FX会社のキャンペーン|適用条件・確定申告時の疑問も解説

(公開日:

FXをはじめるなら、各金融機関やFX会社のキャンペーンを利用するのがおすすめだ。

口座開設と条件クリアによるキャッシュバックや、通貨ペア限定で手数料に相当するスプレッドの縮小などがあり、FX選びの材料になるだろう。

しかし、各社のキャンペーンは多種多様で、適用条件のハードルも高低差がある。どのようなキャンペーンがあるかを把握し、各社の違いを理解して厳選するのは少々難しい。

この記事では、各社が展開している主なキャンペーンの種類とともに、代表的なFX会社のキャンペーンを紹介する。キャンペーン期間や適用条件も詳しく記載するので、参考にしてみてほしい。

FXのキャンペーンの種類

多くのFX会社が、口座を開設した際のキャッシュバックキャンペーンをおこなっている。中には、口座開設後でも利用できるキャンペーンも存在する。

FXのキャンペーンとしてはおもに次の4種類がある。

  • 新規口座開設
  • 通貨ペア限定
  • 友達紹介
  • 乗り換え

新規口座開設

新規口座開設を条件としたキャンペーンを展開しているFX会社は多い。

内容はキャッシュバックをはじめとし、スワップポイントのボーナスや、食品や嗜好品のプレゼントなど多岐に渡る。

口座開設以外にも、適用条件は確認しておこう。

たとえば、広告で「5万円キャッシュバック」と書いてあったとしても、口座開設だけで受け取れるキャッシュバックは1,000円までに限定されていることがある。

5万円満額を受け取るためには、条件として設定された取引量をクリアしなければならない。

取引量は「通貨」や「Lot」という単位で各社が独自に設定しており、その量によって条件をクリアしやすいかどうかが異なる。

なお、「Lot」は「1,000通貨」や「1万通貨」を1単位とした呼び方だ。

条件次第では多くの取引を短期間で行わなければクリアできないこともあるため、キャッシュバックの額面やプレゼント内容だけを見て選ぶことはおすすめしない。

詳しくは、代表的なFX会社のキャンペーン紹介の中で解説する。

通貨ペア限定

「ユーロ/米ドル」といった通貨ペア限定で、キャッシュバックやスプレッド縮小、スワップポイントの差額キャッシュバックなどのキャンペーンが展開されている。

キャッシュバックの場合、口座開設キャンペーンと同じく条件に取引量が設定されており、取引量に応じて受け取れる金額が変わる。

スプレッドとは「買値と売値の差」のことで、実質の手数料に相当する。これはFX会社が独自に設定できるもので、スプレッドが小さい(狭い)方が低コストだ。

スワップポイントは、買いポジションでオーバーナイト(※)した場合に毎日付与される利益のことで、これもFX会社が独自に設定している。

スワップポイントの差額キャッシュバックは、他社よりもスワップポイントが低かった場合に相当額をキャッシュバックするというキャンペーンを指す。

(※)オーバーナイトは、その日に保有しているポジションを決済せずに翌日へ持ち越すポジションのこと

友達紹介

友達を紹介するとキャッシュバックやプレゼントがもらえるキャンペーンで、紹介者と友達の双方がもらえることが多い。

ただし、紹介された友達が口座開設や入金、初取引などの諸条件をクリアしたときのみ進呈されるケースがほとんどだ。

また、キャンペーンを適用できる回数に上限が設定されていることもあるため、紹介した友達の数だけキャンペーンを受けられるとは限らない。

のりかえ&おかえり

他社から乗り換えたときに利用できる「のりかえ」キャンペーンと、口座自体は所有しているものの、一定期間以上取引がなかった人が取引を再開したときに利用できる「おかえり」キャンペーンがある。

のりかえの場合は「すでに他のFX口座を持っていること」「新たな口座で一定以上の取引量に達したとき」など諸条件がある。

新規口座開設や通貨ペア限定のキャンペーンと併用できることもあり、乗り換えによるキャッシュバック総額は大きい。

「おかえり」の場合は、2ヵ月や3ヵ月など一定の無取引期間があることが条件だ。そして、取引再開後の一定期間内に設定された取引量をクリアする必要がある。

FX会社の最新キャンペーン

ここでは、DMM FX・GMOクリック証券(FXネオ)・ 外為どっとコム・SBI FXトレード・楽天FX・LINE FXの主要なキャンペーンを紹介する。

【DMM FX】新規口座開設+お取引で最大200,000円キャッシュバック

出典:DMM FX

期間 2021年2月1日以降~終了日未定
内容 【取引量別のキャッシュバック金額】
40,000Lot以上:20万円
30,000Lot~40,000Lot未満:15万円
20,000Lot~30,000Lot未満:10万円
5,000Lot~20,000Lot未満:5万円
2,000Lot~5,000Lot未満:20,000円
1,000Lot~2,000Lot未満:10,000円

