FX口座開設の審査項目や審査基準、落ちない対策と注意点を解説

FX口座開設の審査の基礎知識

FXの口座開設には審査があり、場合よっては落ちてしまうこともある。

したがって、審査に落ちてしまわないよう、申し込み時にどのような審査が行われるか理解が大切だ。まずは基礎知識について解説したい。

なぜ審査が必要なのか

FX会社は「犯罪収益移転防止法」に基づき、口座開設者の本人確認が義務付けられている。いわゆる「マネーロンダリング」を防ぐ法律で、不法行為で得た収益の出所や帰属を隠すため、FX取引が利用されるのを防ぐ目的がある。

またFX各社は、金融庁の「反社会的勢力との関係遮断に向けた取組みの推進について」の方針に基づき、反社会的勢力と取引しない旨を宣言している。反社会的勢力と取引が発覚すればブランドイメージに致命的なダメージがあるため、経営方針として取り組んでいる面もあろう。

したがって、FX会社の審査では、主に「反社会的勢力でないか」を確認するために行われる。ローンの審査のように、収入などの経済的な条件は重視されないのが一般的だ。

ただし、経済的な条件がまったくみられないと断言はできない。FX会社は「未収金リスク」を抱えているため、経済状況の悪い顧客の口座開設は避けたいはずだ。

未収金とは、顧客から回収できないお金だ。FX取引で損失が発生すると追加入金が必要なケースがあるが、中には支払えない顧客もいる。未収金は顧客の経済状況も影響すると考えられるため、顧客の経済状況が審査の対象になっていてもおかしくない。

ローンがあると開設できない?

FX会社の口座開設審査はローンなどの借入とは異なり、信用情報は関係ない。そのためカードローンや自動車ローン、住宅ローンなど複数の借入があってもFX口座開設は可能だ。

FX会社の審査基準──公開しているところも

FX口座開設の審査イメージ

口座開設の審査基準については非公開の会社もあるが、約款に記されている会社が多く、事前に確認できる。各社の審査基準でおおむね共通する部分は、以下の通りだ。

  • 取引ルールや取引のリスク、約款を理解し、自己責任で取引すること
  • インターネット環境を自身で整えること
  • 自身のメールアドレスがあり、メールもしくは電話で連絡が取れること
  • 日本語でのコミュニケーションがとれること
  • 書面の電子交付を承諾すること
  • 正確な個人情報を提供し、個人情報の取り扱いについて承諾すること
  • FX会社との入出金に利用する銀行口座は国内銀行であること
  • 投資金は余裕資産であること
  • 反社会的勢力でないこと

一方、会社によって異なる基準もある。年齢、保有資産、職業については、特に異なるので、確認しておこう。矢野経済研究所が2019年3月に発表した、同年1月時点の開設口座数上位5社の審査基準を例に挙げる。

SBI FX トレードの審査基準

年齢:18歳以上80歳未満
保有資産:金額の表記なし
職業:証券会社やFX業者、銀行や保険会社などで証券を取り扱う業務などに従事されている方、金融商品仲介業務や金融先物取引業務に従事されている方、または金融商品仲介業を営んでいる方は不可

なお、18歳以上20歳未満で未婚の場合、法定代理人の同意と所定の書類が必要だ。また75歳以上の場合、電話による審査等がある。

DMM FXの審査基準

年齢:20歳以上75歳未満
保有資産:金額の表記なし
職業:日本証券業協会及び一般社団法人金融先物取引業協会並びに日本商品先物取引協会の会員、役職者等は不可

GMOクリック証券の審査基準

年齢:20歳以上80歳未満
保有資産:100万円以上
職業:証券会社や金融商品取引業者の従業員は不可

外為どっとコムの審査基準

年齢:18歳以上80歳以下
保有資産:金額の表記はなし
職業:金融先物取引業務に従事する役職員は不可。なお、18歳以上20歳未満で未婚の場合、法定代理人の同意と所定の書類が必要

