みんなのFXの評判・口コミ|口座開設方法・キャンペーン

(公開日:

「みんなのFX」はトレイダーズ証券株式会社が運営しているFX会社で業界最狭水準のスプレッドや最短1時間で取引ができるなどの魅力がある。

この記事では次のポイントを中心にみんなのFXの特徴をわかりやすく解説。

みんなのFXが気になっているけど、いまいちどのようなFX会社かわからない人はぜひとも参考にしてほしい。

【結論】みんなのFXはどのような人におすすめなのか

みんなのFXのおすすめポイント
  • 高水準のスワップポイント
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1,000通貨から取引可能

みんなのFXは業界最狭水準のスプレッドや高水準スワップを提示している。

実質の取引コストであるスプレッド、そして建玉を保有するだけで利益として受け取ることができるスワップポイントは業界内でも高水準となっているのはこれから取引を始める人には大きな魅力となるだろう。

また、FXの基礎知識に関するオンラインセミナーも開催していることに加えて、最低取引単位も1,000通貨と低く設定されているため、取引経験のない初心者でも学びながら、安全に取引できるFX会社と言えるだろう。

代表的な取引ツールの「FXトレーダー」は、1画面に必要な情報が集約されており、画面レイアウトを自由にカスタマイズできる機能もトレーダーにとって有用性が高い。

そのため、全体的なサービスは他社と比較しても良質である。

みんなのFXを実際に利用している人の評判・口コミ

みんなのFXを実際に利用しているトレーダーの良い評判と悪い評判を見ていこう。

ユーザーの声・評判の概要

<調査対象>
みんなのFXで口座開設をした20代以上の男女
<有効回答数>
100件
<調査機関>
株式会社クラウドワークス
<調査時期>
2021年10月

みんなのFXの良い評判・口コミ

まずはみんなのFXを使っている人の良い評判・口コミを紹介する。

スワップポイントが高くスプレッドも狭いため、利益を生みやすく取引コストも抑えられて良いという声が多く、少額で取引を始められることや通貨ペアが多いことにも高評価が見られた。

スワップポイントが高い

スワップポイントが非常に優れているので利益を出しやすい点が気に入っています。デザインが見やすく、サポートもいい。

★★★☆☆3.8点
(40代・女性)

スワップが高く利益を生みやすい仕組みが出来ている。損が少なく作業できて良い。

★★★★☆4.2点
(30代・男性)

スワップポイントが比較的高くなっているので、スワップポイントメインで利用するには最適だと感じています。

★★★☆☆3.7点
(30代・男性)

スワップポイントは、2つの通貨間における金利差を利益として毎日得られる仕組みであり、FX会社によって設定値が変動する特徴がある。(高金利通貨を買うとスワップポイントを受け取ることができるが、高金利通貨を売った場合には支払いが生じる)

みんなのFXは業界でも最高水準のスワップポイントを提供しており、トレーダーからの良い評判に繋がっている。

たとえば高金利通貨とされているトルコリラ/日本円は、1万通貨あたり25円(2022年1月6日時点)に設定されている。5~10円程度に設定しているFX会社もあることを考慮すれば、十分に高水準といえるだろう。

スプレッドが狭く気軽にFXを始められる

スプレッドが狭くて取引のコストが低いところが良いと思います。電話サポートが丁寧で助かりました。

★★★★☆4.0点
(40代・男性)

とにかくスプレッドが狭いためにとても稼ぎやすくていいなと感じました。

★★★☆☆4.0点
(20代・男性)

スプレッドが狭く、日本人に人気の高金利通貨のスワップポイントが高くなっている。

★★★☆☆3.8点
(40代・男性)

みんなのFXのスプレッドは業界内でも大変狭い水準となっており、トレーダーから良い評判を獲得している。

ちなみにスプレッドとはFX取引における売値と買値の差額を指しており、実質的な取引コストにあたる。

具体的には、スプレッドが0.5円に設定されている米ドル/日本円を100円で買った場合は、0.5円分の損失が発生している状態から始まることになり、100.5円以上に上昇するまでは利益が得られないのである。

そして、みんなのFXは米ドル/日本円やユーロ/日本円といった主要通貨ペアはもちろん、トルコリラ/日本円といった比較的取引量の少ない通貨ペアに関してもバランス良く狭い設定となっている。

