外為どっとコムの評判や取引コスト、取引ツールは?キャンペーン情報は?

外為どっとコムは、2008年にFX業界で初めて30万口座を達成するなど、業界をけん引してきた有力FX会社の一つ。2013年より現サービス「外貨ネクストネオ」を展開している。

FX会社の各種比較ランキングで上位に位置し、豊富な情報提供に定評がある。2020年10月からは新規口座開設者に最大10.3万円のキャッシュバックを行うキャンペーンを行っている。

外為どっとコムの概要は?──国内有力FX会社の一角

2020年1月に発表された矢野経済研究所の調査では、「取引高」で6位、「口座数」と「預かり残高」で4位と、いずれの項目でも比較的高い業界シェアを獲得している。

 取引高(月間)口座数預かり残高
全体159兆円550万口座1.12兆円
外為どっとコム11.1兆円50.2万口座1,140億円
シェア6.98%(6位)9.13%(4位)10.18%(4位)

通貨ペア数は30 最小取引単位は1,000通貨

外為どっとコムの取引通貨ペアは30種で、うち対円ペアは16通貨だ。一部の通貨ペアを除き、最小取引単位は1,000通貨となっている。米ドルと円の場合、約4,000円から取引できる。取引通貨単位が1万単位だと、損失のリスクも大きい。初心者でも小さな額から取引できるのが外為どっとコムだ。

上述の矢野研究所レポートで上位のFX会社と比較してみても、通貨ペア数は30の大台に乗る2社の1つであり、最小取引単位も他社に遜色ない水準と言えよう。

外為どっとコムの魅力 情報力やサポート、豊富な注文方法

業界トップクラスの情報力

外為どっとコムの最大の特徴は、業界トップクラスの情報力だ。「外為どっとコム研究所」というFXに特化した研究所を運営するなど、質の高い情報を保有している。井上義教氏や川合美智子など、プロのFXトレーダーがほぼ毎週為替レポートを配信しているほか、毎日為替ニュースが配信される。

豊富なコンテンツで、初心者でもFXを理解しやすい解説が多数。また、取引の判断材料となる1時間ごとの売買比率や営業日ごとのポジション比率、外為注文情報などの情報を提供している。

安心の24時間サポート

外為どっとコムでは、24時間体制で為替のプロがメールや電話に対応している。同社のオペレーターは、電話対応技術や金融知識などの社内研修を受講し、さまざまな質問に答えられるという。

外為どっとコムで提供している商品・サービスをはじめ、他の金融商品とFXの違いやFXの税金、現在のマーケット情勢まで、わかりやすく答える。充実したサポート体制だからこそ、初心者から安心してトレードを始められる。

豊富な注文方法

成行・指値・逆指値・IFDなどの基本的な注文方法をはじめ、外為どっとコムでは「トレール注文」も利用可能だ。トレール注文とは、トレンドに乗ることができた場合、トレンドに応じて決済のタイミングを自動的に動かし、利益を伸ばす注文方法のこと。指定した値幅以上に不利な方向に進んでしまった場合は、自動的に注文がストップする。

他にも、指定した時間に成行注文が自動的に行われる「時間指定成行」や指定した日時までにレートが達した場合は指値あるいはストップ注文が行われ、達しなかった場合には時間指定した日時に成行注文が行われる「時間指定指値・時間指定ストップ」などもある。

外為どっとコムの評判は?──ニュース会社3社による情報提供に定評

外為どっとコムは、世界最大級の情報プロバイダー企業である「トムソン・ロイター社」を筆頭に「フィスコ社」「DZHファイナンシャルリサーチ」の3社によるニュースをマーケット情報として提供している。売り買い情報などのオリジナルコンテンツも豊富だ。

この充実した情報提供力が特に「オリコン顧客満足度調査」や「みんかぶFX FX総合口座ランキング」では高評価につながっており、FX会社の各種比較ランキングで同社は概ね高い地位を占めている。

外為どっとコムの取引コストは?──主要27通貨で業界最低水準のコスト

外為どっとコムは、業界最低水準の取引コストを主要27通貨で提供しており、対円通貨ペア全16種の取引コストについては以下のとおりとなっている。なお、「トルコリラ/円」ペアに関してはコストが固定されていない点に留意が必要だ。

 取引コスト 取引コスト
米ドル/円0.2銭ノルウェークローネ /円2.1銭
ユーロ/円0.5銭スウェーデンクローネ /円1.9銭
豪ドル/円0.7銭人民元/円0.9銭
英ポンド/円1.0銭シンガポールドル/円2.8銭
NZドル/円1.2銭南アフリカランド/円1.0銭
カナダドル/円1.7銭トルコリラ/円※変動
スイスフラン/円1.8銭ロシアルーブル/円0.5銭
香港ドル/円2.0銭メキシコペソ/円0.3銭

これら対円通貨ペアのうち「米ドル/円」「ユーロ/円」「豪ドル/円」というメジャーな3通貨ペアを対象に、下表のとおり、上述の人気ランキングで上位ランクインしたFX各社と取引コストを比較すると、改めて最低水準にあることが分かるだろう。

外為どっとコムのスワップポイントは?

外為どっとコムのスワップポイントはどうだろうか。

スワップポイントとは、通貨間の金利差分のこと。一般的に、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買えば、2通貨間の金利差からその差額を受け取ることができる。通貨間の金利差が縮小すると、スワップポイントの額が小さくなる。価格が不安定な時に金利差が反映されないケースもあるので、注意が必要だ。

外為どっとコムでは、「未決済ポジションを決済しないままスワップボイント相当額を引き出せる」というサービスを提供している。もっているポジションを決済せずに、3,000円貯まるごとにFX口座へ振替可能だ。

外為どっとコムの取引ツールは?

高機能を集約した無料ツール「外貨NEXT neo」

外為どっとコムが提供する無料取引ツールはいくつかあるが、中でもPCにインストールして使用する「外貨NEXT neo(リッチアプリ版)」は高品質の取引ツールだ。主な特徴を以下にまとめる。

  • スピード注文:トレードに必要な機能を1画面に集約
  • 高速の約定スピード:最速0.009秒、平均0.021秒の高速約定
  • 高機能チャート:最大20のチャートを1画面に表示し、ポジションの有無も表示可能
  • チャート注文:注文をチャート上から行うことができる。変更、取り消しも可能
  • スワップポイント振替:決済せずにスワップポイントをすぐに出金できる

ほかにブラウザ版のツールやスマホアプリ版(iPhone、Android対応)、iPad版の用意がある。いずれも取引に使える機能が集約されており、使用するデバイスに応じて使い分けが可能となっている。

外為どっとコムのデメリット

外為どっとコムで取引する際のデメリットをみていく。口座開設を申し込む前に、デメリットを把握しておくと、後から「こんなはずじゃなかった」と思わずに済むだろう。

スマホで取引する人は要注意

外為どっとコムのスマートフォンアプリ「外貨ネクストネオ」の機能性は高くなく、注意が必要だ。例えば、他社のアプリでは実装されているチャート画面の複数表示などの機能がない。

そのため、「外貨ネクストネオ」では複数の通貨ペアを同時に確認できず、不便さを感じる人もいるだろう。アプリの機能が充実していないことは、事前に把握しておく必要がある。

主要通貨のスワップポイントがやや低め

中長期で保有する場合は、スプレッドよりもスワップポイントが重要だ。外為どっとコムの主要通貨のスワップポイントは、他社と比較すると2番手・3番手に位置し、やや低めとなる。

値動きが大きい時は約定しづらい

外国為替市場は常に変動しており、瞬時の約定が明暗を分ける。特に値動きが大きい時は、大きな利益を生むチャンスだ。とはいえ、希望の価格で約定できないことがある。FX業界では、この現象を“滑る”はと呼ぶ。

中でも外為どっとコムは、値動きが大きい時に「滑りやすい」と言われることがある。タイミングによっては約定できない可能性もあり、注意したい。

外為どっとコムの注意点

外為どっとコムの注意点は以下の3つだ。

1 証拠金維持率が100%未満になると強制ロスカット
2 年間損益報告書の出力にはパソコンとプリンターが必要
3 海外移住する際は口座解約が必要

1 証拠金維持率が100%未満になると強制ロスカット

外為どっとコムでは、証拠金維持率が100%未満になると、強制ロスカットとなり、全てのポジションが強制的に損切りされるため、注意が必要だ。強制ロスカットの基準が証拠金維持率100%と、他のFX会社よりも高く設定されているため、余裕をもってトレードする必要がある。

