DMM FXの評判は?他社とのスプレッドを比較、メリット・デメリットを解説

DMM FXはDMM.com証券が展開するFX取引サービスであり、同社のFX口座数は75万を突破し、国内第1位(2020年1月時点)を誇ることから、多くのトレーダーに支持されていることが分かる。

また、最短1時間で口座開設のみならず取引まで開始できたり、LINEでの問い合わせが可能だったりと、他社と比較しても便利で使い勝手が良いと言える。

DMM FXの取引コストは業界最低水準

FXでトレーダーが負担する取引コストである、スプレッド(買いレートと売りレートの差)について、DMM FXは他社と比較しても最低水準にある。参考までに、国内の主要FX会社のスプレッドを一覧表としてまとめた。

 米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円トルコリラ円
GMOクリック証券0.1銭0.3銭0.6銭0.4銭0.9銭1.7銭
YJFX!0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭3.0銭
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭取扱なし
外為ドットコム0.1銭0.3銭0.8銭0.6銭0.9銭1.5銭
SBIFXトレード0.09銭0.30銭0.69銭0.40銭0.90銭1.40銭
LION FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭1.6銭
LIGHT FX0.2銭0.3銭0.5銭0.3銭0.9銭1.6銭
インヴァスト証券0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭1.5銭
セントラル短資FX0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭0.9銭1.7銭
マネーパートナーズ0.3銭0.4銭0.9銭0.6銭1.2銭1.9銭
セントラルFX0.2銭0.4銭0.9銭0.5銭0.9銭1.7銭
みんなのFX0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭1.6銭
JFX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭0.9銭1.6銭
FXプライム0.3銭0.6銭1.1銭0.9銭1.6銭4.8銭
楽天FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭3.9銭6.8銭
※2020年8月末時点
※キャンペーン等により提示したスプレッドと異なる場合があることに注意

DMM FXは主要FX会社の中で文字通り最もスプレッドが狭いとは言えないが、少なくとも主要な通貨ペアに関しては業界最狭水準であることが上記表からも分かる。

そのうえで、DMM FXはスプレッドを扱う際に重要視される「最低スプレッドの提示率」が高く、2020年8月末時点ではドル円だと99.89%と非常に高確率となっている。そのため、DMM FXはスプレッドが拡大しにくく安定したスプレッドでの取引がしやすいと言えるだろう。

DMM FXの通貨ペア

DMMFXでは20通貨ペアの取引が可能だ。通貨ペアの取扱数は、他のFX会社より多いとは必ずしも言えないが、「ドル円」や「ユーロドル」、「ユーロ円」などの主要通貨ペアの取扱いは揃っている。

そのため、メジャーな通貨ペアのみを取引したいトレーダーにとっては十分であると言えるだろう。

DMM FXの4つのメリット

DMM FXではスピーディーで便利なFXの取引環境を提供している。

メリット1 口座開設から取引まで最低1時間

DMM FXは口座開設から取引開始までわずか3ステップで完了し、最短1時間で実際にFXトレードが可能となる。そのため、今すぐにFX取引をやってみたい方には非常に魅力的だ。

メリット2 電話やLINEで問い合わせが可能

DMM FXは、問い合わせ窓口として「LINE」を採用している数少ないFX会社である。また、電話やメールでの問い合わせもほぼ24時間対応している。

ツールの使い方やFX取引の基礎的な内容について、疑問点があればすぐにプロのオペレーターに質問をすることができるのは、初心者のみならず上級者にとっても大きなメリットだ。

メリット3 デモ口座で無料でデモトレーニングできる

DMM FXでは、デモ口座を無料で利用することができる。デモ口座では、本番環境と同じ為替レートが表示され、実際にDMM FXで利用できる取引ツールを使用できるため、ツールの使い方やFX取引の練習をするのに非常に便利であると言える。

メリット4 便利な「FXアプリ」が無料で利用可能

DMM FXは、取引から入出金まですべてが完結するアプリ「FX アプリ」を利用することができる。

「FXアプリ」は洗練されたデザイン・シンプルな操作性が魅力で、ストレスフリーかつスピーディーな取引環境でのトレードが可能とDMM FXは謳っている。

なお、「FXアプリ」は、iPhone・Androidいずれの端末でも利用ができる。

DMM FXの注意点

気をつけたいポイントとして、最低取引単位と新興国通貨ペアについて取り上げる。

取引は1万通貨単位から

DMM FXでは、全通貨ペアで最低取引単位が10,000通貨だ。そのため、より小口で1,000通貨単位の取引をしたい場合は、他社での口座開設も同時におすすめする。また、最低取引単位が1,000通貨の場合と比べると、取引を始めることができる最低証拠金も多くなる点も認識しておきたい。

「トルコリラ」や「メキシコペソ」の取り扱いがない

DMM FXには、「トルコリラ円」や「メキシコペソ円」などの、スワップポイントが高くボラティリティの大きな通貨ペアの取扱がない。これらの通貨ペアでも取引したい場合は、取り扱いのある他社にも口座開設する必要があるだろう。

DMM FXをおすすめできる人は?

