ランキング上位のゴールドカードの人気クレカ・トップ10【価格.com】

国内には数百種あると言われるクレジットカードの中で自分に合ったものを選ぶときに参考になるのが「ランキング」だ。今回は大手比較サイト「価格.com(カカクコム)」が実施している「ゴールド・カード人気ランキング」の上位カードを取り上げ、付帯サービスや特典など、それぞれのカードが持つ特徴などを紹介しよう。

多くの人が利用する「価格.com」のランキング

価格.comは、日本国内でネット関連サービス事業を行う企業の「カカクコム」が運営する価格比較サイト。クレジットカードだけでなく家電やパソコン、携帯電話、自動車、ファッション、インテリア、住宅、保険など、ありとあらゆるジャンルの商品の価格情報が網羅されており、多くの方々が一度ぐらいは利用した経験があるのではないだろうか。

「価格.com」の2020年9月時点の月間総ページビューは5億件を超え、月間利用者数は約5,700万人となっている。このサイトに寄せられた利用者の声などをもとに判断された総合ランキングなので、多くの人たちが共有する「カードに対する共通認識」であり、相応の信用性を持つ参考情報になると考えた。なお、このランキングは毎日更新されているので、2020年12月12日現在時点のランキング上位10カードを順番に紹介する。

第1位 コスパ抜群「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

第1位はオリエントコーポレーションが発行するゴールド・カード「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの基本情報

年会費1,986円(税込み)
ブランドマスターカード
ポイント・還元率オリコポイント/1.00%~2.50%
保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険:年間最高100万円
家族カード年会費:無料

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特徴

・ポイントが貯めやすい

常時還元率1%(入会後6ヵ月間は2%)がつき、さらに電子マネー利用で1.5%、ネットショッピング利用で2.5%などポイントが貯めやすい。

・年会費が安い

年会費1,986円(税込)とゴールド・カードの中ではかなり安い部類に入る。また家族カード・ETCカードは年会費無料で発行できる。

・優待サービスが充実

国内約2万2,000ヵ所の宿泊施設をはじめ、遊園地、映画館、飲食店など、国内外20万ヵ所以上の対象施設を優待価格で利用できる「Orico Club Off」が利用可能。

第2位 ドコモユーザーなら必携のdカード GOLD

dカードゴールド
dカード GOLD

第2位となったは「dカード GOLD」。携帯電話キャリアのNTTドコモが発行するゴールド・カードだ。特にドコモユーザーにとってはメリットの大きいサービス内容や特典となっている。

dカード GOLDの基本情報

年会費 1万1,000円(税込)
ブランドVISA/Mastercard
ポイント・還元率dポイント/1.00%~10.00%
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
お買い物あんしん保険:年間最高300万円
家族カード年会費:1枚目無料、2枚目以降1,000円(税抜)/枚

dカード GOLDの特徴

・ドコモケータイ利用料金の10%ポイント還元

毎月のドコモの携帯電話および「ドコモ光」の利用料金1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%がdポイントとして還元される。ヘビーユーザーならすぐ年会費分を取り戻せるだろう。

・最大10万円までの携帯電話補償

dカード GOLDなら、万が一の紛失や故障の際、購入から3年間、同じ機種・カラーの携帯電話の購入を最大10万円まで補償してくれる。ユーザーにとっては大きな安心だ。

・国内主要空港およびハワイのダニエル・K・イノウエ空港ラウンジが利用無料
ゴールド・カードではおなじみの「空港ラウンジ無料」は、dカード GOLDでもしっかり備わっている。旅のひとときを快適に過ごそう。

第3位 一流ビジネスマンの「証」アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

第3位にランクインしたのは「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード」。言わずとしれた、ゴールド・カードの代名詞的存在だ。定評のあるステータスの高さと、ビジネスにおける経費管理や削減に役立つ豊富なサービスが備わっている。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの基本情報

年会費 3万4,100円(税込)
ブランドVISA/Mastercard
ポイント・還元率メンバーシップ・リワード/0.50%~1.00%
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング・プロテクション(ショッピング保険):年間最高500万円
家族カード年会費:1万3,200円(税込)/枚

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴

・支払限度額に一律の制限がなく、臨時出費に対応

一律の利用限度額がないため、交通費、接待費からオフィスでの経費、税金まで、ビジネスに関わるさまざまな支払いに柔軟に使えて、経費管理の管理や削減に役立つ。なお、年会費も会計上は経費計上が可能。