少額で始められる・通貨ペアが豊富

1000通貨から始められて、取引手数料が無料なのは嬉しいポイントです。

★★★☆☆3.8点
(30代・男性)

通貨ペア選択肢が実に豊富で汎用性が高いです。スワップでの利益が高水準な点は大きな強みです。

★★★☆☆3.8点
(30代・男性)

スプレッドが狭くスワップポイントが高い点が魅力です。1000通貨から取引できるのも手軽に始められて良いと感じました。

★★★★☆4.1点
(30代・男性)

最低取引単位はFX会社によって異なり、1万通貨というFX会社もある中、みんなのFXでは1,000通貨となっているため比較的少額から取引が可能だ。

また、みんなのFXでは29種類の通貨ペアを取引可能である。(2022年1月時点)メジャーな通貨ペアはもちろん、マイナーな通貨ペアも取り扱っており、通貨ペアが豊富であることも好評を得ている。

そのほかの評判・口コミ

何もFXをやったことがなくてシステムトレードに任せたいという人には楽で良いと思います。

★★★☆☆3.6点
(20代・男性)

指標の発表時間、結果などが見やすいのは良かったです。

★★★☆☆3.7点
(40代・男性)

アプリをダウンロードした最初の時に、一つ一つ丁寧にポップアップで教えてくれる。デモトレードもある。

★★★☆☆3.9点
(40代・女性)

みんなのFXの悪い評判・口コミ

続いてみんなのFXの悪い声を見ていこう。

取引ツールのテクニカル指標が少ないことや、スプレッドが広がる時間帯があること、マーケット情報が少ないため他社や他のサイトで情報収集しなければいけないのがデメリットだという声が見られた。

取引ツールのテクニカル指標が少ない

取引ツールのテクニカル指標が少ない。ツールが使いづらく取引に時間がかかってしまった

★★★☆☆3.6点
(30代・女性)

テクニカル分析ツールが使いづらく、アプリの取引ツールもテクニカル指標が全て備えられていないので外出時のトレードに不便。

★★★☆☆3.5点
(40代・男性)

テクニカル指標はチャートの形状から将来的な値動きを予測するツールであり、FXの分析においては必要不可欠といえるだろう。

しかし、みんなのFXの取引ツールに搭載されているテクニカル指標は10種類となっており、トレーダーから少ないという声があがっている。

実際のところ、テクニカル指標の数が豊富なFX会社では30~50種類を搭載していることを考慮すれば、確かに低水準となっている。

一方、値動きが反転するポイントや、上昇、あるいは下落トレンドかを判断できる移動平均線、そして同じく反発ポイントと価格変動の勢いが目で見て判断できるボリンジャーバンドといった代表的なテクニカル指標は提供している。

そのため、基本的な分析をおこなう上では問題ないといえるだろう。

スプレッドが広がる時間帯がある

スプレッドが広がる時間帯がある。初心者向けとうたわれていますが、初心者には少し難しいのではないかと感じています。

★★★☆☆3.5点
(20代・男性)

最近は頻度が少なくなった気がしますが、スプレッドが拡大して、エントリーしたい時にできないストレスがありました。

★★★☆☆3.7点
(30代・女性)

基本的にはスプレッドは狭いですが、朝方の5時から8時くらいはスプレッドが開きやすくなっているので、朝方のトレードは難しいと感じています。

★★★☆☆3.5点
(30代・男性)

みんなのFXが提供しているスプレッドは業界最狭水準となっているが、時間帯によってはスプレッドが広がる点が悪い評判につながっている。

ここではまず、スプレッドの幅が変動する仕組みについて触れておきたい。

基本的にみんなのFXのスプレッド幅は固定されているが、相場の値動きが大きくなる可能性の高い重要経済指標発表前後や、参加しているトレーダーの少ない日本時間の早朝などは流動性が低下することから、スプレッドが拡大することがある。

ただし、これはどのFX会社でも共通して起こり得る問題であり、先ほどあげた流動性の低下する時間帯にトレードをおこなわないようにすれば、回避できる問題点といえるだろう。

重要経済指標発表とは

経済状況の数値の中でも特に重要とされるものであり、雇用統計や政策金利などがあげられる

他と比べると情報量が少ない

ツールが少ないので、情報を集めるためには、他の情報サイトを使う必要があります。

★★★☆☆3.7点
(40代・男性)