YJFX!の審査基準

年齢:20歳以上
保有資産:金額の表記なし
職業:外国為替証拠金取引業者は不可

FX口座開設時の審査に通る3つの対策

FX口座開設の審査と対策

では、FX会社の審査に通るためにはどのような対策を行えばよいだろうか。要点を3つに絞り、解説したい。

審査対策1 入力は正しく

FX口座開設の申し込みフォームは自己申告であり、保有資産の調査などは実施されないが、正直に入力しよう。住所や生年月日などは本人確認書類と照合するので、入力内容が違うことのないよう注意したい。

審査対策2 余裕資金で投資する

口座開設の条件で、「投資するお金は余裕資金であること」としている会社がある。申し込みフォームに金融資産と予定投資額を入力する欄があるが、資産に対して大きすぎる投資額だと、FXのリスクやルールを理解しているのか疑問を持たれてもおかしくはない。あくまで余裕資金での投資が大切だ。これは審査に通るためだけでなく、自分の資産を守るためでもある。

またFXなどの投資経験の入力欄は未経験でも問題はない。

審査対策3 複数会社に申し込む

万が一口座開設ができなかったとしても、FX会社から審査についての説明はない。そのため何が理由で落ちてしまったのかは分からないが、他のFX会社に申し込んでみるといいかもしれない。

審査基準は多くの会社で似通っているが、異なる部分もあり、一つの会社で審査に落ちても、他の会社で口座開設できる可能性は十分にある。口座開設に必要な提出書類もほぼ同様であり、eKYCなら新しい書類の用意も不要だ。

FX会社の口座開設は基本的に無料なので、費用の負担もない。万が一審査に落ちてしまう場合に備え、あらかじめ複数の口座開設を申し込んでおくのも有効だ。

人気のFX会社ピックアップ

SBI FXトレード──34通貨ペアのほとんどで1通貨単位から取引可

「SBI FXトレード」は2011年設立、取り扱い通貨ペアは34種あり、うち33種の通貨ペアで1通貨単位の取引が可能だ。最大1,000万通貨の取引ができ、少額から大口まで幅広い取引に対応している。取引コストは業界内で最低水準だ。「米ドル/円」の取引コストは0.09銭(1,000通貨以下の取引)で、比較的低いコストで取引ができる。

「取引高」「口座数」「預かり残高」の市場シェアはトップクラス。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数34(対円は19)
スプレッド(1000通貨まで)米ドル/円(0.28~0.30銭)/ユーロ/円(0.5銭)/豪ドル/円(0.4銭)
ツール・アプリ ・【PC版】Rich Client NEXT
・【スマホアプリ】SBI FX TRADE(新・旧あり)

みんなのFX(トレイダーズ証券)──27ペア、1000通貨単位から

みんなのFXは「トレイダーズ証券」が提供するFXサービスだ。27通貨ペアを小口の1,000通貨から取引でき、取引コストは高シェアを獲得しているFX会社と同水準に低い。また、自動売買ツール「みんなのシストレ」を提供している。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数27(対円は16)
スプレッド米ドル/円(0.2銭)/ユーロ/円(0.4銭)/豪ドル/円(0.6銭)
ツール・アプリ ・【PC版】FXトレーダー
・【スマホアプリ】FX トレーダー アプリ版

LIGHT FX(トレイダーズ証券)──スワップポイントに定評

「LIGHT FX」は、「みんなのFX」を手掛ける「トレイダーズ証券」が2018年から提供するFXサービスだ。スワップポイントに定評があり、業界最低水準の取引コストも評価が高い。2020年中に口座を開設すると最大5万円のキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを行っている。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数27(対円は16)
スプレッド米ドル/円(0.2銭)/ユーロ/円(0.4銭)/豪ドル/円(0.6銭)
ツール・アプリ ・【PC版】アドバンスドトレーダー、シンプルトレーダー
・【スマホアプリ】LIGHT FXアプリ

マネックスFX──1万通貨以下の取引コストは低水準

マネックスFXはネット証券「マネックス証券」が手がけるFX専用口座だ。レバレッジの上限を5つのコースから選択でき、リスク管理しやすい仕様になっている。取引通貨は少ないが、対円通貨ペアは比較的多い。1万通貨以下の取引コストは他社と比較しても低水準で、初心者が取引しやすい環境を提供している。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数16(対円は13)
スプレッド(1万通貨以下)米ドル/円(0.2銭)/ユーロ/円(0.4銭)/豪ドル/円(0.5銭)
ツール・アプリ ・【PC版】MonexFX ブラウザツール、MonexFX SPEED Lite、MonexFX SPEED
・【スマホアプリ】Menex SPEED スマートフォン