・ビジネス環境を快適にするサービス

全国200ヵ所以上のシェアオフィスが自由に利用できる「OFFICE PASS」をはじめ、クラウドソーシングやビジネス情報データベースなど、さまざまなサービスと連携し、業務効率を向上させている。

・出張を快適にするトラベルサービス
最高1億円の海外旅行傷害保険、空港ラウンジ利用、エアポート送迎、手荷物無料宅配、航空機遅延や出張キャンセル時の補償など、国内外のビジネストラベルを強力にサポートしてくれる。

第4位 「唯一の日本発国際ブランド」JCBゴールド

JCBゴールド

JCBゴールドの基本情報

年会費1万1,000円(税込)※オンライン入会で初年度無料
ブランドJCB
ポイント・還元率Oki Dokiポイント/0.3%※「Oki Dokiランド」経由で2~20倍
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
お買い物あんしん保険:年間最高500万円
家族カード年会費:1枚目無料、2枚目以降1,100円(税込)/枚

JCBゴールドの特徴

・海外旅行で便利

海外旅行傷害保険では最高1億円までの補償や航空機遅延保険がついている。また世界1,100ヵ所でラウンジサービスを受けられる「ラウンジ・キー」の利用が可能。また、海外では「Oki Dokiポイント」の基本還元率が1%と国内の2倍になる。

・ハイクラスへのインビテーション

JCBゴールドを所有し所定の条件を満たした場合、さらに充実したサービスが利用できるゴールド・カードの「JCBゴールド ザ・プレミア」や「JCBザ・クラス」にアップグレードできるインビテーションが受けられる。

第5位 ポイントが貯めやすい「庶民派ゴールド」楽天ゴールド・カード

楽天ゴールド・カード

楽天ゴールド・カードの基本情報

年会費2,200円(税込)
ブランドVISA/Mastercard/JCB
ポイント・還元率楽天ポイント/1.00%~5.00%
保険海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
家族カード年会費:550円(税抜)/枚

楽天ゴールド・カードの特徴

・手軽に持てるゴールド・カード

年会費2,200円(税込)はゴールド・カードとしては最安クラス。手軽にゴールドを持ちたい人にはおすすめだ。その上で国内空港ラウンジ利用や海外旅行傷害保険などの特典も備わっている。

・SPUでポイントが貯めやすい

通常の還元率は1%(100円で1ポイント)だが、楽天カードオリジナルの「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」により、楽天市場でショッピングすると、最大5倍のポイントがつく。楽天ユーザーは必携だろう。

第6位 高ステータス・ゴールド・カードの「代名詞」アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの基本情報

年会費 3万1,900円(税込)
ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント・還元率メンバーシップ・リワード/1.00%
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング・プロテクション(ショッピング保険):年間最高500万円
家族カード年会費:1枚目無料、2枚目以降1万3,200円(税抜)/枚

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはゴールドの代名詞的存在ともい、付帯サービスや特典が充実している。

・付帯サービスと特典の充実度

旅先での安心や快適さをサポートする多彩なサービスが充実。さまざまなレジャーシーンで使える特典、豊富なプロテクションは「ゴールド」の名にふさわしい内容。何よりもそのステータスの高さは、誰もが認めるところであり、信頼性は抜群だ。海外でも安心して利用できるゴールド・カード。

・家族カード1枚無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの家族カードの年会費は1枚目は無料となる(2枚目から税込み1万3,200円)。夫婦のどちらかが加入すれば、両方ともアメックス・ゴールド会員になれる。家族カードも特典・サービスは基本カードと同様。ポイントも合算される。

第7位 老舗ならではの「信頼度の高さ」を誇るダイナースクラブカード

ダイナースクラブ
ダイナースクラブ

ダイナースクラブカードの基本情報

年会費 2万4,200円(税込)
ブランドダイナースクラブ
ポイント・還元率ダイナースクラブ リワードプログラム/0.50%~1.00%
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高1億円(利用付帯)
ショッピング・リカバリー(ショッピング保険):年間最高500万円
家族カード年会費:5,500円(税抜)/枚

ダイナースクラブカードの特徴

・コンパニオンカードが無料で付帯

コンパニオンカードとして、Mastercardのプラチナグレードのステータスを備えた「TRUST CLUB プラチナマスターカード」が無料で付帯される(通常は年会費3,300円)。2枚所有することでより幅広いシーンで活用が可能だ。

・一律の利用額制限がない

ダイナースクラブカードには、一般のクレジット・カードで設けられるような一律の利用可能枠制限がない(個々の利用状況に応じて設定)。高額商品の支払いや長期の海外出張にも使える。

第8位 ホテル優待で旅行好きに大人気なスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

年会費 3万4,100円(税込)
ブランドアメリカン・エキスプレス
ポイント・還元率Marriott Bonvoyポイント/3.00%~6.00%(※宿泊時の利用は1米ドルにつき12.5ポイントが加算)
保険海外旅行傷害保険:最高1億円(自動付帯5,000万円、利用付帯5,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング・プロテクション(ショッピング保険):年間最高500万円
家族カード年会費:1万7,050円(税抜)/枚

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

・世界最大のホテルプログラムのゴールド会員に

本カードの保有者は、世界最大のホテルプログラム「マリオット ボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」のゴールドエリートの会員資格が得られる。部屋のアップグレード、チェックアウト延長、ウェルカムギフト、レストラン・バーでの優待など、たくさんの特典がついている。

・ポイントが貯まりやすい

「Marriott Bonvoyポイント」は通常でも100円で3ポイントと高いが、プログラム参加ホテルでの支払いにはポイント2倍、さらにゴールド会員には1ドルにつき12.5ポイント加算となっている。2万円のホテルで1泊すれば、約3,700ポイントがたまる計算だ。

第9位 楽天カードの「最高峰」楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの基本情報

年会費 1万1,000円(税込)
ブランドアメリカン・エキスプレス/VISA/Mastercard/JCB
ポイント・還元率楽天ポイント/1.00%~5.00%
保険海外旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯4,000万円、利用付帯1,000万円)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険:年間最高300万円
家族カード年会費:550円(税抜)/枚

楽天プレミアムカードの特徴

・3つの優待サービスを選べる

楽天プレミアムカードには「楽天市場コース」「トラベルコース」「エンタメコース」の3つの優待サービスがあり、ライフスタイルに合わせて選択できる。それぞれに個性的な特典があるので、SPU(スーパーポイントアッププログラム)とあわせて上手に利用したい。

・「プライオリティ・パス」の利用が可能

世界148ヵ国・600以上の都市・地域に及ぶ1300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」の最高ランク・プレステージ会員に無料でなれる。これは通常年会費429ドルかかるもので、かなりお得な特典だ。

第10位 auユーザー以外でも「お得なゴールド」のau PAY ゴールド・カード

auPAYゴールド
auPAYゴールド

au PAY ゴールド・カードの基本情報

年会費 1万1,000円(税込)
ブランドMastercard
ポイント・還元率Pontaポイント/1.00%~1.50%
保険海外旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険:最高5,000万円(利用付帯)
お買い物あんしん保険:年間最高300万円
家族カード年会費:1枚目無料、2枚目以降2,200円(税込)/枚

au PAY ゴールド・カードの特徴

・通信料金をカード支払いにしてポイントアップ

毎月のauケータイ・スマートフォンの利用料金をカード支払いにすることでポイントの還元率が上がる。アップ率は料金プランによって異なり、最大で10%(1,000円ごとに100ポイント)となるのでぜひチェックしておこう。

・ネットショップクーポンが毎月もらえる

本カードの会員は、auが提供するショッピングモール「au PAY マーケット」で使えるクーポンが1,000円分、毎月もらえる。年間だと1万2,000円となり、年会費の元が取れる計算だ。ぜひ積極的にショッピングに使いたい。

自分が使いやすいゴールド・カードを選ぶ

「ゴールド・カード」と呼ばれていても、それぞれカードごとに特徴は異なる。一般的なカードから、ゴールド・カードに切り替えるときに、一番考えなければならないのは、自分の「プライベート」と「ビジネス」の両方のシーンで、「一番役に立つカードはどれなのか」ということだろう。クレジット・カードは、私たちの日常生活や毎日の仕事をより便利にしてくれる。自分が使いやすいカードは、いったいどれなのかを、じっくりと比較・検討してほしい。