取引をするのに情報が少ないので他のサイトで情報収集をしないといけないところはデメリットに感じた。

★★★☆☆3.8点
(30代・男性)

情報元となるニュースサイトやツールが少ないので、自分で他のサイトなどに確認しにいかなければならない。

★★★☆☆3.3点
(30代・男性)

一般的にFXの取引ツールではマーケットニュースがチェックできる一方、みんなのFXにおいてはその情報量が少ないというトレーダーの声が見られた。

これはFX会社が契約している情報ベンダーの数が影響しているため、そこを押さえておく必要があるだろう。

たとえば、みんなのFXが契約しているのは「FXi24」という情報ベンダー1社だが、さらに多くの種類、あるいは異なる会社と契約しているFX会社も存在している。

当然そちらの方がより多くの情報を得ることが可能である。

したがって、相場の動向や各国の経済情勢を把握することが重要なFXにおいて、情報量の少なさはトレーダーにとって不利なポイントであり、他の情報サイトなどを組み合わせて運用するなどの対策が必要となるだろう。

情報ベンダーとは

株式やFXといった金融市場の情報を専門に取り扱う配信元のこと

そのほかの評判・口コミ

システムトレードに任せて楽ですが、確実に儲けられるというわけでは全然ないので注意が必要です。

★★★☆☆3.6点
(30代・男性)

ホームページ内にQ&A の項目を作り充実させた方が良いと思う。

★★★☆☆3.4点
(40代・男性)

手数料がほとんど無料であることは素晴らしいと思える所でしたが、どのタイミングで取られるか分からない所でした。

★★★☆☆3.5点
(20代・女性)

みんなのFXのメリット・デメリットまとめ

ここからは、みんなのFXのメリットとデメリットについて見ていこう。自分に合ったFX会社かどうかを判断するため、ぜひ両方の側面を把握してほしい。

メリット

みんなのFXのメリット
  • 1,000通貨から取引できるため少額取引が可能
  • オンラインセミナーが充実している
  • システムトレードが無料で利用できる

みんなのFXは最低取引単位を1,000通貨に設定しているため、たとえば米ドル/日本円が110円と仮定すると4,400円程度から取引が可能である。

実際のところ、10倍にあたる10,000通貨に設定しているFX会社も多いことを考慮すれば、少額資金で始められることは大きなメリットといえるだろう。

ただし、この4,400円というのは最大レバレッジの25倍で運用した数字なので、慣れるまでは必要証拠金2万~5万円(レバレッジ2~5倍)くらいで運用を始めるのがおすすめだ。

オンラインセミナーも充実しており、初心者向けの基礎講座、より専門的なスキルアップ、そしてマンツーマンのプライベートコースを用意し、YouTubeでも無料動画セミナーを配信している。

また、「みんなのシストレ」というシステムトレードも提供しており、実際に取引をしている成績上位のトレーダーの手法を基に構築されたプログラムを無料で利用することができる。

以上のことから、みんなのFXは中上級者はもちろん、特にFXの知識やスキルに自信のない初心者にとっても大きなメリットのあるFX会社といえるだろう。

システムトレードとは

設定された売買ルールに基づいて自動で取引をおこなうシステムのこと

デメリット

みんなのFXのデメリット
  • マーケットニュースが少ない
  • テクニカル指標が少ない
  • メンテナンス中は取引できない

悪い評判でも解説した通り、みんなのFXは一つの情報ベンダーしか契約していないため、相場における十分な情報を入手することは難しいだろう。

テクニカル指標が10種類しか利用できないことも、トレーダーの分析手法を限定してしまうデメリットである。

また、みんなのFXでは次の時間帯で毎日メンテナンスを実施しており、その間は取引ができない。

米国冬時間
(11月第1日曜日~)
月曜日:
午前6:00~午前6:25
火曜日~日曜:
午前6:50~午前7:10
米国夏時間
(3月第2日曜日~)
月曜日 午前:
6:00~午前6:25
火曜日~日曜日:
午前5:50~午前6:10

ちなみに上記の時間帯でも為替相場自体は通常通り動いている。

たとえば直前に新規注文をおこない、万が一予想に反した急激な値動きが発生した場合は、メンテナンスが明けたと同時にロスカットになってしまう可能性もゼロではないため、注意してほしい。

