dカード GOLDの魅力を紹介 ──ドコモユーザーには特にメリット多いゴールド

dカード GOLD,dカード ゴールド

dカード GOLDは、携帯キャリア・NTTドコモが発行している最上級ランクのクレジットカードだ。ドコモユーザー向けという印象のカードとは言え、dカード GOLD の会員数は既に700万人を突破しており、人気の高いゴールドカードのひとつとなっている。

NTTドコモのケータイ料金などのポイント還元率は「10%」と高い。この点はスマホをNTTドコモで契約している人にとっては見逃せない魅力だろう。dカード GOLD の基本情報、サービス、特典、メリット、注意点をまとてみた。

【目次】dカード GOLDとはどんなカード?ドコモユーザー以外にも大きな魅力

・ dカード GOLDの基本情報
・ dカード GOLDの5つの特徴
・ dカード GOLDの注意点
・ dカードから切り替える際の注意点
・ こんな人にオススメ
・ dカード GOLDの評判・クチコミ(口コミ)
・ dカード GOLDのお得なキャンペーン
・ dカード GOLDのさらにお得な情報・使い方
・ dポイントを貯めたいドコモユーザーは必携

dカード GOLDの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
ブランドVISA/Mastercard
ポイント・還元率dポイント、1%(1ポイント/100円)
ドコモのケータイ・「ドコモ光」の利用:10%(100ポイント/1,000円)
保険海外旅行傷害保険:最大1億円
国内旅行傷害保険:最大5,000万円
お買い物あんしん保険:年間300万円まで
ケータイ補償:ご購入後3年間、最大10万円まで
ETCカード発行手数料:無料、年会費:無料
家族カード 1枚目:無料、2枚目以降:年会費1,000円/枚(税抜)
申込み条件満20歳以上で安定した継続収入があること(学生は除く)

dカード GOLDの5つの特徴

特徴1 ケータイ・「ドコモ光」料金に10%分のポイントが貯まる

ドコモのケータイや光回線「ドコモ光」の利用料金1,000円(税抜)ごとに10%のポイントが還元される。これは、他社カードはもちろん、dカードにもない。dカード GOLD でしか受けられないお得な特典だ。月々の通信料が1万円だとすると、年間で12,000ポイントが還元される。年会費が回収できて、お釣りがあるようなものだ。

通常利用でも100円1ポイント以上たまる

dカード GOLD紹介サイトより

特徴2 利用する人ほどお得なクーポンがもらえる

年間利用額が100万円を超えると1万1,000円、200万円を超えると2万2,000円相当のクーポンがもらえる。対象サービスは、ケータイの割引、d fashion、dトラベル、メルカリなどの中からいずれかひとつを選ぶことになる。これもポイントと並んでおおきな特典のひとつだろう。

特徴3 破損や盗難にも安心の「ケータイ補償」

dカード GOLD独自の特典として「ケータイ補償」がある。これは、事故による紛失や盗難、修理不能などで携帯電話を買い替えた場合の費用を、最大10万円まで補償してくれるというものだ。補償期間は携帯電話購入後3年間となっている。ただし同一機種・同一カラーの買い替えが条件となる。

特徴4  海外・国内旅行のサポートも充実

海外旅行傷害保険は最高1億円まで補償。会員本人だけでなく家族も補償の対象となる。国内旅行傷害保険は最高5,000万円まで補償。こちらは本人会員・家族会員のみ。いずれも旅行中の治療費や損害賠償まで幅広くサポートしてくれる。また、国内およびハワイの主要空港にあるラウンジが無料で利用できる。

特徴5  家族カードが無料発行できる

dカード GOLDでは、家族カードが1枚無料で発行できる。2枚目からは年会費1,000円で発行可能となっている。「ケータイ補償」「お買物あんしん保険」など、本会員と同様の特典が受けられることを考えるとお得かもしれない。なお家族カードの利用分は本会員にポイントがたまる。

dカード GOLDの注意点

注意点1 ドコモユーザーでなければメリットが少ない

dカード GOLDは、ドコモのケータイ利用料金にかかるdポイント還元をはじめ、ドコモユーザーに向けた特典が多くなっている。このため、ドコモユーザーと比べると、ユーザー以外の人にはメリットが少なく感じられるかもしれない。