DMM FX の1Lotは1万通貨。仮に1米ドル(USD)を110円とすると1Lotで110万円となり、最低クリア条件の1,000Lotだとしてもトータルで11億円分の取引量が必要となる。

ただし、取引量なので11億円の証拠金(自己資金)を用意するわけではない。

キャンペーン対象期間内に1,00Lotのポジションを保有して決済まで完了させると、対象となる。

キャッシュバックキャンペーンの適用対象となる取引量は、口座開設完了から3ヵ月後の営業日クローズである、午前5時59分までの注文成立でカウントされる。

9月1日に口座開設が完了した場合、12月2日の午前5時59分までだ。この期間で条件を達成したら、キャッシュバック付与までは口座を解約しないように注意しよう。

【適用条件】

  • 口座開設から3ヵ月以内に新規取引数量を満たすこと
  • キャッシュバック付与時まで口座を契約していること

【GMOクリック証券】はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!

出典:GMOクリック証券

期間 終了日未定
内容 【取引量別のキャッシュバック金額】
50,000万通貨以上:300,000円
30,000万通貨~40,000万通貨未満:15万円
40,000万通貨~50,000万通貨未満:200,000円
30,000万通貨~40,000万通貨未満:15万円
20,000万通貨~30,000万通貨未満:100,000円
5,000万通貨~20,000万通貨未満:5万円
2,000万通貨~5,000万通貨未満:20,000円
1,000万通貨~2,000万通貨未満:10,000円
500万通貨~1,000万通貨未満:5,000円

GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンで設定された取引量は「Lot」ではなく「通貨」で示されている。

GMOの最低取引通貨単位は1万通貨単位、100Lotである。

そして決済まで完了した数量によってキャッシュバックの金額が異なるということを把握しておこう。また、南アフリカランドとメキシコペソは10万通貨を1万通貨として換算されるので注意しよう。

FX取引口座開設月の翌々月末の最終営業日のニューヨーククローズまでに、条件の取引量をクリアするとキャンペーンが適用される。

キャッシュバックの入金は口座開設月の3ヶ月後の中旬になるので、それまでは口座契約を継続しよう。

【適用条件】

  • 口座開設月の翌々月末に新規取引数量を満たすこと
  • キャッシュバック付与時まで口座を契約していること

外為どっとコム

外為どっとコムでは口座開設キャッシュバックだけでなく、通貨ペア限定のキャンペーンも長期間実施している。

『外貨ネクストネオ』口座開設キャッシュバックキャンペーン

出典:外為どっとコム

期間 2021年8月2日~終了日未定
内容 【入金によるキャッシュバック金額】
10万円以上の入金:1,000円
【定期買付によるキャッシュバック金額】
1回以上:1,000円
【FXスクール受講とテスト合格、アンケート回答のキャッシュバック金額】
1,000円
【取引量別のキャッシュバック金額】
10,000万通貨以上:10万円
1,000万通貨~10,000万通貨未満:100万通貨ごとに1,000円
500万通貨~1,000万通貨未満:10,000円
100万通貨~500万通貨未満:3,000円
20万通貨~100万通貨未満:1,000円

口座開設後、10万円以上を入金すれば取引がなくても1,000円のキャッシュバックを得られるのが大きな特徴。その上で、20万通貨以上の取引をすれば、取引量別に最大10万円がキャッシュバックされる。

ただし、ロシアルーブル/円の取引の場合は、10倍の取引量が必要なので注意しよう。

また、1,000万通貨~10,000万通貨未満の取引量であれば、100万通貨ごとに1,000円がキャッシュバックされる。8,000万通貨を取引すると、キャッシュバックは80,000円となる。

  • 口座開設から翌々月末までに新規取引数量を満たすこと
  • キャッシュバック付与時まで口座を契約していること

FXでも!FX積立でも!どどーんと大還元 高金利通貨Wキャンペーン

出典:外為どっとコム

期間 2021年8月2日午前7時00分~2021年10月30日午前5時55分
内容 【指定通貨ペアの新規注文「1万通貨毎」にキャッシュバック】
トルコリラ/円:10円
南アフリカランド/円:2円
メキシコペソ/円:2円
露ルーブル/円:2円
人民元/円:2円

1万通貨ごとに上記内容の金額がキャッシュバックされるキャンペーンだ。トルコリラ/円で100万通貨を取引した場合、1万通貨ごとに10円なので、1,000円がキャッシュバックされる。

このキャンペーンのキャッシュバックに上限はないため、取引量が多いほどキャッシュバック金額も大きくなる。また、「らくらくFX積立」で指定通貨ペアの定期買付の金額が月間10,000円以上になると、同月のキャッシュバック金額が2倍になるので併用を検討したい。