2 年間損益報告書の出力にはパソコンとプリンターが必要

確定申告をする際「年間損益報告書」を出力するには、パソコンとプリンターが必要となるので、注意したい。

3 海外移住する際は口座解約が必要

外為どっとコムで口座開設できる条件の中に、「日本国内に居住する20歳以上80歳未満であること」とあり、条件を満たせなくなった時点で解約対象となる。海外移住の基準としては、「1年の半分以上日本国外に居住する」場合や海外留学・海外転勤など。

口座解約は、サポートセンターに電話で問い合わせると、簡単に手続きが完了する。外為どっとコムで口座開設できる基準については、後ほど詳しく解説する。

外為どっとコムの口座開設の手順

外為どっとコムの口座開設の手順を確認しておこう。口座開設の手順は次の通りだ。

1 Web上で口座開設の申し込み
2 ログインして取引開始

1 Web上で口座開設の申し込み

外為どっとコムの公式Webサイトから、必要事項の記入や本人確認書類の提出を済まると、申し込みは完了。なお、外為どっとコムでは、郵送やFAXでの申し込みは受け付けていない。

2 ログインして取引開始

審査が通ると、ログインIDとパスワードが送付される。最短で申し込み当日に開設可能。最短での口座開設を希望する方は、「スマホで本人確認」を行う。それ以外の本人確認の場合、口座開設まで3営業日ほど要する。

デモトレードが無料で可能

外為どっとコムでは、デモトレードを無料で提供している。口座開設を申し込む前に、まずはデモトレードでFX取引サービスとしての機能性をチェックするのもいいだろう。デモアカウントの有効期限は90日間だが、期限が切れたら再登録できため、何度も利用可能だ。

デモトレードでは、パソコン・スマートフォン版ともに本番と同様の機能でトレードができる。デモトレードを活用し、システムに慣らすのも良いだろう。また、デモトレードとは別で「バーチャルFX」というサービスもある。

バーチャルFXとは、外為どっとコムが運営しており、本番さながらのFX体験ができるバーチャルサービスだ。仮想資産500万円を3ヶ月の期間中にいくら増やせるか競うコンテストとなる。無料でエントリーでき、気軽に参加可能。

外為どっとコムの審査に落ちないためには

一定の条件を満たしていない場合、外為どっとコムの審査に落ちる可能性がある。外為どっとコムの口座開設の条件は次の通りだ。

• 18歳以上、80歳未満
• 居住地が日本
• 資産に余裕のあること

またこれらの条件を満たしていても、審査に落ちるケースある。

審査に落ちる主な原因は、資産不足

外為どっとコムの口座開設の審査に落ちる1番の原因が資産不足だ。金融資産が不足していると、運営側から「口座を開設したところで、取引できないのでは」と判断され、結果として審査に落ちる。会社として、取引されない口座を開設したところで、開設時の手間分だけ損失だからだ。

外為どっとコムの入金方法

以上の条件をクリアし、外為どっとコムの口座開設が完了すると、取引ができるようになる。取引時の入金方法は2通りある。

24時間いつでも可能な「クイック入金」

クイック入金とは、24時間いつでもネットで入金できる入金方法だ。外為どっとコムと提携している金融機関とインターネットバンキングの契約をすると、利用できるようになる。クイック入金は、操作直後に入金が反映されるため、スムーズな取引に便利。振込手数料は無料で、最低入金額は1,000円からとなる。

外為どっとコムと提携している主な金融機関は次の通り。
• ゆうちょ銀行
• 楽天銀行
• 三井住友銀行
• 三菱東京UFJ銀行
• セブン銀行
• 住信SBIネット銀行
• みずほ銀行

専用の振込口座に入金する「振込入金」

振込入金は、口座開設時に受け取る独自の振込専用口座に入金する方法。クイック入金を利用できない金融機関から入金したい場合、振込入金を利用することになる。ただし、振込入金は手数料がかかるため、注意が必要だ。

出金についても確認

外為どっとコムでは、3営業日以内に出金できる。出金方法は、取引ツールから出金申請するだけ。200万円以下の場合、営業日の午前中に出金申請すると当日の午後には出金が完了する。ただし、出金申請は1営業日あたり1件となる。スマホアプリからの申請も可能だ。

外為どっとコムのクチコミ(口コミ)・評判は?