注意点2 「10%還元」の対象に注意

上述の「利用料金の10%ポイント還元」は、ドコモの各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料、付加機能使用料が対象となる。また、消費税、携帯電話本体の分割代金、d払いなどはポイント還元の対象にならない。

dカードから切り替える際の注意点

年会費無料のdカードを持っている人で、dカード GOLDへの切り替えを考えている人もいるだろう。そうした人が注意しておきたいポイントはどこだろうか。

サブスクの利用料など定期払いの切り替えを忘れずに

映像配信や雑誌の定期購読などサブスクリプションサービスの支払いにクレジットカードを指定している人は多いだろう。もしdカードでこうしたサービスを支払っている人がdカード GOLDに切り替えるなら、そのサブスクサービスのほうでも、カードの切り替えを指定しなければいけない。

特に注意すべきはWeb明細を確認している人

郵送で支払明細を受け取らずオンラインでWeb明細を確認している人は注意が必要だ。dカード GOLDへの切り替えが終わると、オンラインでログインして見られるのはdカード GOLDの支払い予定分だけ。

つまりdカードは解約したはずでも、定期支払いを解除していなければ(またはdカード GOLDに支払いカードを変更していなければ)、カードが手元になくても引き落としは行われるし、事前にその支払い予定が分からなくなってしまうことがある。実際にそうしたトラブルに巻き込まれたケースがあるので注意して欲しい。

dカード GOLDはこんな人におすすめ

ドコモユーザー

ドコモユーザー向けの特典が充実しているので、dカード GOLDはドコモユーザーなら「これ一択」と言っていいほど便利なカードだ。家族でドコモのケータイを利用している場合は10%ポイント還元をはじめとした各種特典をフル活用できるので、メリットも大きくなる。

充実した保険が付帯したカードがほしい人

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、お買い物あんしん保険(ショッピング保険)、ケータイ補償といった4つの補償制度が付いている。旅行や日常生活における“安心”をサポートしてくれるもので、充実した補償を求めている人にはお得で便利だろう。

iDをお得に使いたい人

電子マネー「iD」との相性が良い点もdカード GOLDの特徴だ。カード一体型になっており、チャージも不要なので非常に使いやすい。「iD」の支払いでも通常の支払いと同様に、100円につき1ポイントがたまる。

iDとはどんなサービスか?

iDとはスマホやカードをかざして支払いができるサービス。プリペイド、デビット、ポストペイ(後払い)のいずれにも対応しており、iDマーク(下画像参照)のある店で使える。たとえばローソン、マクドナルド、イオンなどコンビニ、ファストフード、スーパー、ドラッグストアなどで利用できる。

iDロゴ

アプリも用意されており、スマホにiDアプリをダウンロードすればおサイフケータイをレジでかざすことで簡単に支払いができる。iPhoneユーザーであれば、Apple PayでiDを使える。

dカード GOLDの評判・クチコミ(口コミ)

今や我が家にはなくてはならないカード

★★★★★5点

40代・男性
私は家族全員ドコモユーザーでさらにプロバイダーもドコモ光を使っていますので、これら月々の料金をクレジット払いにすると、10%もポイント還元され、これだけでかなりのdポイントが貯まります。年会費は1万円かかりますが、我が家では月々のこれらの料金のクレジット払いだけで、年間30000ポイント以上貯まるので大変お得です。それ以外にも自営業をしている関係で資材等のネットショッピングのクレジット払い使用でもdポイントが貯まるので、我が家は年間50000ポイント以上のdポイントが貯まります。毎年このポイントを使って家族旅行の足しにしているので、いまやなくてはならないカードになっております。もっと早くに入っていればとさえ思います。

