年会費が経費になる「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの魅力──テレワーク推進に役立つ付帯サービスも

アメックスビジネスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、経費の支払いから納税までビジネスの業務効率を高めることに主眼が置かれた個人事業主や法人企業経営者を対象にしたクレジットカードだ。

仕入れの決済、税金の納付さまざまな経費の支払いに利用できて、そのたびポイントが貯まるだけでなく、ビジネスシーンで万一の事態を補償する多彩なサービスもあり、法人代表者や個人事業主にとって欠かせない一枚となっている。


ビジネス・ゴールド・カードの基本情報

年会費3万4,100円(税込)
ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント還元率100円の利用につき1ポイント(有効期限3年)
アメックス指定の500以上のアイテムの中からポイント交換、
もしくは、マイルやホテルなどで使えるポイントに移行で無期限に
保険国内旅行傷害保険:最高1億円
海外旅行傷害保険:最高1億円
ショッピング保険:500万円 (国内・外ともに)
ゴルフ・スキー・テニス保険
ETCカード会員は20枚まで、年会費550円(税込)新規発行手数料無料、追加会員は一人1枚
追加カード1枚につき年会費1万3,200円(税込)
申込み条件基準は非公開

入会後1年以内に200万円以上の利用額があれば、3万ボーナスポイントがもらえる。また年会費は会計上、経費として処理できる。なお、同カードに入会できるのは、20歳以上の法人経営者か個人事業主だ。法人を設立している場合は、商業登記簿謄本もしくは登記事項証明書が必要になる。

ビジネス・ゴールド・カードの5つの特徴

個人カードにはないビジネス・ゴールド・カードならではの付帯サービスから、同カードの特徴を整理してみた。

特徴1 経費の支払いや処理・管理がカンタンになる

経費の支払いや処理にかかる手間は、できる限り省きたいと考える経営者は多い。同カードを利用して経費を支払えば、ビジネス・カードのご利用情報を、 API連携により安全に「クラウド会計ソフト freee」へ取り込むことができます。また、利用限度額は一律で設定されていないため、臨時や不測の出費が発生しても、柔軟に対応してくれるし、設備投資など高額になる場合も事前承認、事前入金があれば、限度額を超えての決済が可能となる。「ペイフレックス あとリボfor Business」を利用すれば、希望する決済分だけをリボ払いに変更することもできる。大企業に比べて資本や資金力で劣る小規模法人や個人事業主には使い勝手がいい。

特徴2 ビジネスサービスが多彩で業務効率化に役立つ

カードの利用情報をクラウド会計ソフトに自動的に取り込めるほか、追加カードを保有している社員の利用状況が常に把握できる。そのほか、クラウドソーシングサービスやビジネス情報サービス、テレワークに使える「WeWork」「OFFICE PASS」などのコワーキングスペースを優待価格で利用できる。また、契約書の作成、確定申告書の作成で欠かせない弁護士や税理士の費用がカードで支払えるとともに、そうした専門家を紹介してくれる。

特徴3 出張に伴うサービスが豊富

専用予約サイトから宿泊するホテルやレンタカーが手配できて、旅行傷害保険の補償は最大1億円、追加カードの会員でも5,000万円と充実している。ビジネスカードながらポイントがマイル交換できるので、旅費の節減も可能だ。

特徴4 福利厚生にも使える

追加カードを持たせている社員も国内20万カ所以上の契約施設が特別優待価格で利用できるほか、24時間365日対応のヘルスケア電話相談ができる。

特徴5 ビジネスの不安を解消してくれる

購入した商品の返品が不可だった場合、購入から90日以内なら、ひとつの商品につき3万円、一会員口座につき年間15万円相当額まで、購入代金を補償する「リターン・プロテクション」や、国内外を問わず購入したほとんどの商品について、購入後90日間はひとりあたり500万円まで補償する「ショッピング・プロテクション」など、さまざまなビジネスの不安を解消してくれるサービスが充実している。

ビジネス・ゴールド・カードの注意点

年会費が高い

年会費3万4,100円(税込)が「高額だ」という意見がある。他社のビジネス・ゴールド・カードには年会費が1万円台のものもあるからだろう。

プライオリティパスが付帯サービスに入っていない

世界1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が年会費無料で利用できることが、アメリカン・エキスプレスの個人用ゴールド・カードでは高く評価されているが、残念ながらビジネス・ゴールド・カードは付帯サービスに入っていない。

キャッシングができない

キャッシングサービスは2012年に終了しており、他のカードにあるようなキャッシング枠が利用できない。

ビジネス・ゴールド・カードはこんな人におすすめ

仕事上、ひんぱんに出張・会議をする人

ビジネスカードながらポイントをマイルに交換できるため、ひんぱんに出張する人にはメリットが大きい。また、「OFIICE PASS」という全国200カ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が事前予約なしで手軽に利用できるサービスや「We Work」という世界38カ国150都市843拠点にあるフレキシブルオフィスが、有利な条件で利用できる。各地を移動しながら仕事をしなければならない人には利用価値のあるサービスだ。

個人事業主

一般的にビジネス・カードでは、個人事業主に対する審査基準が厳しくなる傾向があるとされている。しかし、アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードでは、実際の会員がネットなどで公表しているレビューを見ると、「比較的通過しやすかった」という声が少なくない。アメックスのカードはステータスの高さに定評があるので、個人事業主がビジネス・ゴールド・カードを持つことは、個人の信用力をより高めることになるだろう。

ビジネス・ゴールド・カードの評判・クチコミ

ところで、実際にビジネス・ゴールド・カードを使用している会員たちはどんな感想を抱いているのだろうか。インターネットの比較サイトやブログで掲載されているレビューや口コミで確認してみた。

「使った経費をわざわざ3か月ごとに記録をまとめてくれるという親切な仕様なので、お金の管理がすごくやりやすくなりましたし、無駄な経費が一体どの部分なのかもすごくわかりやすくて非常に助かりました」とビジネスカードならではの付帯サービスを高く評価する人がいた。

また、「年会費が26,000円、追加会員も12,000円と少々値段が高いですが、空港ラウンジ利用サービスや旅行保険などの特典・サービスが圧倒的に充実しており、ステータス性も凄くいいので、出張など空港を結構使う方にはいいカードだと思います」とトラベルに定評のあるアメックスカードのメリットを取り上げている人もいた。

これら以外にも、「法人設立から6カ月程度の会社なのに発行してもらえたことに満足、感謝しております」(法人/建設業)「ステータスが高いのに、申し込みに関しては比較的容易に済んだので少し驚いた」(法人/ビルメンテナンス業)と、審査がスムーズだったことを評価する意見も見られた。

忙しく毎日飛び回る経営者や個人事業主に最適

アメリカン・エキスプレスのビジネス・ゴールド・カードは、事業を大きくするために、積極的に活動している法人経営者や個人事業主が、快適に仕事をするための付帯サービスが整ったクレジットカード。上手に利用することで、業務の効率化に大きく貢献するだろう。


※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各クレジットカード会社の説明に基づき、各クレジットカード会社の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各クレジットカード会社の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各クレジットカード会社のサイトでお申し込みを行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。