取り扱い通貨ペアが多く1000通貨単位から取引できる

評判・クチコミ

★★★★★5点

30代・男性
外為どっとコムは、他のFX業者よりも取り扱い通貨ペアが多いので利用しています。LIONFX(ヒロセ通商)の50種類には負けるのですが、それでも30種類もあり、米ドル対日本円やユーロ対日本円の動きが悪い時は、他の通貨ペアで取引できるのはとても良いです。最低取引単位も1000通貨なので、少額で投資することができますし、外為どっとコムなら1000通貨で取引しても手数料が無料なのもとても良いと感じています。

15年以上使っているがさらに使いやすくなってきている

評判・クチコミ

★★★★4点

50代・男性
15年以上利用していますが、取り扱い通貨が増えてさらに使いやすくなっています。特に新興国通貨のペアが充実しているのが一番の強みであり、高金利のメリットを生かしてスワップポイントが受け取れる点にも魅力を感じています。そしてパソコンやスマホに加えてタブレットにも対応したツールがあり、自宅でも外出先でも良いタイミングで取引が行えます。またスピード配信されるニュースがあり、世界の中央銀行の動向や経済指標を参考にして有利な条件で取引できます。一方で相場が大きく変動するときには新興国通貨のスプレッドが拡大するために、思ったように利益を確保できない点に不満を持っています。

スイングトレード向き?約定力は今ひとつ

評判・クチコミ

★★★3点

30代・男性
サブ口座として開設しましたが、たまに使う程度です。スプレッドは他の証券会社と比較しても大きく変わりません。チャートのレート速度も速くて見やすいです。スワップに関しては他社と比較しても良いと思うので、ポジションを持ち越す方やスイングトレードに向いているかもしれません。
ただし、約定力は他社機比較するとあまり良くないと思います。成り行きで注文をだすとよく滑ってしまい、狙ったレートでの決済ができていない印象です。

外為どっとコムのキャンペーンは?

新規開設で最大10.3万円分キャッシュバック

外為どっとコムは2020年10月1日から「FX初心者を応援 口座開設キャッシュバックキャンペーン」を行っている。キャッシュバックの内容は大きく2段階だ。

・ 口座開設後に初心者向けコンテンツを受講してアンケートに回答すると3,000円
・ 口座開設月から翌々月までの取引で最大10万円合計で最大10.3万円のキャッシュバックを受けることができる。

条件キャッシュバック金額累計
1 口座開設
2 エントリー
3 スマホアプリで1回以上のログイン1,000円1,000円
4 合計10万円以上の入金1,000円2,000円
5 マネ育スクール受給、理解度テストの合格、アンケートへの回答1,000円3,000円
6 口座開設月の翌々月までに 10万通貨以上の取引(A〜Eのいずれか)
(A) 10万通貨以上の取引1,000円4,000円
(B) 100万通貨以上の取引3,000円6,000円
(C) 500万通貨以上の取引1万円1.3万円
(D)1,000万~1億通貨未満の取引1,000万通貨ごとに 1,000円1.4~2.3万円
(E)1億通貨以上の取引10万円10.3万円

初心者から上級者まで幅広く利用されている外為どっとコム

外為どっとコムは、初心者から上級者まで幅広いユーザーのいるFX取引サービスである。業界トップクラスの情報力が最大の魅力で、初心者でもスムーズに取引できるコンテンツが満載。

1,000単位から取引できるため、少額で小さく取引をスタートできる。ただし、スマホで取引したい人にとっては、スマホアプリの機能性が低く、使いづらいので注意したい。外為どっとコムに興味をもった人は口座開設を検討してみてはいかがだろうか。


※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。