【適用条件】

下記5通貨ペアの新規取引の数量合計が、通貨ペア毎に「1万通貨」の倍数に達する

  • トルコリラ/円
  • 南アフリカランド/円
  • メキシコペソ/円
  • 露ルーブル/円
  • 人民元/円

【SBI FXトレード】新規口座開設プログラム

出典:SBI FXトレード

期間 2021年9月1日00時00分~2021年10月8日16時00分
内容 【取引量別のキャッシュバック金額】
5,000万通貨以上:5万円
3,000万通貨以上:30,000円
2,000万通貨以上:20,000円
1,000万通貨以上:10,000円
200万通貨以上:2,000円

口座開設後に申し込みフォームからエントリーし、その上で10月30日午前5時30分までに取引量をクリアすれば、キャッシュバックを最大5万円もらえる。キャッシュバック時期は12月末の予定だ。

このキャンペーンのほか、SBI FXトレードでは毎月さまざまなキャンペーンを展開している。通貨ペア限定のスプレッド縮小やスワップポイントのボーナスなどがあるので、口座開設後も上手に利用しよう。

【適用条件】

  • 2021年9月1日~2021年9月30日までに公式サイトから新規口座開設へ申し込み
  • 2021年10月8日16時00分までにキャンペーン参加申込フォームからエントリー
  • 2021年9月1日6時00分~2021年10月30日5時30分までに、200万通貨以上の取引

【楽天FX】金額上限なし!FX現金プレゼントプログラム

出典:Rakuten証券

期間 毎月
内容 100万通貨の取引ごとに100円プレゼント

毎月エントリーすれば、1ヶ月間の取引が100万通貨に達するたびに100円がプレゼントされる。新規・決済のいずれも対象となる。

エントリー期間は前月末から当月末、取引期間は当月頭から当月末の営業クローズまでだ。9月度のキャンペーンを例にすると、エントリー期間は8月31日午前10時から9月30日午前9時59分、取引期間は9月1日午前6時10分から10月1日午前5時55分となる。

金額上限がなく、継続的に利用できるキャンペーンなので、FXを長く続けていこうと思っている人は毎月のエントリーを欠かさないようにしよう。

【適用条件】

  • 毎月エントリー
  • 対象期間中に合計で100万通貨以上の取引

LINE FX

LINE FXでは新規口座開設関連のキャンペーンのほか、6通貨ペア限定のスプレッド縮小キャンペーンも展開している。期間内であれば併用できるので、両方のキャンペーンを確認しておこう。

口座開設+お取引で最大5万円キャッシュバック

出典:LINE FX

期間 2021年4月19日(月)0時00分〜終了日未定
内容 【口座開設+1取引で最大5,000円プレゼント】
1,000~1万通貨未満:1,000円
1万通貨以上:5,000円
【取引量別のキャッシュバック金額】
5,000万通貨以上:5万円
2,500万通貨~5,000万通貨未満:30,000円
1,000万通貨~2,500万通貨未満:20,000円
500万通貨~1,000万通貨未満:10,000円
100万通貨~500万通貨未満:2,000円
50万通貨~100万通貨未満:1,000円

口座開設と1万通貨以上の取引を達成すると5,000円がキャッシュバックされる。これとは別に取引量に応じたキャッシュバックがあり、最大5万円がキャッシュバックされるため、合計最大55,000円となる。

ただし、口座開設+1取引の対象に米ドル/円の取引は含まれるが、取引量に応じた最大5万円のキャッシュバックでは米ドル/円が対象外だ。

また、後述するスプレッド縮小キャンペーンでも米ドル/円は対象になっていないので、米ドル/円の取引から始めたい人は注意しよう。

【適用条件】
口座開設月から翌々月末までに新規取引数量を満たすこと

スプレッド縮小キャンペーン

出典:LINE FX

キャンペーン名 スプレッド縮小キャンペーン
期間 2021年7月7日(水)午前9時00分〜9月30日(木)午前3時00分
内容 ユーロ/円:0.5銭→0.3銭
英ポンド/円:1銭→0.5銭
豪ドル/円:0.7銭→0.3銭
ユーロ/米ドル:0.4pips→0.3pips
英ポンド/米ドル:1.0pips→0.6pips
豪ドル/米ドル:0.9pips→0.4pips

キャンペーン期間中の午前9時から翌日の午前3時まで、上記通貨ペアのスプレッドを縮小するキャンペーン。

スプレッドは手数料に相当するので、通常のスプレッドで取引するよりも低コストであり、その分だけ利益を生みやすくなる。

たとえば、英ポンド/円のスプレッドが1銭(0.01円)のときに10,000英ポンドを買うと手数料合計は100円だが、スプレッドが0.5銭(0.005円)なら50円に抑えられる。

なお、LINE FXは1,000通貨単位でも取引をはじめられるので、少額からFXを始めたい人でも参入しやすい。

FXのキャンペーンに関するQ&A

最後に、キャンペーンの諸条件や用語、確定申告時のポイントをQ&A形式で解説する。

キャンペーンに条件が設定されているのはなぜ?

