GMOクリック証券(FXネオ) 評判や取引コスト、無料の取引ツールを解説

GMOクリック証券はインターネット専業証券会社として、FX取引サービス「FXネオ」を提供している。

低い取引コストや無料ツールに強みがあり、市場シェアは国内首位級だ。各比較サイトでも評価が高い。

GMOクリック証券の概要――国内FXシェアトップクラス

GMOクリック証券の「取引高」「口座数」「預かり残高」の市場シェアはトップクラスで、矢野経済研究所の調べでは2019年11月時点で以下の通りとなっている。

 取引高(月間)口座数預かり残高
全体159兆円550万口座1.12兆円
GMOクリック証券44.5兆円64.5万口座1,762億円
シェア27.99%(1位)11.73%(2位)15.73%(2位)

いずれの指標でも高いシェアを誇り、特に取引高は国内1位を8年連続で達成している(2012~2019年)。

通貨ペアは20 対円ペアは10通貨

GMOクリック証券の取り扱い通貨ペアは20種類で、円から直接買える対円ペアは10通貨だ。新興国通貨の取り扱いもあるので、幅広い選択肢から取引ができる。

GMOクリック証券の評判――各比較サイトランキングで上位

GMOクリック証券は、「オリコン顧客満足度ランキング」「みんかぶFX口座比較ランキング」「価格.com FX口座人気ランキング」「ZAI FX!総合ランキング」それぞれで上位にランクインしており、概ね高い評価を得ていると言える。

上位にランクインしたFX会社と比較すると、「通貨ペアの数」と「最小取引単位」という観点からは、下表のとおり必ずしもGMOクリック証券に分があるとは言えない。

しかし、「取引コストの安さ」や「取引ツール」について各種調査における口コミではGMOクリック証券の良い評価が目立ち、後述の通り実際にデータでも裏付けられる。

GMOクリック証券 取引コスト――業界最安値水準の取引コスト 他社と比較

GMOクリック証券は「業界最安値水準」の取引コストを謳っている。上述のランキング上位の会社との比較では、確かに取引コストは業界でも最低水準といえるだろう。

また、GMOクリック証券の取引コストは年々引き下げられる傾向にある。2019年には「米ドル/円」「トルコリラ/円」「メキシコペソ/円」の取引コストが引き下げられ、2020年はさらに低いコストで取引できる時間帯を18通貨ペアで設けた(期間限定のサービス)。

GMOクリック証券 取引ツール――すべて無料 インストール不要のブラウザ版も

GMOクリック証券が提供している主なFX取引ツールは以下の通りだ。

  • 【PC版】はっちゅう君FXプラス
  • 【スマホアプリ】GMOクリックFX
  • 【ブラウザ版】ブラウザ取引画面、FXツールバー(要インストール)

PC版の「はっちゅう君FXプラス」は、スピーディな取引にも対応する、本格的なFX取引ツールだ。1クリックで注文が可能で、チャートからでも注文を入力することができる。画面レイアウトも自在に変えられるので、自身が快適な取引環境を実現できる。高品位チャート「プラチナチャート」にも対応している。

スマホアプリは「iPhone」「Android端末」の両方に対応している。チャート機能が豊富で、「分割チャート」なら4画面最大16のチャートを保存できる。チャート上から注文できる「スピード注文チャート」機能も搭載されている。

「ブラウザ取引画面」ならインストール不要で利用でき、普段のブラウザと同じように操作できるので、初めてでもすぐに取引を始められる。1つの画面で取引が完結するよう工夫されているので、初心者も取り組みやすいだろう。

最後に、「FXツールバー」はインストールが必要となるが、ブラウザのツールバーに為替レートやFXニュースを表示させることができる。別の作業中でもマーケットを簡単にチェックすることが可能だ。ただし、「IE(Internet Explorer)」のみにしか対応していない点に注意が必要だ。

GMOあおぞらネット銀行との口座連携サービス

GMOクリック証券は、「GMOあおぞらネット銀行」と口座を連携することができる。GMOクリック証券マイページから即時入金の手続きが可能で、FX口座へ振り替えればすぐに買付余力に反映される。

GMOクリック証券と連携させることで、GMOあおぞらネット銀行の普通預金金利が0.11%まで上昇する。日銀によると、全国の銀行の普通預金金利の平均は0.001%(2020年9月25日時点)なので、実に110倍もの優遇金利を受けることができる。

GMOクリック証券のキャンペーン――新規開設&取引で最大3万円キャッシュバック

GMOクリック証券でFX口座を初めて開設すると、開設月から翌々月までの取引金額に応じて最大3万円のキャッシュバックを受けられる。

GMOクリック証券は名前の通り証券会社だが、FX口座については証券取引口座とは別に開設する必要がある。なお、FX口座だけを開設することも可能だ。

また、GMOクリック証券は「スマホでスピード本人確認」サービスを2020年9月26日より導入している。郵便物の受け取りが不要になり、オンラインで口座開設が完結する。


※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。