年間の総支払い額に応じて商品券1万円などがもらえる

★★★★★5点

40代・男性
なんと言ってもポイント還元率が非常に高いのが1番です。月々の携帯代金の支払い、キャッシュレス決済とのひも付けなどを行えば、さらにポイント還元率がアップします。知らずに使っていると損しますよ。
また、年間の総支払い額に応じて特典があります。専用のインターネットサイトで使える商品券が届きます。昨年は10000円分頂きました。今年は20000円を狙ってます。家族で利用しているクレジットカードやキャッシュレス決済を全てひも付ければポイントがひとまとめになり、大きな買い物もできてしまいます。

年会費のせいで入会をためらっていたが、作ってよかった

★★★★★5点

20代・女性
docomoの毎月利用料の10%ポイント還元があるのがとても大きいです。d払いと合わせて利用するとキャンペーンも多くポイントがかなり貯まります。年会費は10,000円と少し高いですが、ポイントですぐに賄うこともできるし逆におつりがくるくらいだと思います。家族カードを作ることもできるので、家族でポイントをじゃんじゃんためることができます。最初は年会費のこともあり、入会するのを躊躇していましたが作ってよかったと思えるクレジットカードだと思います。

搭載されているiDも便利、ドコモユーザーなら作りたい一枚

★★★★★5点

40代・男性
サービス内容は一般的な銀行系クレジットカードとほとんど変わりありません。適度にポイントがついて、旅行保険が付帯して、空港ラウンジが使えるといった感じで、年会費も特に割引などはなく、いたって平凡なクレジットカードという感じでしょうか。
にもかかわらず高く評価しているのは、(これはドコモ契約者にしか与れない恩恵ですが)携帯料金の支払いにこちらのカードを使用するとポイント還元率(10%)が高いからです。また、iDが搭載されているので使い勝手もよく、普段使用のカードとしても重宝しています。

貯まったdポイントも使いやすい

★★★★4点

30代・男性
ポイント還元率が普通のカードより高く、スマホとネット回線を利用しているので毎月ポイントがたくさんたまり、年会費の支払いを考えてもとてもお得感があります。スーパーなどのポイント特約店で使用すればさらにポイントが貯まるのでできるだけ特約店で買い物をするようにしています。
また貯まったポイントが様々なお店で使えるので大変助かっています。ポイント還元されるサービスやクーポンが分かりにくいなどのデメリットもありますが総合的に見て使いやすいお得なカードだと思います。

dカード特約店を探して利用するとさらにdポイント。意識すればするほどたまる

★★★★4点

40代・女性
ドコモユーザーなので、メリットがたくさんあると思いカードを作りました。毎月の携帯料金だけではなく、ドコモ光の利用料金までポイントがつくので、結構あっという間にポイントがたまります。入会する時には年会費が11000円で少しお高めだと思いましたが、この年会費を差し引いてもお得です。dカード特約店を探してカード利用すると、さらにdポイントがたまります。意識して利用すればするほどポイントがたまるので、食料品の買い物などデイリーな買い物でもカード払いで利用しています。また、仕事で飛行機を使用する機会が多いのですが、ラウンジでこのカードを提示すると無料で利用できるので、密かな楽しみでもあります。

dカード GOLDを使った実際の声が評判やクチコミとしてネットに掲載してあるため、その一部を紹介してみよう。

「とにかくdポイントが貯まる。クレジットでもiDでも貯まるので、飲食店などでiDが使える所はiDで、使えない所ではクレジットで支払っています。またd払いの支払い先をdカード GOLDにするとさらに多く貯まります」
(20代・女性)

「私はドコモユーザーなので、ケータイ料金のポイント還元だけでも年間8000ポイント程度あり、十分に元が取れます。また、ケータイ補償が10万円付いているので、スマホを紛失したり故障したりした時にも無料で同じ機種がもらえます」
(40代・女性)

このようにdポイントが欲しい人たちからは高く評価される一方で、

「携帯電話の利用料金があまりかからないので、年会費分がペイできず、お得感があまりない」
(40代・男性)