ここではメリット・デメリットを踏まえた上で、特にDMM FXでの口座開設をおすすめできる人はどんな人だろうか?

デモトレードでしっかり練習してからトレードを開始したい初心者

DMM FXは、利用可能な全てのツールでデモ口座を開設できる。そのため、初めてFX口座を開設する方で、注文の発注方法やツールの使い方、テクニカル指標の見方の操作方法などをしっかり習得してからトレードを開始したい場合にはおすすめのFX会社だと言える。

投資資金をある程度準備できる人

「DMM FXでは取引が1万通貨から」という点を踏まえると、DMM FXで取引したい場合は比較的投資資金に余裕がある必要がある。

具体的には、ドル円が1ドル=110円の時に1万通貨の取引をするには、レバレッジを最大の25倍と設定しても、手元に最低限44,000円の証拠金が必要である。

そして、例えばレバレッジ10倍以下で取引したいのならば、少なくとも11万円以上を証拠金として入金しなければならない。

一方で、最低取引単位が10分の1の1,000通貨から取引できるFX会社もあるが、その場合、投資を行う際に必要な資金はDMM FXの10分の1となる。

以上を踏まえると、DMM FXは投資資金をある程度準備できる人向きだと言えるだろう。

DMM FXは最短1時間で取引開始可能──3ステップで完結

DMM FXに口座開設をして、実際に取引を開始するまでの流れを解説する。最短1時間で可能となっているのは魅力的だ。

ステップ1:HPで必要情報を入力

DMM FXのホームページへアクセスし、口座開設の手続き画面へ進む。入力フォームに氏名や住所、生年月日などの個人情報を入力する。

なお、口座開設時に、「本人確認書類(運転免許証や健康保険証)」と「マイナンバー確認書類(マイナンバーカードや通知カード)」の画像アップロードが必要となるため、あらかじめ用意しておく必要がある。

ステップ2:審査後、ログインID情報がウェブ上で通知

入力フォームへの入力および書類のアップロードが完了すると、最短で1時間以内に、ログインに必要なIDとパスワードがウェブ上で通知される。

ステップ3:入金し取引開始

通知されたIDとパスワードでログインし、ログイン後の画面で入金の手続きを行う。入金が完了すれば、実際にFX取引を開始できる。

DMM FXのクチコミ(口コミ)・評判は?

LINEで気軽に問い合わせできるのは助かる

評判・クチコミ

★★★★★5点

30代・男性
DMM FXを利用して感じていることは「スプレッドが狭い」ことです。自分が今まで使っていたFX業者の中でも一番狭いのではないかなと感じています。例えば、米ドル対日本円のスプレッドは、原則「0.2銭」で固定されています。自分が知っている限りでは、0.2銭のスプレッドで取引できるところはなく、自分みたいに投資資金の少ないトレーダーには、コストが抑えられてとても助かります。他にも、LINEで分からないことなど問い合わせすることができるのも、気軽でいいと感じています。

スマホアプリの操作性が良すぎる!

評判・クチコミ

★★★★4点

30代・男性
メールやポップアップで通知してくれるアラート機能の存在は本当に便利だと思います。PC版よりもスマホ版の操作性が良すぎてスマホ版メインで取引してます。ログインしてから起動するまでの時間が短い部分も高評価してます。スプレッドは他のFX会社と比較すると狭い方ですし約定力も高いと感じてます。LINEからカスタマーサービスが受けられるのはとても珍しいと思います。手数料の安さは取引コストを抑えたい自分にとってとてもありがたいです。

取引応援ポイントサービスが嬉しい

評判・クチコミ

★★★★4点

40代・女性
DMM FXは評判が良かったので使ってみましたが、評判通り快適に使えています。問い合わせをしたときの対応も良く、好印象を持ちました。チャートが見やすいというのが第一印象で、取引ツールも操作性に優れているのでスムーズに使えます。お得だと感じたのは取引応援ポイントサービスで、頻繁に利用しているのでポイントが貯まりやすいです。ポイントの有効期限は付与された日から1年なので、かなり余裕があります。貯めたポイントは現金に交換できるため、ゴールドランクを目指して取引を続けています。


※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。