仮想通貨(暗号資産)は将来性ない? 知っておきたいこと

(公開日:

仮想通貨は暴落やハッキングによる流出事件も多く発生しているため、今から投資をしても将来性がないという意見もあるが、日本においても2021年5月には5兆1584億7700万円の現物取引高を記録しており、取引規模は長期的に拡大を続けている。

すでに市場規模も拡大しているので、時価総額が大きく知名度の高い仮想通貨ではこれから大きな利益を期待することはできないかもしれないが、まだ知名度の低いものであれば将来性に期待できる通貨もあるだろう。本記事では今仮想通貨投資を始める人に向けた将来性の高い仮想通貨を取引するポイントを紹介する。

仮想通貨(暗号資産)の基礎知識

まずは仮想通貨の将来性を考える上で必要な知識を紹介する。

  • 仮想通貨の種類は2,500種類以上
  • 草コインは将来性に期待できる

仮想通貨の種類は2,500種類以上

仮想通貨はすでに全世界で2,500種類以上存在している。一方で、東京証券取引場に上場している上場企業は3,784社であり、東証一部上場企業はそのうち2,188社である。東証一部上場の株式数と比較すれば仮想通貨全体のほうが投資の選択肢は広い。

選択肢が広ければ株式に投資をするとしても将来性が期待できる銘柄と期待できない銘柄が存在することは理解できるだろう。仮想通貨も同様に種類が豊富であるため、将来性が期待できる通貨もあればできない通貨も存在する。仮想通貨の市場規模の拡大が続いている現在において分析するべきことは通貨ごとの将来性である。

草コインは将来性に期待できる

仮想通貨においてビットコイン以外の通貨をアルトコイン(代替コイン)と呼ぶが、アルトコインの中でも時価総額が低く知名度の低い仮想通貨が草コインである。

投資において爆発的な利益を期待するなら、すでに知名度が高く安定した投資先ではなく、知名度が低く規模の小さい成長に期待できる投資先を選ぶ必要がある。よって、今後成長することが予想される草コインを見つけて投資できれば、知名度の高い仮想通貨に投資するよりも大きな利益が期待できるだろう。

将来性を期待して仮想通貨を取引するポイント

上述した草コインなどの将来性に期待できる仮想通貨を取引する上で抑えておきたいポイントを3つ紹介する。

  • 取扱通貨の多い取引所を選ぶ
  • 国内の取引所では取り扱いがない場合がある
  • 将来的に無価値になる可能性がある

取扱通貨の多い取引所を選ぶ

草コイン投資を実践するなら取扱通貨の多い取引所を選ぶことが重要だ。取扱通貨の多さはそのまま選択肢の広さにつながる。投資したい仮想通貨が定まっていない場合は取扱通貨の多い複数の取引所に口座を開設するようにしたい。

国内の取引所では取り扱いがない場合がある

有名な仮想通貨であれば問題はないが、草コインのようなマイナーな通貨は国内では取り扱いがないこともある。海外の取引所では取り扱っている場合もあるが、入出金の手順が複雑であるデメリットが存在する。

また、海外の取引所の1つであるBitMEXは2020年5月1日から日本居住者の取引を制限しているので、日本からは利用できない取引所があることも留意しておこう。

将来的に無価値になる可能性がある

ビットコイン、イーサリアムのような知名度も時価総額もある仮想通貨の価値が唐突に無価値になることは考えにくい。しかし、草コインはこのリスクが高いのでハイリスクハイリターンになりやすい。利益に期待できる投資先ではあるものの、価格の急落リスクがあることを理解した上で投資を行うことが必要だ。

将来に期待できる仮想通貨が取引しやすい取引所

初心者でも利用しやすい国内の取引所で多くの仮想通貨を取り扱っている取引所を3つ紹介する。取引所の比較表を下記にまとめた。

取引所/販売所取扱銘柄数手数料
Coincheck17種類取引所:無料
販売所:0.1〜5.0%
GMOコイン14種類取引所:
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所:無料
bitFlyer13種類取引所:0.01~0.15%
販売所:無料
※Makerは受取の手数料、Takerは支払の手数料

Coincheck(コインチェック)

取扱銘柄数17種類
取扱通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リスク(LSK)
ファクトム(FCT)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
ステラルーメン(XLM)
クアンタム(QTUM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
アイオーエスティー(IOST)
エンジンコイン(ENJ)
オーエムジー(OMG)
パレットトークン(PLT)
取引所手数料無料
販売所手数料0.1〜5.0%

Coincheckは国内最高水準である17種類の仮想通貨を取り扱っている。今回紹介する取引所でCoincheckのみが取り扱っている通貨は下記の通りだ。

  • パレットトークン(PLT)
  • ファクトム(FCT)
  • アイオーエスティー(IOST)

上記の通貨を取引する場合はCoincheckの口座を開設するとよいだろう。最低注文単位が500円であるため、投資額を少額にすることで草コイン投資のリスクとリターンのバランスを取りやすいのも魅力である。

GMOコイン

取扱銘柄数14種類
取扱通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ビットコインキャッシュ(BCH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
ネム(XEM)
ステラルーメン(XLM)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
オーエムジー(OMG)
テゾス(XTZ)
クアンタム(QTUM)
エンジンコイン(ENJ)
ポルカドット(DOT)
コスモス(ATOM)
取引所手数料Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料無料

GMOコインCoincheckの次に多い14種類の通貨を取り扱っているが、Coincheckが取り扱っていない通貨が3つ存在する。

  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)

GMOコインCoincheckの2つの口座を開設すれば、合計で20種類の通貨を取引できるようになる。また、コスモスは次に紹介するbitFlyerも取り扱っていない通貨であるため、取引するならGMOコインの口座開設が必要だ。

bitFlyer(ビットフライヤー)

取扱銘柄数13種類
取扱通貨ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
リップル(XRP)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
取引所手数料0.01~0.15%
販売所手数料無料

bitFlyerは13種類の通貨を取り扱っておりCoincheckGMOコインがそれぞれ取り扱っていない通貨の取り扱いがある。ただし、両方の取引所が取り扱っていない通貨は存在しないので唯一性はない。

bitFlyerの強みは利用者が多く、国内最大級の取引量を誇ることから流動性が高いことが挙げられる。投資における流動性の高さは取引の成立しやすさを意味する。草コインは取引に参加する人数が少ないことから取引が成立しにくいことがあるが、流動性の高い取引所であれば取引が成立しやすいため、頻繁に仮想通貨を取引するならbitFlyerのほうが利用しやすいだろう。

仮想通貨の将来性を見極めるなら分析が重要

仮想通貨に関わらず投資先の将来性を判断するなら投資対象の分析が重要だ。仮想通貨が最新の金融テクノロジーを利用した新しい投資先であることを理由に分析をせずに無条件に投資するのはハイリスクかつギャンブル性が高い。

取引可能でまだ知名度が低く、他の通貨とも比較して分析した上で仮想通貨に投資することが将来性のある投資といえるだろう。

参考文献

暗号資産取引月次データ(2018年9月〜2021年7月)(一般社団法人日本暗号資産取引業協会)
https://jvcea.or.jp/cms/wp-content/themes/jvcea/images/pdf/statistics/202107-KOUKAI-01-FINAL.pdf

ビットコイン(BTC)などの暗号資産(仮想通貨)の種類や特徴、日本で買える銘柄を紹介!(GMOコイン)
https://coin.z.com/jp/column/bitcoin-type/

上場会社数・上場株式数(JPX)
https://www.jpx.co.jp/listing/co/index.html

日本の居住者の皆様へ(BitMEX)
https://blog.bitmex.com/ja-jp-notice-to-japan-residents/

Coincheck(コインチェック)で現在取引できる通貨は何種類?仮想通貨(暗号資産)の購入手順(Coin check)
https://coincheck.com/ja/article/336

手数料(Coin check)
https://coincheck.com/ja/info/fee

暗号資産(仮想通貨)チャート一覧・マーケット情報(GMOコイン)
https://coin.z.com/jp/corp/information/

手数料(入出金・取引)(GMOコイン)
https://coin.z.com/jp/corp/guide/fees/

当社が取扱う仮想通貨について(bitFlyer)
https://bitflyer.com/ja-jp/virtual-currency-list

手数料一覧・税(bitFlyer)
https://bitflyer.com/ja-jp/commission

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする