FTX Japan(エフティーエックスジャパン)の評判・口コミ

(公開日:

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)の基本情報

取扱通貨数現物取引:13
BTC、ETH、LTC、XRP、BAT、DOT、SOL、BCH、FTT、ENJ、OMG、DOGE、AVAX
パーペチュアルのみ:5
XLM、XEM、QTUM、IOST、XTZ
スマホ対応あり
取引方法販売所方式・取引所方式
最低取引数量0.001BTC
カスタマーサポート問い合わせフォーム

FTX Japanは2014年11月25日にQUOINE株式会社によって設立された仮想通貨取引所である(関東財務局長 第00002号)。2022年にFTX TradingによるLiquid社および子会社であるQUOINE株式会社の買収に伴い、会社名をFTX Japanに変更。2021年12月18日現在において、FTX Japanは、国内の仮想通貨取引所としては、最大規模の法定通貨ペア対応数を誇ることで知られている。

サービス名変更の経緯

2022年4月1日、Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は現在のサービス名であるLiquid by FTX(リキッドバイエフティーエックス)に名称を変更した。Liquid by Quoineの親会社であるLiquid Group Incが世界でも有数の規模を持つ暗号資産デリバティブ取引所であるFTXに買収されたことがサービス名変更の経緯となっている。現在はLiquid by FTXの新規登録受付も停止中で、FTX Japanでの口座開設を進めている。

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)の3つのメリット

FTX Japanのメリットとしては、以下の3つが挙げられる。

1. 手数料

FTX Japan販売所で暗号資産の売買、交換が手数料無料。入金手数料も無料で入出金はほぼリアルタイム反映される。

2. セキュリティ

FTX Japanは、最先端のテクノロジー(コールドウォレット、2段階認証、マルチシグ)でセキュリティ対策がされている。

3. パーペチュアル取引

FTX Japanは、パーペチュアル取引は暗号資産レバレッジ取引のグローバルスタンダードでCFDや暗号資産FX取引同様、レバレッジを効かせた証拠金取引が可能。日をまたいでポジションを保有し続けてもレバレッジ手数料一切なしで、 1時間毎に計算される資金調達手数料がマイナスの場合手数料受け取り可能だ。

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)のデメリット

FTX Japanのデメリットとしては、以下の通り。

1. 仮想通貨の取り扱いがやや少ない

FTX Japanの取り扱い18種は他の取引所やFTX本国と比較するとやや少ない。

2. レバレッジ取引が2倍まで

FTX Japanのレバレッジ取引の最大率は2倍までとなっている。

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)のデメリットを補完できる取引所

Coincheck(コインチェック)

FTX Japanの取扱銘柄の少なさは同時にCoincheckで口座を開設すると解消できるだろう。Coincheckは国内最多水準の17銘柄を取り扱っている。両者で口座を設ければ合計20銘柄で取引できるようになる。

FTX JapanCoincheck 取扱銘柄一覧】

 FTX JapanCoincheck
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
キャッシュ(QASH)取り扱いなし
ライトコイン(LTC)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
FTXトークン(FTT)取り扱いなし
ソラナ(SOL)取り扱いなし
エンジンコイン(ENJ)
ドージコイン(DOGE)取り扱いなし
オーエムジー(OMG)
イーサクラシック(ETC)取り扱いなし
リスク(LSK)取り扱いなし
ファクトム(FCT)取り扱いなし
ネム(XEM)取り扱いなし
モナコイン(MONA)取り扱いなし
クアンタム(QTUM)取り扱いなし
アイオーエスティー(IOST)取り扱いなし
パレットトークン(PLT)取り扱いなし

※2022年8月8日時点

DMM Bitcoin

FTX Japanの出金手数料がかかるデメリットを補完したい場合、DMM Bitcoin口座を併せて開設するといいだろう。DMM Bitcoinは入出金に手数料がかからない。取扱銘柄も異なるため、銘柄に応じて両者を使い分けるといいだろう。

FTX JapanDMM Bitcoin 取扱銘柄一覧】

 FTX JapanDMM Bitcoin
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
キャッシュ(QASH)取り扱いなし
ライトコイン(LTC)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
FTXトークン(FTT)取り扱いなし
ソラナ(SOL)取り扱いなし
エンジンコイン(ENJ)
オーエムジー(OMG)
ドージコイン(DOGE)取り扱いなし
イーサクラシック(ETC)取り扱いなし
テゾス(XTZ)取り扱いなし
ネム(XEM)取り扱いなし
モナコイン(MONA)取り扱いなし
クアンタム(QTUM)取り扱いなし

※2022年8月8日時点

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)の取扱通貨

FTX Japanの取扱通貨については、以下の通り。

FTX公式サイトより

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)の手数料

各種手数料

パーペチュアルと現物取引ともに、階層化された手数料体系が存在する。詳しくはFTX Japan公式サイト内の手数料解説ページを参照のこと。

入出金手数料

入金:無料 ※振込元金融機関手数料がかかる
出金:無料

FTX Japan(エフティーエックスジャパン)のレバレッジは2倍

FTX Japanのレバレッジ倍率は最大2倍となっている。

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする