セントラル短資FXの概要や評判、取引コストを解説

セントラル短資FXは創業100年超の「セントラル短資グループ」が展開するFX会社だ。25通貨ペアの裁量トレードができる「FXダイレクトプラス」のほか、22通貨ペアで自動売買ができる「セントラルミラートレード」口座が用意されている。

取引コストは市場シェアの高いFX各社と同水準であり、比較的低コストで取引することができる。また、新規口座開設で最大50万円キャッシュバックのキャンペーンを行っている。

セントラル短資FXの概要――創業100年超「セントラル短資グループ」のFX会社

2020年6月時点で約19万口座を擁し、預かり資産は約572億円だ。自己資本比率は958.2%と、金商法上の下限120%を大きく上回っており盤石といえるだろう。なお、預かり資産の全額を信託銀行に保全し、セントラルFXの資産と区分管理されている点も安心材料だ。

取り扱い通貨ペアは25種――1,000通貨以上の取引

セントラル短資FXの裁量トレード「FXダイレクトプラス」での取り扱い通貨ペアは25種あり、うち対円通貨は11種となっている。取り扱い通貨ペアは以下の通りだ。

すべての通貨ペアで1,000通貨以上、1,000通貨単位での売買が可能だ。

自動売買「セントラルミラートレーダー」は22種の通貨ペア 5,000通貨以上の取引

セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」は自動売買専用の口座だ。すでに売買条件がプログラムされた「ストラテジー」(「戦略」という意味)を選択するだけで自動売買を行うことができる。

「セントラルミラートレーダー」の通貨ペアは22種だ。外貨同士のペアは「FXダイレクトプラス」と同じだが、「人民元/円」「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」がない。通貨ペアについては以下の通りとなっている。

取引はすべての通貨ペアで1,000通貨単位だが、最低でも5,000通貨以上の取引が必要となっている。

 通貨ペア取引単位最小取引単位
ダイレクトFXプラス251,000通貨1,000通貨
セントラルミラートレーダー221,000通貨5,000通貨

セントラル短資FXの評判―― 低いコストが好評 スワップ引き下げに厳しい口コミも

セントラル短資FXは「みんかぶFX 口座比較ランキング」および「価格.com FX口座人気ランキング」の調査で上位にランクインした。同社の比較的低い取引コストや、簡単に始められる自動売買が評価につながったようだ。

口コミにおいては、同社の取引ツールの利便性や提供情報に対してポジティブな意見もあったが、「スワップポイント」を引き下げた点について厳しい声も見られた。

スワップポイントとは、通貨の金利に相当する。通貨ペア間に一定以上の金利差があった場合、金利が高い通貨の買いポジションを持つと利益になり、逆に金利が低い通貨の買いポジションを持つとコストになる。

通貨の金利が引き下げられればスワップポイントも下落する傾向にある。また、FXは相対取引のため、スワップポイントの対応は各社でばらつきが見られる。

セントラル短資の取引コスト――業界最低水準 

セントラル短資FXの「ダイレクトFXプラス」において、対円通貨ペアの取引コストは以下の通りだ。

米ドル/円0.2銭スイスフラン/円4.0銭
ユーロ/円0.4銭南アフリカランド/円0.9銭
豪ドル/円0.5銭人民元/円1.8銭
英ポンド/円0.9銭トルコリラ/円1.7銭
NZドル/円0.9銭メキシコペソ/円0.3銭
カナダドル/円4.0銭  

うち、「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」の取引コストを他社と比較する。FXで市場シェアの高い6社と比較すると、セントラル短資FXの取引コストは概ね遜色なく、同水準だといえる。

セントラルミラートレーダーのコストは非公開

セントラル短資FXの自動売買口座「セントラルミラートレーダー」は「ダイレクトFXプラス」と異なるコストが適用されるようだが、取引コストは公開されていない。ログイン後、直接確認する必要がある。

なお、スワップポイントは両口座で同一となっている。

セントラル短資FXの取引ツール――値動きを予測する「みらいチャート」

セントラル短資FXでは以下の取引ツールを提供している。取引に用いるデバイスに応じて使い分けが可能だ。

PC向けブラウザ型(インストール不要)PC web取引システム
PC向けブラウザ型(インストール不要)プログレッシブチャート
PC向けインストール型クイックチャート・トレードプラス
スマホ向けインストール型スマホアプリ(FXダイレクトプラス)
タブレット向けインストール型クイックトレードプラスfor iPad

取引ツールなどから呼び出せる機能に「みらいチャート」がある。過去のチャート形状から直近の値動きに類似したパターンを見つけ出し、「予測チャート」として表示させる機能だ。類似チャートをいくつか表示させる「近似チャート」機能や、複数のテクニカル機能で売買シグナルを表示させる「売買シグナル」機能も利用可能となっている。

「みらいチャート」はブラウザ型の取引ツールですべての機能が利用でき、インストール型では「売買シグナル」機能の利用ができない点に注意したい。

セントラル短資FXのキャンペーン――口座開設で最大50万円キャッシュバック

セントラル短資FXは「セントラル短資FX デビュープログラム」として、新規口座開設後、翌月末までに50万通貨以上取引した方を対象に最大50万円キャッシュバックするキャンペーンを行っている。期間の定めはないが、セントラル短資FXの任意で終了するとしているので気を付けたい。キャッシュバックの条件は以下の通りとなっている。

取引数量キャッシュバックの額
50万通貨以上1,000円
100万通貨以上2,000円
500万通貨以上1万円
1,000万通貨以上2万円
2,000万通貨以上4万円
3,000万通貨以上6万円
5,000万通貨以上10万円
1億通貨以上15万円
2億通貨以上20万円
3億通貨以上30万円
5億通貨以上50万円

※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。