント。

取引所人気2銘柄(BTC・XRP)取引手数料0%キャンペーン!

キャンペーン期間:2021/10/1~2021/12/3

DeCurret(ディーカレット)の3つのメリット

DeCurretのメリットとしては、以下の3つが挙げられる。

1. 暗号資産(仮想通貨)で電子マネーのチャージができる

Decurretでは、保有する暗号資産(仮想通貨)を電子マネーにチャージすることができる。2020年7月18日現在において、対象となるブランドは、「au PAY」「楽天 Edy」「nanaco」となっている。

2. リアルタイムで日本円入金が可能

DeCurretでは、24時間365日リアルタイムで入出金を行うことができる。

3. 専用のスマホアプリがある

DeCurretでは、専用のスマホアプリが用意されている。

DeCurret(ディーカレット)のデメリット

DeCurret(ディーカレット)のデメリットとしては、以下が挙げられる。

1. 取扱通貨の種類が比較的少ない

DeCurretで取り扱っている暗号資産(仮想通貨)は6種類であり、他の取引所/販売所の取扱通貨の種類と比べると比較的少ない水準となっている(参考:コインチェックの取扱通貨数:17種類/ビットフライヤーの取扱通貨数:13種類/DMMビットコインの取扱通貨数:12種類)。

DeCurret(ディーカレット)の取扱通貨は6種類

DeCurretの取扱通貨は、以下の通り。

  • BTC(ビットコイン)
    BTC
    (ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
    ETH
    (イーサリアム)
  • XRP(リップル)
    XRP
    (リップル)
  • LTC(ライトコイン)
    LTC
    (ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュン)
    BCH
    (ビットコインキャッシュ)
  • ONT(オントロジー)
    ONT
    (オントロジー)

DeCurret(ディーカレット)の評判・口コミ

※あくまでも口コミとなるため正しい情報・最新の情報(キャンペーン等)は公式サイトをご確認ください。

とてもオススメです。理由としては、国内取引所の中でも資本金はダントツトップですし、三井住友銀行、コナミ、KDDI、JR東日本などなどの大手企業からも出資を受けているので信頼性と安心感があります。基本手数料が無料(※取引所では手数料がかかります)で、キャンペーンが定期的に開催されているのでとてもお得感がありますし、アプリもとても見やすいので使いやすい。初心者の方が利用するなら、まずはここの取引所からで間違いないのではないと思います

★★★★★5点
(40代・男性)

少額から取引可能な取引所を探していたところ、ディーカレットを見つけたので登録することにしました。他の方の評判も良かったので安心して使うことが出来ました。使用してみるととてもわかりやすくて使いやすかったです。早く入金して欲しい時にもすぐに対応してくれるので本当に助かります。手数料もほとんどかからないから、少額からの取り引きからスタートしてみたいという方や初心者さんにおススメです。電子マネーチャージに対応している点も気に入っています

★★★★★5点
(20代・女性)

私は小額の取引をしていますので、手数料が安いというのは非常にありがたいです。スマホのアプリもあるので外出中に操作できるのもいいと思います。規模も大きくて信頼出来ると思います。サービスも安定していますし、これと言った不満もありません

★★★★★5点
(20代・男性)

ディーカレットを利用して感じたことは、「サラリーマン投資家にとってはありがたいサービスが多い」ことです。自分が1番いいところだなと思うところが、「取引手数料や入金手数料、仮想通貨受取手数料などが無料(※取引所では手数料がかかります)で利用できることです。サラリーマンなので、少ないお小遣い制の中で取引をしないといけないため、取引手数料や入金手数料が無料なのはとてもありがたいなと感じています。もう一ついいところをあげるとするなら、「口座開設しただけで2000円相当のBTCが貰える」ことです。このキャンペーンを利用したら、リスクなしで仮想通貨の取引ができるので、初めて仮想通貨取引する人には、ディーカレットはおすすめの仮想通貨取引所です

★★★★★5点
(30代・男性)

電子マネーチャージができるというところがよかったので利用してみることにしました。使い勝手や利便性という点においてもかなり優秀であると思います。手数料が安く、キャンペーンなども行っていたのでとりあえずは満足しています。レバレッジをかけて取引をすることができるのですが取り扱いの通貨の数は決して多くない、というところが気になるところでしょうか。但し、操作性に関してなどかなり満足できる部分もありましたのでしっかりとまだ取引をして使っているところです。私はレバレッジを使ってはいませんがかなりレバレッジを利用しやすいという点も評価したい部分です

★★★★★5点
(20代・男性)

ディーカレットには、よくできたスマホアプリがあるので、スマホでいつでもどこでも取り引きを行うことができ、重宝しています。入金・出金にかかる手数料がネックですが、仮想通貨取引所としてのノウハウはあるので、そこが魅力的だと思います

★★★★★5点
(20代・女性)

山手線で手すりもたれて、電車は揺られてましたが、ふと前見ればドアと窓の間にディーカレットの広告でした。仮想通貨取引に安心を。世間的に暗号試算より仮想通貨のほうが通りやすいと思って、世界は動き続けてると確信したのでした