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券は2005年に創業した、GMOインターネット株式会社のグループ企業だ。インターネット専業証券会社として、FX取引サービス「FXネオ」を提供している。「取引高」「口座数」「預かり残高」の市場シェアはトップクラス。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数20(対円は10)
スプレッド米ドル/円(0.2銭)/ユーロ/円(0.5銭)/豪ドル/円(0.7銭)
ツール・アプリ ・【PC版】はっちゅう君FXプラス
・【スマホアプリ】GMOクリックFX
・【ブラウザ版】ブラウザ取引画面、FXツールバー(要インストール)

セントラル短資FX──自動売買できる口座も

セントラル短資FXは創業100年超の「セントラル短資グループ」が展開するFX会社だ。25通貨ペアの裁量トレードができる「FXダイレクトプラス」のほか、22通貨ペアで自動売買ができる「セントラルミラートレード」口座が用意されている。

取引コストは市場シェアの高いFX各社と同水準であり、比較的低コストで取引できる。また新規口座開設で最大50万円キャッシュバックのキャンペーンを行っている。

FX取引所の詳細はこちら

通貨ペア数25(対円は11)
スプレッド米ドル/円(0.2銭)/ユーロ/円(0.4銭)/豪ドル/円(0.5銭)
ツール・アプリ ・【PC版】PC web取引システム、プログレッシブチャート、クイックチャート・トレードプラス
・【スマホアプリ】スマホアプリ(FXダイレクトプラス)、クイックトレードプラスfor iPad(タブレット)

注目の有力FX会社・サービス17社リスト

FX会社名口座開設ポイント詳細情報
DMM FX 口座開設 口座開設数は国内最大詳細情報
SBI FXトレード口座開設最小1通貨から取引可能、積立FXも対応詳細情報
LIGHT FX口座開設スワップポイントに定評、実践的な情報コンテンツ詳細情報
外為ジャパン口座開設1,000通貨単位、クイック入金や24時間サポート体制詳細情報
楽天FX口座開設楽天ポイント・グループのシナジーで若者が流入詳細情報
マネックス証券口座開設リスク管理しやすい仕様、外貨出金が可能詳細情報
LINE FX口座開設シンプル設計や通知機能がライトユーザーに便利詳細情報
ゴールデンウェイジャパン口座開設スプレッド業界最狭水準、MT4利用可詳細情報
FXブロードネット口座開設豊富な取引コースや自動売買が好評詳細情報
LION FX(ヒロセ通商)口座開設最高水準の取扱通貨ペア数、多様なキャンペーン詳細情報
ネオモバFX口座開設Tポイント利用可、少額からの投資にも強み詳細情報
トライオートFX口座開設自分で自由度高く作成可能な「設定型」の自動売買詳細情報
JFX口座開設約定力に定評、スキャルピングも詳細情報
セントラル短資FX口座開設値動きを予測する「みらいチャート」が好評詳細情報
OANDA Japan口座開設豊富なテクニカル指標・描画オブジェクト標準装備詳細情報
アヴァトレード・ジャパン口座開設日本初MT5に対応詳細情報
アイネットFX口座開設裁量取引も、自動売買取引も可能詳細情報
更新日:2021/01/25

FXとは?初心者向けFX入門の基礎
FX口座開設と審査の対策、業者の選び方や注意点
FX会社口座比較ランキング──スプレッド、スワップポイント、通貨ペア、タイプ別
FXの始め方――人気のFX会社5社ごとに解説
FX取引のやり方 口座開設からテクニカル分析、確定申告まで解説
FXのリスクと対策――レバレッジ、ロスカット、証拠金、スプレッド、損切注文
FX投資とは?外貨預金との違いを徹底解説
FXと株との違いとは?――レバレッジやスワップポイント、取引時間も解説
FX各社のキャンペーンを一挙紹介
【FX】ボーナスの受け取り方と注意点、各社の紹介
FXの取引ツールを選ぶポイント5つ――入門者向け・タイプ別に紹介

(画像:Shutterstock)


※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。