キャンペーンの適用条件に一定の取引量が設定されている理由は、「キャンペーン荒らし」「キャンペーン乞食」などと呼ばれる、キャンペーンによるキャッシュバックのみを狙ったユーザーへの対策である。

FX口座の開設自体は基本的に無料なので、FX会社が利益を得られるのはユーザーが取引をしたときに発生する。

つまり、口座開設だけでキャッシュバックを付与し、ユーザーが取引をしなければFX会社には損失しか生まれない。このような損失リスクを防ぐために、取引量が設定されている。

取引量とは?

取引量は「通貨」「Lot」などの単位で示される。

「1通貨」は「1米ドル」や「1ユーロ」などだ。1万通貨=10,000円ということではない。1米ドルを110円として1万通貨の取引をすると、110万円分の取引量になる。

Lotは一定量の通貨をまとめた呼び方で、FX会社によって1Lot=1,000通貨または1万通貨などと決められている。

通貨とLotでは1単位あたりの金額が大きく異なるので、キャンペーンでFX会社を選ぶときはしっかり確認しておこう。

スプレッドとは?

売値と買値の差額のことで、金融機関の手数料にあたる。スプレッドが小さい(狭い)ほど低コストで、利益を狙いやすくなる。

市場に応じて変動するだけでなく、通貨ペア、金融機関の設定によってもスプレッドは異なる。

取引したい通貨ペアが決まっているなら、そのスプレッドが小さいFX会社を選ぶか、スプレッド縮小キャンペーンの活用を検討しよう。

スワップポイントとは?

保有(買い建て)でオーバーナイトしたときに得られるもので、注文可能額として計算される。保有している間は毎日もらえるのがメリットだが、付与または受取時点でされると課税対象になる。

スワップポイントはFX会社によって異なるため、他社よりもスワップポイントが低かった場合に、その差額をキャッシュバックするキャンペーンを展開しているケースもある。

ただし、スワップポイントは高ければ良いというものではない。スワップポイントでも政策金利が高い通貨を売り(ショートポジション)政策金利が低い通貨を買った場合(ロングポジション)スワップポイントがマイナスとなり、日々支払う必要が発生する。

政策金利が高い国でも新興国と呼ばれるようなトルコや南アフリカ等は景気が良好だから政策金利が高いわけではない。

資金を海外に流出されないように引き止める策として引き揚げたりもしていることから、安易にスワップポイントが高いからといって、ポジションを保有すると危険という認識を持っておこう。

また、長期保有のために強制決済を回避するなら証拠金維持率には注意を配りつつ、ある程度ロスカットされる水準を把握しながら保有する必要がある。

確定申告上のキャッシュバックの仕訳は?

確定申告時に必要な仕訳(勘定科目)は、取引量に応じたキャッシュバックだと「雑所得」になり課税対象となる。これは課税対象の「営利を目的とする行為」に該当するためである。

一方、取引量に応じない口座開設そのものへの単純なキャッシュバックなら、50万円まで特別控除が可能な「一時所得」で計上できる。

5万円ほどのキャッシュバックなら差引ゼロになるので、確定申告の必要がない。

ただし、給与所得とは別の収入が20万円を超えていたら確定申告が必要だ。また、現金だけでなく食品や家電などのプレゼントも対象になる。物品のプレゼントの場合は小売販売相当額の60%で計上しよう。

キャンペーンの適用条件・内容を確認して選ぶことが大切

準備できる自己資金(証拠金)、取引したい通貨ペア、適用条件として設定された取引量のほか、その時々の市場によっても、どのキャンペーンがおすすめなのかは異なる。

強いて言えば、口座開設だけでキャッシュバックがもらえるキャンペーンならノーリスクだが、キャンペーン荒らし対策として、口座開設のみのキャンペーンをおこなうFX会社は多くない。

また、取引量に応じたキャッシュバックは課税対象になる点にも注意したい。

少額から投資をはじめられるのがFXのメリットだが、キャンペーンの高額キャッシュバックを狙うならハードルも高い。

キャッシュバックは当然ユーザーとしては有益な内容であるが、安易にキャッシュバックのために取引量を無理に増加させたりした場合大きな損失を被ることがある。

まずはキャッシュバックを得るためではなく、利益が出せるような取引を行うことを最優先に考えることが大事である。

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする