SBI FXトレードの概要や評判、特徴を解説

「SBI FXトレード」は2011年設立のFX専業会社だ。取り扱い通貨ペアは34種あり、うち33種の通貨ペアで1通貨単位の取引が可能だ。最大1,000万通貨の取引ができ、少額から大口まで幅広い取引に対応している。

取引コストは業界内で最低水準だ。「米ドル/円」の取引コストは0.09銭(1,000通貨以下の取引)で、比較的低いコストで取引ができる。

定期的に外国通貨を積み立てる「積立FX」にも対応している。

SBI FXトレードの概要――口座数、預かり残高で首位

SBI FXトレードは業界の大手だ。矢野経済研究所が2020年1月に公表した「有力FX企業17社の月間データランキング」よると、2019年11月時点でSBI FXトレードは「口座数」「預かり残高」で首位となった。

 取引高(月間)口座数預かり残高
全体159兆円550万口座1.12兆円
SBI FXトレード圏外127.6万口座2,488憶円
シェア圏外23.2%(1位)22.2%(1位)

取引高は圏外であるものの、多くのFX投資家から支持を集めていることが分かる。

通貨ペアは34――最小1通貨から取引可能

SBI FXトレードでは34の通貨ペアで取引が可能だ。うち、日本円から直接買える通貨は19種ある。

最小取引単位は1通貨で、韓国ウォン以外の全通貨で1通貨からの取引が可能だ。通常、FXの少額取引は1,000通貨単位(ミニFX)を指すが、さらに小さい額で取引できる。最大で1,000万通貨までの取引が可能なので、大口の取引も可能だ。

SBIグループは計4社でFXサービスを提供しているが、SBI FXトレードが最も通貨ペアの数が多い。SBIグループの旗艦FXブランドといえるだろう。

 SBI FXトレードSBI証券SBI ネオモバイル証券住信SBI ネット銀行(Oh! FX)
取り扱い 通貨ペアの数34282617
最小取引単位1通貨1,000通貨1通貨1,000通貨

矢野経済研究所の調査で上位となった他のFX会社3社と比較しても、SBI FXトレードの通貨ペアはトップクラスだ。

積立FXに対応

WEB版限定のサービスで、外国通貨を定期購入する「積立FX」にも対応している。金利差に相当する「スワップポイント」も得られるので、積立外貨預金と実質的に同じ投資効果が獲得できる。

積立FXに対応しているのは以下9通貨だ。いずれも日本円からの積立が可能となっている。

米ドルNZドル人民元
豪ドルカナダドル南アフリカ ランド
英ポンド香港ドルトルコリラ

SBI FXトレードの評判――取引コスト、1通貨単位の取引で好評

SBI FXトレードの評判を外部の比較サイトから確認する。参照する比較サイトは以下4社だ。

  • オリコン顧客満足度調査
  • みんかぶFX 口座比較ランキング
  • 価格.com FX口座人気ランキング
  • ZAI FX!ザイ読者が選んだFX会社総合ランキング

SBI FXトレードはいずれの比較サイトでも上位にランクインしている。「取引コストの安さ」や「1通貨単位取引」でポジティブな評価が目立った。

SBI FXトレード取引コスト――業界最低水準の低コスト

SBI FXトレードは業界最低水準の取引コストを提供している。上記でランクインした他社と比較しても、同社の取引コストは最低水準であることがわかる。

SBI FXトレードの取引コストは、以下のように取引単位ごとに変動する。

取引単位取引コスト (米ドル/円)
1,000通貨以下0.09銭
1,000通貨超~100万通貨以下0.17~7.80銭
100万通貨超~300万通貨以下0.19~9.50銭
300万通貨超~1,000万通貨以下0.80~9.50銭

店頭FXの取引コストは相場状況などで変動する場合がある。SBI FXトレードにおいても同様だが、2020年8月の「米ドル/円」の実績を確認すると、1,000通貨以下の取引では100%0.09銭で固定できているようだ。100万通貨以下でも、取引の95%までは0.27銭で取引できている。

一時的に高コストになってしまう可能性がないわけではないが、概ね低コストで取引が可能だといえるだろう。

SBI FXトレード取引ツール――多機能チャートを備える「Rich Client NEXT」

SBI FXトレードが提供するPC版(要インストール)取引ツールが「Rich Client NEXT」だ。多機能な為替チャートに特徴があり、以下のような機能がある。

表示本数30~2,000本
最大チャート表示数30チャート
足種13種 ※TICK~8時間足:10種 日足~月足:3種
テクニカルチャート29種 ※移動平均、ボリンジャー・バンドなど
描画ツール21種 ※トレンドライン、フィボナッチなど
その他の機能・CSV出力(4本値) ・チャート上からの注文

SBI FXトレードは、他にインストール不要のWEBブラウザ版ツール「WEB NEXT」、スマホアプリ版の「SBI FX TRADE(iPhone、Android)」を提供している。「Rich Client NEXT」より機能は限定されてしまうが、外出先でも多機能ツールを利用した取引が可能となっている。

SBI FXトレードキャンペーン――500円の進呈&最大3万円キャッシュバック

SBI FXトレードは新規口座開設者に「500円入金特典」を行っている。新たに口座開設し、口座開設月の翌月10日までにログインすると、もれなく全員に500円が入金される。1通貨単位取引が可能なので、すぐに取引ができる仕組みだ。

500円入金特典は常設のキャンペーンだが(SBI FXトレードの判断で終了する可能性はあり)、下記の通り2020年10月15日までの期間限定キャンペーン「新規口座開設プログラム」も行っている。新たに口座開設後、100万通貨以上の取引を行った方が対象だ。

キャンペーン対象取引キャッシュバック
100万通貨以上3,000円
500万通貨以上1.2万円
1,000万通貨以上2万円
1,500万通貨以上3万円

※ 本サイトは情報提供を目的としており、証券/FXに関する契約締結の代理、媒介、斡旋、売買推奨、投資勧誘等を行うものではありません。本サイトに記載の各証券会社や各サービスの評価は、投資家向けアンケート調査結果や独自評価軸に基づいて作成していますが、各サービスの内容の正確性、信頼性等を保証するものではなく、必ず利用者ご自身で各取引所やサービスの内容をご確認ください。
※ 投資を行う際は、 証券/FX投資におけるリスクを了承の上、利用者ご自身の判断で行ってください。万が一、これらの情報に基づいて利用者が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
※ 本サイトに記載されている価格、手数料等の情報は、当該証券/FX 取引業者の説明に基づき、各サービスの公式サイト等に記載されている特定時点の情報を記載したものです。最新情報は各サービスの公式サイトにてご確認ください。また、キャンペーン・特典等は、広告主により実施されるものであり、利用の際は各広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。
※ 本記事内のリンクから口座開設を行うと、CoinDesk Japanは対価として収入を得ることがあります。
※ 本サイトを利用されると、CoinDesk Japanの利用規約に同意したものとみなされます。以上の注意事項とともに利用規約についてもご了承ください。