★★★★4点
(30代・男性)

専用の取引アプリが用意されていて使い勝手も良好でした。マルチシグ対応のコールドウォレットとなっていて、セキュリティー対策も万全となっているので安心して利用する事ができました。またカスタマーサポートも24時間対応と手厚いのも心強いポイントでした

★★★★4点
(20代・男性)

国内超大手企業から国内最大出資(三菱UFJ銀行、JR東日本、大和証券など)を受けて設立されたことで注目を集めたディーカレットですが、初心者の方でも始めやすく、トレーダーにも向いている取引所だと思います。スマホアプリで操作でき画面上で円換算された資産額がすぐわかります。アカウント開設もだいたい1週間で開設できますした。開設することでビットコインがもらえます。手数料は基本的に無料(※取引所では手数料がかかります)ですが、急ぎの入出金の手数料は少しお高めだった印象です。両建てやレバレッジ取引も可能ですのでトレーダーの方も利用できる機能があります。取扱通貨が4種で少なめではありますが、どこでも扱っている通貨運営をすることでリスクを最小に抑えた結果だと思います。スプレッドは少し広めでここ最近の急暴落しているような場合は注意が必要です

★★★★4点
(30代・女性)

他の取引所のアプリと違って、ディーカレットは電子マネーチャージをすることができます。他の所だと仮想通貨のままで持っているかそれを売って現金にして銀行振り込みで引き出すかの選択肢のみですが、こちらでは仮想通貨から電子マネーへの直接変換が可能です。そのため利便性が高く無駄な手間にならないので、普段電子マネーを利用している人なら便利と感じると思います。アプリも見やすく使いやすいので、初めての取引所選びにもおすすめです

★★★★4点
(30代・男性)

ディーカレットは、基本手数料がほぼ無料(※取引所では手数料がかかります)のため有利に取引できるのが魅力です。魅力的なキャンペーンが実施されるのも特色で、最近では、口座を開設するだけで5,500円分もの₿がもらえます。ビットマネーにて電子マネーのチャージができるのも魅力的です

★★★★4点
(50代・男性)

調べてみると、ここは利用規約にFATFなどの規制に対する方針が含まれており、規制をかなり意識しているようです。金融機関も対応がとても大変な規制で、取引所対応のために資本力が大事になるとおもいます。そして、ここでもらった2千円をまず円建てで4つのペアと取引して、これで2千円追加になるかもしれません。そして、システム障害、原因など置いて丁寧な経過報告について取引所各社見習ってもらいたいものです

★★★★4点
(30代・男性)

三菱UFJ銀行やJR東日本などが出資しているらしく、安心感がありますね。IIJも出身しているようで、セキュリティ体制の構築に率先して取り組んでいるそうです。また、私はEdyをよく使うんですが、このEdyからも入金できるのがすごくいいですね。アプリから簡単に入金できます。アプリはもちろん使いやすく、初心者にもわかりやすい画面構成です。これから始める人にもおすすめできます。逆指値・IFD注文機能もあるので、上級者のニーズも満たしてくれそうです

★★★★4点
(20代・女性)

DeCurret(ディーカレット)は、東証一部上場の株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)の関連会社である株式会社ディーカレットが運営する仮想通貨取引所です。DeCurretには、伊藤忠商事株式会社や東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)などの大手企業、株式会社三井住友銀行や株式会社三菱UFJ銀行などのメガバンクも出資しています

★★★★★3点
(40代・男性)

登録して入金したら2000円のボーナスをもらことができました。スマホで取引をしているのですが、直感的に操作できて約定もしやすくストレスが少ないです。できればもうすこし取引できるコインの量が増えて手数料が安くなるとうれしいですが、まずまず使える取引所だと思います

★★★★★3点
(40代・男性)

大手の企業が参画している仮想通貨取引所ということで期待をしていたのですが、悪い意味で日本らしいという印象です。ユーザーインターフェースは比較的操作しやすかったのですが、仮想通貨の銘柄の取り扱いが非常に少ないこと(業界でもかなり少ない方です)、スプレッドが広いことで仮想通貨を使ってしっかり売買したいと考えた場合、あまり旨味がありません

★★★★★2点
(40代・男性)

DeCurret(ディーカレット)の手数料

DeCurretの手数料については、公式HP内の「手数料」を参照のこと。

DeCurret(ディーカレット)の取引ツール/スマホアプリ

DeCurretでは、様々な分析ツールを備えたPC版の取引ツールに加え、公式アプリ(iOS版Android版)が用意されている。

DeCurret(ディーカレット)のセキュリティ

DeCurretのセキュリティについては、公式HP内の「当社の取り組みについて」から確認することができる。

DeCurret(ディーカレット)の口座開設

DeCurretの口座開設はこちらから行うことができる。

ディーカレット(DeCurret)|デジタル通貨のメインバンク

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする