FXブロードネットの概要や評判、取引コストを解説

FXブロードネットは、希望に応じて9つの取引コースから選択できる点が特徴だ。また、「トラッキングトレード」を利用すれば自動売買も可能となっている。

取引コストは高シェアFX会社と同水準で、比較的低いコストでトレードが可能だ。

FXブロードネットの概要――9つの取引コース 自動売買も可能

FXブロードネットは外国為替市場に関する情報会社として発足し、口座数は約20万口座(2019年末)で、自己資本比率は644%(2020年8月末)だ。顧客から預かった資産は三井住友銀行に信託保全されており、FXブロードネットの資産とは区分して管理されているのは安心感がある。

全部で9コース――すべてのコースを持つことも可能

FXブロードネットでは以下9つのコースから開設する口座を選択する。ポイントは「取引数量」「レバレッジの上限」「ロスカット」だ。

取引単位レバレッジの上限ロスカット
(対証拠金)
ブロード1コース
1万通貨1倍まで1%
ブロード20コース1万通貨20倍まで8%
ブロード25コース1万通貨25倍まで20%
ブロード25
MCコース
1万通貨25倍まで20%
※1日猶予
ブロード25
Sコース
1万通貨25倍まで100%
ブロード20
ライトコース
1,000通貨20倍まで8%
ブロード25
ライトコース
1,000通貨25倍まで20%
ブロード25
ライトMCコース
1,000通貨25倍まで20%
ブロード25
ライトSコース
1,000通貨25倍まで20%
※1日猶予

5つの「ブロードコース」では1万通貨単位(「南アフリカランド/円」は10万通貨単位)、4つの「ブロードライトコース」では1,000通貨単位(「南アフリカランド/円」は1万通貨単位)で取引できる。少額から取引したい場合は「ブロードライトコース」を選択した方がよいだろう。

FXは仕組み上、「レバレッジ」をかけることによって、手元にある自己資金よりも大きな金額の取引が可能だ。たとえば自己資金が100万円の場合、レバレッジを25倍に設定すれば約2,500万円まで取引できる。FXブロードネットではレバレッジ上限が高いコースを選んでも、実際にはレバレッジを下げて取引することも可能だ。

ロスカットは、ポジション保有中に評価損失が一定以上に膨らんだ場合、それ以上の損失拡大を防ぐため強制的に決済してしまう処置だ。ロスカットが早いほど自己資金が残りやすく、対証拠金比率が大きいほどロスカットが早い。

FXブロードネットの場合、ロスカットの判断は基本的に即時行われるが、「MCコース」は1日の猶予がある。

FXブロードネットでは、それぞれのコースで口座を2つずつ、最大18口座開設することができる。取引の戦略や目的ごとに使い分けるとよいだろう。

通貨ペアは24  対円通貨は8種

FXブロードネットで取引できる通貨ペアは以下の24種だ。対円通貨は8種ある。

同じ口座で自動売買も可能――「トラッキングトレード」

FXブロードネットの「トラッキングトレード」を使用すれば、裁量トレード以外に自動売買取引もできる。リピート型の自動売買ツールで、指定した条件に合致する取引を繰り返す。「トラッキングトレード」は裁量トレードと同じ口座から利用が可能となっている。

FXブロードネットの評判――豊富な取引コースや自動売買が好評

FXブロードネットは「みんかぶFX 口座比較ランキング」と「価格.com FX口座 人気ランキング」の調査で上位にランクインしている。さまざまな取引コースを選択できる点や、「トレッキングトレード」による自動売買が評価を受けているようだ。業界トップクラスに低い取引コストも評価された。

FXブロードネットの取引コスト――業界大手と同水準 自動売買は上乗せコストが

FXブロードネットの対円通貨ペア8種の取引コストは以下の通りである。なお、FXの取引コストは、一般的に相場の急変動などで拡大する場合もある。そういった際は以下と違うコストになる可能性に留意したい。

米ドル/円0.2銭NZドル/円1.3銭
ユーロ/円0.5銭カナダドル/円4.8銭
豪ドル/円0.6銭スイスフラン/円3.8銭
英ポンド/円1.0銭南アフリカランド/円1.64銭

メジャーな「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」の3通貨ペアにおける取引コストについて、FXブロードネットと「口座数」「預かり残高」上位の高シェアFX会社とで比較すると、下表のとおり「SBI FXトレード」を除いて取引コストは遜色ない安さだ。このことからも、FXブロードネットの取引コストは比較的低い水準であるといえそうだ。

なお、定評のある自動売買「トラッキングトレード」を利用する場合は、上乗せの手数料が発生する点に注意したい。上乗せ手数料は以下の通りとなっている。

ブロードコース(1万通貨単位)1万通貨ごとに400円
ブロードライトコース(1,000通貨単位)1,000通貨ごとに40円

FXブロードネットの取引ツール――取引から実績の分析まで操作性の高い無料ツール

FXブロードネットは無料の取引ツール「FXブロードネットforデスクトップ」」を提供している。画面レイアウトを自由に変更することができ、「取引分析」機能では過去のトレードを分析することも可能だ。

インストール不要の「ブラウザ版」やスマホアプリ、タブレット版のツールも無料で使用できる。

FXブロードネットのキャンペーン――新規口座開設で最大2万円キャッシュバック

FXブロードネットは新規口座開設を対象に最大2万円をキャッシュバックするキャンペーンを行っている。キャンペーン期間は2020年12月末までで、キャッシュバックの条件と金額は以下の通りだ。

キャッシュバック条件キャッシュバックの額
①新規口座開設+20万円以上の入金2,000円
②200万通貨以上の取引1万円
③トラッキングトレードを利用する5,000円
④知人を紹介し、紹介者が200万通貨以上取引する3,000円

※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。