というように、携帯をあまり使わない人からはメリットを感じないという意見も聞かれた。

dカード GOLDのお得なキャンペーン

20〜29歳なら3万5000ポイント獲得のチャンス

dカード GOLDは2021年1月1日から5月31日まで、20〜29歳までの人(学生除く)のみを対象に、新規入会、各種設定および利用で、合計3万5,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っている。Webでのエントリーが必要だったり、もらえるdポイントが期間・用途限定だったりするので注意が必要だが、お得であることは間違いないだろう。詳細はU29応援キャンペーンのページで確認して欲しい。

30歳以上対象にしたポイントアップキャンペーンも開催中

30歳以上の人を対象にしたキャンペーンも行われている。こちらもポイントアップ、最大で合計1万6,oooポイントがプレゼントされる。3月31日までに申し込みをし、申込みの翌々月末までに入会することなどが条件だ。

dカード・DCMXからのアップグレードの場合は最大1万5,000ポイントになるなど条件があるため、詳しくはサイトのキャンペーンページを確認するといいだろう。

dカード GOLD

dカード GOLDのさらにお得な情報・使い方

dカードポイントUPモールを経由するだけで1.5~10.5倍ポイントをためることができる。

dカード GOLDで支払いをしていると、支払い額に応じてもらえるポイント(決済ポイント。税込み100円につき1ポイント=1%=)のほかに、「特約店ポイント」がもらえることもある。dカード特約店でdカードを利用すると、決済ポイントに追加してもらえる。

たとえばJALやガソリンスタンドのENEOSは特約店のため、100円の支払いで2ポイント(1%+1%=2%)もらえることになる。

特約店の中には割引サービスを提供しているところもある。たとえば家電量販店のノジマは、100円利用ごとに1%付与してくれるほか、3%の割引をしてくれる。

特約店にはこのほか、オリックスレンタカー、JTB、高島屋、三越伊勢丹、タワーレコード、紀伊國屋書店、洋服の青山、スターバックス、ドトール、マツモトキヨシ、丸善ジュンク堂書店、多慶屋などがある。ただし特約店は時々変わるので、最新の情報はdカード GOLDのサイトでチェックして欲しい。

dポイントを貯めたいドコモユーザーは必携

dカード GOLDは、NTTドコモが発行しているカードだけあって、ドコモユーザーには魅力的な特典が多い。特に携帯利用料金の10%還元や紛失・故障した本体を補償してくれるサービスは、それだけでもカード入会の理由となるだろう。ドコモユーザーなら、入会を検討してもいいカードと言えそうだ。


※当サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、各クレジットカード会社の説明に基づき、各クレジットカード会社の公式サイト等に記載されている特定時点の情報を掲載したものです。最新情報は各クレジットカード会社の公式サイトにてご確認ください。
※当社は、合理的な努力をしておりますが、当サイトに記載されている情報の正確性、信頼性等を保証するものではありません。また、当サイトに記載されている評価はあくまで当社独自の調査結果や評価基準に基づくものであり、その正確性、信頼性を保証するものではありません。万が一、これらの情報や評価に基づいて利用者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。
※当サイトに掲載される広告におけるキャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、当社が実施するものではありません。キャンペーン・特典等を利用の際は利用者ご自身で各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※当サイトから他のサイトへリンクする場合や、第三者が他のサイトへのリンクを提供している場合があります。当サイトから遷移した先のサイトは当社が管理するものではなく、その内容、正確性、信頼性を保証するものではありません。
※当サイト内のリンクから各クレジットカード会社のサイトでお申し込みを行うと、当社は対価として広告収入を得ることがあります。
※当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承ください。なおCoinDeskJapanの利用規約も適用されます。
※当サイトに記載する情報の著作権その他一切の権利は、当社または当社に情報を提供する第三者に帰属します。当サイトに記載する情報の転用、複製、公衆送信、販売等を含め一切の利用を禁止します。