ロスカットとは

座に入金されている資金に対して一定以上の損失が発生した場合、FX会社によって強制的に決済されるシステム

情報収集で口座を開設するなら

みんなのFXは初心者でも取引しやすいが、マーケット情報が少ないというデメリットもある。

FX口座は使い方に応じて複数開設すれば、デメリットを補えるだろう。情報収集用の口座が欲しい人はJFXがおすすめだ。

JFXは代表取締役である小林芳彦氏提供のマーケット情報が充実している。

主要6通貨ペアの1日の売買方針は、毎日更新されるため最新の情報が手に入る。また、マーケット速報をリアルタイムで更新している。

さらに朝と夕方の1日2回音声を配信し、相場や顧客からの質問についても解説している。このような情報を収集すれば、FX取引に活かせるだろう。

JFXのマーケット情報一覧

みんなのFXの詳細まとめ

自分に合っFX会社を選定するには、より詳細なサービスや機能を把握する必要があるだろう。そこでここからは、みんなのFXのスプレッドやスワップポイントなどをより詳しく解説していく。

社名 トレイダーズ証券株式会社
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
代表者 代表取締役社長 須山 剛
設立 1999年11月5日
資本金 23億2,428万5,000円
通貨ペア数 29(そのうち対日本円通貨ペア18)
最低取引単位 0.1ロット=1,000通貨単位:下記以外の通貨ペア
0.1ロット=10,000通貨単位:ロシアルーブル/円
デモトレード あり
手数料 取引手数料:0円
入金手数料:【振込入金】各銀行により異なる【ダイレクト入金】0円
出金手数料:0円
ロスカット手数料:0円

通貨ペア

みんなのFXの取り扱い通貨ペアは次の28通貨ペアに加え、大口の「米ドル/円ラージ」を追加した全29種類で取引ができる。

ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円
ニュージーランドドル/円 スイスフラン/円 カナダドル/円 南アフリカランド/円
トルコリラ/円 メキシコペソ/円 ロシアルーブル/円 人民元/円
香港ドル/円 シンガポールドル/円 ポーランドズロチ/円 ノルウェー クローネ/円
スウェーデン クローナ/円 ユーロ/ドル 英ポンド/ドル 豪ドル/ドル
ニュージーランドドル/ドル ユーロ/英ポンド ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル
豪ドル/ニュージーランドドル ドル/スイスフラン ユーロ/スイスフラン 英ポンド/スイスフラン

全29種類の通貨ペアのうち、主要通貨「米ドル/円」をはじめとする日本円との組み合わせ通貨ペア(クロス円)には、「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」など17種類があり、米ドルとの組み合わせ通貨ペア(ドルストレート)には「ユーロ/ドル」などの4種類がある。

他社と比較すると、取り扱い通貨が少ないところでは15種類、多いところでは50種類というFX会社もあるものの、ほとんどが20通貨ペアから30通貨ペアであり、みんなのFXは多いほうだと言える。

また、みんなのFXはスワップポイントが高いため、高金利通貨である「南アフリカランド/円」、「トルコリラ/円」、「メキシコペソ/円」が揃っているのも見逃せない。加えて「ロシアルーブル/円」「中国人民元/円」の取り扱いもある。

さらに「ポーランドズロチ/円」「ノルウェークローネ/円」「スウェーデンクローナ/円」の北欧3通貨を揃えているのも国内では珍しい。

十分な取り扱い通貨ペア数があるため、取引したい通貨ペアを見つけられるだろう。

スプレッド

スプレッドとは売値と買値の差のことである。FX取引成立時に発生する売買手数料にあたり、FX取引ではスプレッド幅が狭いほど取引に有利とされている。

通貨ペア スプレッド
米ドル/日本円 0.2銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)
ユーロ/日本円 0.4銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)
英ポンド/日本円 0.8銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)
豪ドル/日本円 0.6銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)
トルコリラ/日本円 1.6銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)
南アフリカランド/日本円 0.9銭
AM8:00~翌日AM5:00
原則固定(例外あり)

みんなのFXでは主要6通貨ペアにおいて、業界最狭水準のスプレッドを提示していると宣言している。また、ほとんどの通貨で「AM8:00~翌日AM5:00原則固定(例外あり)」としている。

ただし、FX会社で提示されているスプレッドは固定時のスプレッドで、流動性の低い時間や経済指標発表時、天変地異などの突発的な事象によって広がる可能性がある点は留意しておきたい。

通貨ペア みんなのFX ※1 DMM FX 外為どっとコム GMOクリック証券 SBI FXトレード ※4 LIGHT FX※1 セントラル短資FX ※5 LION FX
米ドル/円 0.2銭 0.2銭 0.2銭
原則固定
※例外あり
0.2銭 0.19銭 0.2銭 0.2銭 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭 0.5銭 0.4銭※2
原則固定
※例外あり
0.5銭 0.4銭 0.4銭 0.4銭 0.4~1.6銭
ポンド/円 0.8銭 1.0銭 0.7銭※2
原則固定
※例外あり
1.0銭 0.9銭 0.9銭 0.9銭 1.0銭
豪ドル/円 0.6銭 0.7銭 0.5銭※2
原則固定
※例外あり
0.7銭 0.58銭 0.6銭 0.4銭 0.6銭
メキシコペソ/円 0.3銭 0.2銭 0.2銭
原則固定
※例外あり
0.2銭 0.2銭 0.3銭 0.1銭 0.2銭
南アフリカランド/円 0.9銭 1.0銭 0.3銭※2
原則固定
※例外あり
0.9銭 0.78銭 0.9銭 0.9銭 0.8銭
トルコリラ/円 原則固定対象外 1.89銭 1.6銭 6銭 1.6~17.3銭

2022年1月7日時点
※1:午前8時~翌午前5時
※2:スプレッド縮小キャンペーン」スプレッド(対象期間:2022年1月4日(火)午前9時00分~2022年2月5日(土)午前3時00分、提示時間帯:対象期間中の各営業日午前9時~翌午前3時)
※3:2021年12月22日7時~2022年1月4日7時まで原則固定スプレッド適用対象外
※4:注文数量1,001~100万までの最頻値
※5:午後4時 ~ 翌午前1時

比較的狭いスプレッドを提示している他社と比較しても、みんなのFXは狭い方だといえるだろう。約定率も99.9%(2020年5月1日(金)~2020年5月29日(金)実績)と高く、安定した取引環境だといえる。

スワップポイント

みんなのFXの高金利通貨ペアにおける、1万通貨あたりのスワップポイントは次の通りとなっているため、取引の際はぜひ参考にしてほしい。

通貨ペア スワップポイント
トルコリラ/日本円 25円/1日
南アフリカランド/日本円 9.1円/1日
メキシコペソ/日本円 7.1円/1日
ロシアルーブル/日本円 10円/1日

※2022年1月6日時点

みんなのFXでは特に高スワップとされている「トルコリラ/日本円」や「ロシアルーブル/日本円」などマイナーな通貨ペアのスワップポイントが高い。

また一般的にスワップポイントは決済しないと受取れないが、みんなのFXではスワップポイントの途中受け取りが可能である。

途中受取の場合、ポジションを決済しなくても貯まったスワップポイントだけを先に受取ることができる。

みんなのFXスワップカレンダー

通貨ペア
(1万通貨)
みんなのFX LIGHT FX DMM FX GMOクリック証券 SBI FXトレード LION FX 外為どっとコム MATSUI FX
ドル/円 15円 15円 11円 6円 12円 2円 10円 2円
ユーロ/円 -8円 -8円 -14円 -15円 -15円 -60円 -30円 -39円
英ポンド/円 27円 27円 14円 15円 13円 1円 12円 0円
豪ドル/円 1 1 1円 1円 1円 1円 0円 0円
トルコリラ/円 25円 25円 23円 25円 25円 23円 25円
南アフリカランド/円 9.1円 10.1円 8円 100円
(10万通貨)
8円 9円 9円 8円
メキシコペソ/円 7.1円 8.1円 6円 60円
(10万通貨)
6円 7円 7円 6円

※2022年1月7日時点(一部6日時点のスワップを含む)

高スワップとされる他社と比較しても遜色ないといえるだろう。どの通貨ペアも高水準となっている。

取引ツール

みんなのFXでは、全機能がメニューに見やすく表示された初心者向けの「Webトレーダー」と、カスタマイズ自由自在の高機能ツール「FXトレーダー」、スマホ用の「FXトレーダーアプリ版」の3種類がある。

「Webトレーダー」ではデモ版の用意もあり、初心者も本番と同じ画面で練習ができる。

FXトレーダー

出典:FXトレーダー

「FXトレーダー」は高機能なパソコン向け取引ツールである。

取引に必要な情報を一画面に集約しており、操作しやすい。また画面レイアウトは自由自在にカスタマイズ可能なため、見やすいようにアレンジできる。

多数のテクニカル指標を備えた高機能チャートを搭載しており、本格的なチャート分析がおこなえる。

FXトレーダーにログインすると、高機能チャートである「TradingView」と初心者向けの「シンプルチャート」の2つから選択可能だ。TradingViewについては後述する。

FXトレーダー【アプリ版】

出典:FXトレーダー【アプリ版】

スマホアプリ版の「FXトレーダー」はiPhoneとアンドロイドに対応しており、チャートやマーケットニュース、注文操作を直感的におこなうことができる。

レートやチャート、ニュース等は会員でなくても利用できるため、ダウンロードして試してみてはいかがだろうか。

PC版と遜色ないテクニカル指標も搭載しており、出先であっても精度の高い取引が可能である。

Webトレーダー

出典:Webトレーダー

「Webトレーダー」はPC(Windows、mac、ブラウザ)で利用できる取引ツールだ。大きな文字とシンプルな画面で見やすく、初心者にもおすすめである。

すべての機能がメニューに表示されているため操作しやすい。経済指標や為替ニュース、人気の売買比率も確認できる。

Trading View

出典:Trading View

米国シカゴに本社を置くTradingView Inc.が開発している高機能チャートで、世界で1,500万人のトレーダーが愛用している。

みんなのFXで口座を開設すれば、だれでも無料でTrading Viewを利用可能だ。

カスタマイズ性が高く高機能であるため、初心者には扱いにくいと思うかもしれない。しかし、利用しているトレーダーも多く、YouTubeなどで解説動画を配信している人も多いため、それらを参考にするのも良いだろう。

カスタマーサポート

みんなのFXのカスタマーサポートは2種類の窓口を設けており、メールの問合せは24時間対応している一方、回答に時間がかかる点には注意が必要である。

また、電話対応は次の時間に対応しているため、目的に応じて使い分けるようにしてほしい。

問い合わせ内容 対応時間
取引に関する問合せ 平日午前7時~午後10時
口座開設に関する問合せ 平日午前9時~午後6時

みんなのFXキャンペーン

現在、みんなのFXでは「新規口座開設キャンペーン」「豪華賞品プレゼントキャンペーン」「限定レポートプレゼントキャンペーン」の3つのキャンペーンを開催中だ。

新規口座開設キャンペーン

出典:みんなのFX

「みんなのFX」では新規口座開設後、期間中の新規注文の取引量に応じて最大で50,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを開催している。

  • 開催期間:2022年1月1日(土)6:50~2022年4月1日(金)5:50

取引期間は新規口座申込月の翌々月末の最終営業日マーケットクローズまでだ。

取引量とキャッシュバック金額の詳細は次の通り。

取引量 キャッシュバック金額
30Lot〜100Lot 1,000円
100Lot〜500Lot 3,000円
500Lot〜1,000Lot 10,000円
1,000Lot〜2,500Lot 15,000円
2,500Lot〜5,000Lot 30,000円
5,000Lot以上 50,000円

1Lotは各通貨ペア10,000通貨単位。ただし、RUB/JPYのみ1Lotは100,000通貨単位となる。

キャッシュバックは、新規口座申込月の3ヶ月後の中旬に入出金口座への入金を予定している。

当キャンペーンは申し込みが必要なため、新規口座開設後はキャンペーン専用申込フォームから申し込みをしよう。

豪華賞品プレゼントキャンペーン

出典:みんなのFX

「みんなのFX」または「LIGHT FX」のいずれかで、入出金差額の条件をクリアした人を対象に抽選で豪華賞品がプレゼントされるキャンペーンだ。また、申込者全員に為替チーフディーラー井口の2022年マーケット展望がプレゼントされる。

  • 開催期間:2021年12月23日(木)~2022年1月31日(月)

キャンペーン期間中に、キャンペーン専用申込フォームから申し込みをしよう。

「みんなのFX」と「LIGHT FX」の両方に口座を持っている場合、キャンペーンに申し込みできるのはどちらか一方となる。また、「みんなのFX」と「LIGHT FX」の入出金差額は合算できない。

選べる豪華賞品は次の通りだ。

  • 金「人形町今半の黒毛和牛 すき焼きセットD(約3人前)」20名
  • 銀「JCBギフトカード 15,000円分」30名
  • 銅「カタログギフト 47CLUBリンベル 郷コース」50名
  • Wチャンス賞「Amazonギフト券(Eメールタイプ) 1,000円分」150名

豪華賞品は毎週追加される。

  • 第1弾 2022年1月7日(話題の人気ゲーム機)
  • 第2弾 2022年1月14日(3月に必須の家電)
  • 第3弾 2022年1月21日(人をだめにするソファ)

入出金差額の条件と賞品選択権は次の通り。

条件 賞品選択権
入出金差額100万円以上 金・銀・銅から1つ
入出金差額10万円以上 銀・銅から1つ
入出金差額1万円以上 銅から1つ
金・銀・銅の抽選から外れた人 Wチャンス賞

キャンペーン終了後に抽選がおこなわれ、当選者には約1~2ヶ月程度で賞品が送られる予定だ。

限定レポートプレゼントキャンペーン

出典:みんなのFX

「限定レポートプレゼントキャンペーン」は、「みんなのFX」の口座を持っている人を対象に、条件達成で好きな限定レポートを最大3本プレゼントするキャンペーンだ。

  • 開催期間:2021年12月1日〜2022年1月31日

限定レポートをもらうための条件は次の通り。

  • 入出金差額10万円以上
  • FX口座での10Lot以上の取引
  • FX口座での50Lot以上の取引

条件を一つクリアするごとに限定レポートが1本もらえる。条件のクリア順序はない。

なお、RUB/JPYは1Lot=100,000通貨単位のため注意しよう。

もらえる限定レポートは次の6つから好きなものを選べる。

  • アフターコロナはファンダメンタルズ分析がおもしろい(井口喜雄)
  • FXステップアップ講座(ひろぴー)
  • 切り口を変えてポンド円に再挑戦!(松崎美子)
  • 損失を極小にするエントリー(ベーシストFX手法研究家 Kou)
  • ラインの王道 ライントレードと資金管理〜FXに再チャレンジ〜(鈴木拓也)
  • 為替王の楽ちんFX運用法(為替王)

本キャンペーンは申込制となっているので、キャンペーンページから申し込もう。

プレゼントの限定レポートは、条件達成後から約1ヶ月以内を目途に登録しているメールアドレスに送られる予定だ。

みんなのFXの口座開設方法


出典:
みんなのFX

「みんなのFX」で取引をするには、はじめに口座の開設が必要だ。口座を開設するには、本人確認書類とマイナンバーが確認できる書類を用意する必要があり、提出方法は3つの中から選ぶことができる。

口座開設の流れ

必要書類の提出には「スマホで本人認証」、「Webアップロード」、「郵送」という3つの方法があるが、すべてに共通する口座開設の流れは、次の通りである。

  1. メールアドレスの登録
  2. お客様情報の入力
  3. 顔写真と必要書類の提出
  4. 審査完了後、入金して取引開始

メールアドレスでアカウントを仮登録し、届いた確認メールから本登録を完了させた後、口座申し込みフォームより必要事項を入力し、本人確認書類を提出する。

この書類の提出方法によって取引開始までにかかる時間が異なり、「スマホで本人認証」の場合、最短で申し込みの約1時間後に取引開始となる。

本人確認書類の提出

「スマホで本人認証」とは、スマホのカメラで写真付き本人確認書類と顔写真を撮影するだけで、本人確認が完了するサービスだ。

ネット上ですべての手続きが完結するため、金曜日の21時までに「スマホで本人認証」をして必要書類に不備がなかった場合、即日で審査が完了する。

最短では口座開設申し込みをした1時間後に取引が可能となる。

「スマホで本人認証」を利用しない場合は、「Webアップロード」または「郵送」で本人確認書類を提出する。この場合は審査完了後、「本人確認コード」を記載した書類が、転送不要の簡易書留郵便にて送られてくる。

このとき、登録メールアドレス宛に口座開設完了のメールが届くので、そこに記載されているログインボタンからログインをおこない、郵送で届いた書類に記載されている「本人確認コード」を入力すれば、手続きは完了だ。

最後に、ダイレクト入金または振込で資金を入金後、取引開始となる。

これからFXを始める人に読んでほしい記事一覧

(画像:Shutterstock)

この記事をシェアする